鷲宮・らき☆すた聖地巡礼レポ えるるのえるろぐ

アニメらき☆すたの聖地、埼玉県久喜市鷲宮の、らき☆すた聖地巡礼情報やイベントレポートの他、「らきすた」や鷲宮の観光に関連する話題が主なブログ
※えるるのえるろぐでは、美水かがみ先生の「らき☆すた」姉妹作「宮河家の空腹」も応援してます

鷲宮観光&らき☆すた聖地イベント情報
鷲宮神社駐車場 年末年始初詣初売り ・・・ 年末年始 開催 NEW!
鷲宮神社の節分祭事「年越祭」 ・・・ 2月14日 開催 
らき☆すた柊姉妹誕生日イベント ・・・ 7月7日頃 開催
鷲宮の八坂祭り「天王様」情報 ・・・ 7月第四日曜日 開催
鷲宮神社の祭事「夏越祭(なこしさい)」 ・・・ 7月31日 開催 
土師祭(はじさい) ・・・ 9月第一日曜日 開催
萌フェスin鷲宮 ・・・ 2016年3月開催予定 

らき☆すた聖地オススメグッズ情報
らき☆すた純米発泡清酒「おみき」 鷲宮限定のお酒販売店情報
鷲宮限定インスタントラーメン!「らき☆すた醤油ラーメン」と販売店情報

前回の鷲宮神社初売りレポの年越し〜元旦編に引き続き、後編の1月2日〜3日編をお送りします。

元旦の帰宅後、年賀状を送っていなかった人から結構来てたのを確認したのですが、そのまま疲労で爆睡したので、翌1月2日は年賀状作って送った後のお昼過ぎ頃から鷲宮神社前に行ってみました。

示し合わせたかのように(実際には日程を決めていたのかもでしょうが)着ぐるみ系コスプレイヤーさんが多かったです。
まるで1月2日は「着ぐるみデー」みたいなw

もちろん、鷲宮の着ぐるみ代表(ゆるキャラ?)とも言うべき「かがみん」も午前中から活躍していたようで、見かけた人の話では午前中は大撮影会だったとのことw
鷲宮神社初売り2017-21
自分が到着して初売り見ているうちに、かがみん登場してました〜。

【鷲宮神社2017年初売りレポ(1月2日&3日編)。ゆるキャラ「かがみん」お正月も大活躍!】の続きを読む

遅ればせながら、2017年明けましておめでとうございます。
相変わらずの低更新頻度ですが、稚拙でも細々とでも続けることに意味があると思っているので、相変わらずの変なノリでお送りしてますが、暇つぶしにでもなれば幸いです。
それに今年はアニメ「らき☆すた」放送開始から10周年、そして鷲宮が「らき☆すた」の聖地になって10周年の年なので、それ関係の話が出てきたらなるべく取り上げるようにしますので、今年も何卒宜しくお願い申し上げます。

新年の挨拶はこのぐらいにして、今回も行ってきました鷲宮神社の初詣
毎年恒例ですが、年越し&元旦から正月三が日の初売りの様子を体力の許す限り見て撮って来ましたのでレポしていきます。

まずは大晦日の夜、初売りの始まる夜10時頃の鷲宮神社鳥居前から〜。
鷲宮神社初売り2017
年越し2時間前なのでまだ参拝客自体は少なかったですが、商工会主催の年越しコスプレイベントに参加のコスプレイヤーさんたちはちらほらと見かけ始めました。
昼間は結構暖かかったですが、さすがに夜も10時にもなれば結構冷えます、風がないだけましですが^^;
グッズ売り場はというと・・・
  【鷲宮神社2017年初売りレポ(年越し&元旦編)。らき☆すた聖地10周年に突入!】の続きを読む

鷲宮にとって、記念すべき2017年を迎えようとしてます。
10年前の2007年に放送されたアニメ「らき☆すた」のOPに鷲宮神社鳥居前(正確には鷹宮神社ですがw)が映し出されてから早10年!
WEBニュータイプでも記事になってましたー!

あれから10年か・・・何もかも皆懐かしい(´ω`)
というわけで、鷲宮が『らき☆すたの聖地』と呼ばれるようになってから10周年になります。
鷲宮が「らき☆すた」の聖地にならなければ今のこのブログもないだろうし、自分の生活も変わっていたと思うので、個人的には特別を通り越して人生の一部と言っても過言ではありません。
それもこれも美水かがみ先生が「らき☆すた」を描いていただいたおかげなので、もうありがたや〜_○/|_って感じです。
恩返しする意味でもできる限り(忙しかったりすると滞りがちになるかもですが、続けることに意味があると思っているので、)ブログも続けていく所存です。

早速ですが、毎年年末年始恒例の商工会主催、鷲宮神社駐車場での初売りが今回も行われるのでその情報の中からオススメをピックアップしてご紹介します。
まぁ詳しいことは初売りサイトの中に書かれているとことを取りあげる感じなので、基本的には初売りサイトをご覧頂ければ分かるかと〜。
鷲宮神社駐車場2017年初詣初売りサイト
今回からスマホサイトにも対応したので、スマホからでも見やすくアクセスできる感じです。
10年前は情報と言えば2ちゃんねるとかでしたし、ツイッターとかもまだ出たばかりで普及していなかったわけですが、今ではすっかりSNSが当たり前になったので、時代の流れを感じますねぇ(´ω`)
  【らき☆すた聖地10周年!2017年の正月鷲宮初売り情報】の続きを読む

君の名は。」、これほど素直にハマるアニメ映画は本当に久しぶり・・・いや初めてかもしれません。
凄い作品と話題になっていた「君の名は。」を、土師祭でドタバタしていたのが一段落したので遅ればせながら観てきました。(この記事の前半はネタバレはないのでご安心を!)

新海誠監督の作品は2002年頃、「ほしのこえ」や、「Wind -a breath of heart-」のOPの映像美を観てから、その空と雲と青のグラデーションの美しさがとても印象に残り、学生時代のほとんどの期間、PCの壁紙に使ってたぐらいには好きですね。
なので、「秒速5センチメートル」で一瞬「久喜駅」が出たときは驚いたものですw

今回の「君の名は。」はTVCM等で、何処かで観たことあるような男女入れ替わり系の恋愛ものかな・・・、でも新海さんの映像美は観るべき・・・という感覚で観ましたが、まさか観終わった後の幸福感というか満足感というか・・・、期待以上の良いものが観れました。

背景映像も相変わらず素晴らしくて、ブルーレイが発売されたらシーンごとにじっくり観たいほど。
風景を映す何気ないシーンまで綺麗だから、目を逸らすのがもったいないぐらいです。
緻密とはいえ、実写で同じシーンを撮ろうとしてもこの作品の空気感(雰囲気)は出せないと思うので、アニメだからこその美しさですね。
さらにその映像美に合わせて、音楽を担当しているRADWIMPSの歌と映像との連動は本当に見事。
新海誠の真骨頂・集大成と言われるのも納得です。

この記事を書いている時点で「君の名は。」興収119億円とのこと。しかもまだまだ勢いは続くようです。
今までアニメ映画で100億円の興行収入を超えたのはジブリ映画のみ(ジブリ映画内だけでも5作品だけ)なので、ジブリ以外でそうゆう作品が出てきたことは朗報だと思います。
日本のアニメ映画史に、まさに新たな名を刻んだ作品になったわけです。

基本的に私は自分がいいと思ったものが他の人がいいと思うとは限らないので、あえて勧めるということはほとんどしないですが、「君の名は。」に関しては例外にしたい。
まだ観てない人も、「100億円突破のアニメがどの程度のものか観てやろうじゃないか」ぐらいの感覚でもいいので、一度観てみるのも一興ですよ〜^^

・・・というわけで、ここまではまだ観ていない人向けのネタバレなしの感想。
ここからは、久しぶりに良いもの観れたので、劇中で気になった事柄や感じたことを書き連ねてみます。


※以下は「君の名は。」のネタバレが含まれる内容になっています。
まだ 観ていない人はご理解の上で・・・、もしくはここで一旦読むのやめて、観に行った後にでもご覧下さい。


 
  【君の名は。青春と歌と映像美が織りなす、ただひたすらに、美しい物語】の続きを読む

土師祭2016レポの後編をお送りします。(※前編はこちら→「土師祭2016レポ前編 千貫神輿乗り手復活!鷲宮の終夏を彩るライブにパレード!」)
片手にデジイチ持って、もう片手にビデオカメラ持っての撮影はさすがに無理がありました^^;
なので後半は動画撮影の比率を多くしたので、写真はちょっと少なめ。
動画も手ブレ問題を解決しないと・・・、嗚呼、ステディなカメラとか欲すぃ〜(*´ρ`)
でも動画にまで広げるとお金がいくらあっても足りない・・・自重せねば;
来年はアニメ「らき☆すた」10周年だから、今のうちから課題も確認しつつ備えておきます。
・・・その前に体力を付けねば(切実

とうわけで本題のレポに移ります。
着ぐるみのパレードが終わる頃になると千貫神輿が渡御から戻ってくる時間。
土師祭2016-25
神社通り商店街を見ると人の波を押しのけて鷲宮神社に向かう千貫神輿の姿が。

【土師祭2016レポ後編 「千貫神輿」と「らき☆すた神輿」で賑わう鷲宮(聖地)の夏】の続きを読む
25 50 75 100 

このページのトップヘ