鷲宮らき☆すた聖地巡礼レポ えるるのえるろぐ

アニメらき☆すたの聖地、埼玉県久喜市鷲宮の、らき☆すた聖地巡礼情報やイベントレポートの他、「らきすた」や鷲宮の観光に関連する話題が主なブログ
※えるるのえるろぐでは、美水かがみ先生の「らき☆すた」姉妹作「宮河家の空腹」も応援してます

【祝!アニメ放送10周年】鷲宮におけるまちおこしの経緯/鷲宮・らき☆すた聖地の10年史

鷲宮観光&らき☆すた聖地イベント情報
鷲宮神社駐車場 年末年始初詣初売り ・・・ 年末年始 開催
鷲宮神社の節分祭事「年越祭」 ・・・ 2月14日 開催 
らき☆すた柊姉妹誕生日イベント ・・・ 7月7日頃 開催
鷲宮の八坂祭り「天王様」情報 ・・・ 7月第四日曜日 開催
鷲宮神社の祭事「夏越祭(なこしさい)」 ・・・ 7月31日 開催 


らき☆すた聖地オススメグッズ情報
らき☆すた純米発泡清酒「おみき」 鷲宮限定のお酒販売店情報
鷲宮限定インスタントラーメン!「らき☆すた醤油ラーメン」と販売店情報

12月11日の夜、高田馬場で催されたトークイベント「ノミカイ。vol.00 〜三宅克幸31htアニバーサリー〜」に行ってきました。
このライブのメイン3人(三宅克幸さん、小新井涼さん、小市真琴さん)は、「らき☆すた≒おん☆すて」の舞台で共演されて、公演期間が終わったあともよく一緒に集まって呑んで楽しんでいるそうです。
そんなお三方が、楽しい呑みの雰囲気をみんなで楽しもうということで企画されたイベントが今回の「ノミカイ。」とのことw

この日は、泉そうじろう役を演じられた三宅克幸さんの誕生日とのことで、誕生日にみんなでワイワイ楽しむパーティーしようぜ〜的なノリでした^^
ノミカイ。 三宅克幸31thアニバーサリー
スケジュール的に、ギリギリまで行けるかどうか分からなかったのですが、何とか行ける目処が立ったので参加できましたよ! 【トークライブ「ノミカイ。vol.00」参加レポ。三宅克幸、小新井涼、小市真琴トリオの面白楽しい飲み会w】の続きを読む

前回の記事で、鷲宮神社の大酉祭レポをまとめるつもりでしたが、長くなりそうだったので分割します。
今回は、鷲宮神社の祭礼で年に6回演じられる鷲宮催馬楽神楽、正式名称『土師一流催馬楽神楽(はじいちりゅうさいばらかぐら)』を本格的に撮影してみました。

『土師一流催馬楽神楽(はじいちりゅうさいばらかぐら)』とはどんなものかを簡単に説明しますと、国の重要無形民俗文化財の指定をうけた30の神楽の一つで、関東神楽の源流といわれ、昭和51年(1976年)、第1回目の重要無形民俗文化財指定の際に指定されるほどの出雲流神楽なのだそうです。
要するに、歴史のある神社に伝わる由緒正しい格式のある神楽なのです!(超要約w)

これまでにも何度か撮る機会はあり、コンデジでは軽く撮ったりはしていたのですが、神楽やってました〜と報告する程度のものしか撮っていなかったですし、10月に鷲宮図書館の郷土資料館で詳しく知る機会がありました(※12月23日まで鷲宮神社展やってます)ので、ちゃんと撮ってみたいと思い、今回は本格撮影に挑戦です!ヽ(`・ω・´)ノ

何気に今のデジイチカメラとレンズで撮るのは初めてですし、経験者の話では、「綺麗に撮るのはなかなか難しい」と聞いてたので腕試しみたいなものです^^
大酉祭 神楽準備中
到着したときはまだ準備中でした。
毎回、細かい開始時間は決まっておらず、大体午前11時頃に始まることが多い・・・らしいです。
ちなみに、1月1日は午前0時から始まりますので、年越し後の初詣の際にみることができます。

【鷲宮神社の大酉祭(鷲宮催馬楽神楽)レポ。鷲宮が誇る「土師一流催馬楽神楽」】の続きを読む

12月の初酉の日(2012年は12月2日)に、鷲宮神社では「大酉祭(おおとりさい)」が催されます。
全国的に11月の酉の日になると、寺社で福をかき込むとされる熊手等の縁起物を売る露店が並ぶ「酉の市」が行われますが、鷲宮神社から「酉の日精進」の信仰が広まったと言われていて、毎年の全国の「酉の市」の締めくくり的な意味での「大酉祭」なのかもしれません。
詳しいことは「酉の市」でググって、みwikiさんに聞いてみてください^^;(←丸投げ)

大酉祭というと、なんか「酉の市の集大成!?」的に受け取られやすいかもですが、あまり知られていないためか、ひっそりと行われてます。
熊手が売られていたり多少出店がでてたりはしますが、メインは鷲宮催馬楽神楽を見ることですね。
大酉祭の熊手販売
そこで、折角の福をかき集める大酉祭の日ですし、きっとこの日に参拝すれば鷲宮神社のご利益もすごいと思い、初めて本気参拝してきましたヽ(´ー`)ノ
本気参拝・・・要するに、参拝の作法から願い方まで、しっかりと手順に沿ってやることです。
何気に、参拝の作法(鳥居のくぐり方、参道の歩き方、手水場での清め方、そして拝殿前での参拝のし方等)は知っていたのですが、肝心の願い事自体の「願のかけ方」は知らなかったので、調べたことを実践してみたわけです。 【鷲宮神社の大酉祭。本気参拝で福を鷲づかみ?(参拝時の願い方&猫写真)】の続きを読む

12月に入り、今年ももう1ヶ月ありません。
この時期になると、鷲宮では正月初詣の準備が進められていて、情報の告知が始まります。
詳細の分かったものから、順次このブログでも紹介していきますが、まず驚いたのがこちら↓

正月といえば初詣!!初詣といえば鷲宮神社!鷲宮神社で初詣をしたら婚活に参加しちゃおう!オタ婚活サイトより)
ということで、なんと2013年の正月の三が日に、鷲宮でオタ婚活が開催されます
しかも1月1日〜3日の3日間連続のようです^^;
確かに三が日なら休日の人も多いし、都合つけられやすい・・・、しかも鷲宮神社で初詣したらそのまま参加できるというメリットもあるわけですね。
それにしても・・・主催は鷲宮商工会ですが、普通、商工会って三が日は休みだと思うのですが・・・がんばるなぁ^^;
【初詣からの初オタ婚活?2013年正月に聖地鷲宮で3日連続オタ婚活が開催!】の続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qを観てきたので感想を書こうと思います。
まだ観ていない人、ネタバレを見たくない人は別ブログにネタバレ無しの記事を書いているのでそちらをご覧下さい。
エヴァQ観てきました!深夜上映でも満席の大人気っぷり!(ネタバレ無し)(※映画館レポ)
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qと私のエヴァ感。やっぱりエヴァは特別ですね!(※ネタバレ無し感想)
このブログ記事では途中から本命のネタバレを含む感想を書いていますのでご注意ください。

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」(以後「エヴァ序」)と、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」(以後「エヴァ破」)はあくまでTVシリーズを元にしていて「エヴァ破」の終盤を除けばストーリー自体は新作と呼べるかと問われれば、そうではないと思います。
それに対して今回公開された「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」は、「序」と「破」の過去2作品と違い、完全新作ストーリーになっています。

つまり、(ゲーム・漫画等のアニメ以外の作品は別にして)1995年のTVシリーズと1997年の旧劇場版以来のエヴァの新作アニメになるわけです。
リアルタイム視聴世代にとって、旧劇場版から数えて約15年ぶりの完全新作ということになります。
TVシリーズ1話での冬月のセリフ「15年ぶりだね」を思わず言いたくなるのは私だけでしょうか?w
放送当時、リアルでシンジ君たちと同い年だったと考えると実に感慨深いです。
大げさな言い方ですが、そうゆう意味でも自分にとってエヴァンゲリオンは特別な作品と言えます。

こんな感じで大事ちっくに書いてますが、「エヴァオタ」「エヴァマニア」・・・と言えるほどグッズや書籍は買ってません^^;
エヴァ関連で持っているのはTVシリーズ・旧劇場版のLDと、主題歌シングルやサントラCD、新劇場版のDVD&BDぐらいで、コミックスは最初の1〜4巻ぐらいまでをチラ読みした程度です。
あ〜・・・あとセガサターン版の「新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド」買いましたねぇ・・・、いやはや懐かしい(*´ω`)

そんな程度のにわかオタの感想なので、コアなファンからすれば何を今更感のある内容かもしれませんが、私なりに感じた感想を、観た当時の感覚で書き留めておきたいのであえて書いておきます。

※ここから先は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」のネタバレを含む内容となっています。
大事なことなので重ねて書きますが、くれぐれも観ていない人でネタバレを見たくない人は観てからの閲覧を強く推奨します。
ネタバレを含む内容でも了承していただける方であればご覧下さい。

エヴァQ公開初日
あと、かなり長いので、そちらもご了承ください^^;
【ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qネタバレ感想 衝撃の三作目!まさにサードインパクト!】の続きを読む
25 50 75 100 

このページのトップヘ