鷲宮・らき☆すた聖地巡礼レポ えるるのえるろぐ

アニメらき☆すたの聖地、埼玉県久喜市鷲宮の、らき☆すた聖地巡礼情報やイベントレポートの他、「らきすた」や鷲宮の観光に関連する話題が主なブログ
※えるるのえるろぐでは、美水かがみ先生の「らき☆すた」姉妹作「宮河家の空腹」も応援してます

【祝!アニメ放送10周年】鷲宮におけるまちおこしの経緯/鷲宮・らき☆すた聖地の10年史

鷲宮観光&らき☆すた聖地イベント情報
鷲宮神社駐車場 年末年始初詣初売り ・・・ 年末年始 開催
鷲宮神社の節分祭事「年越祭」 ・・・ 2月14日 開催 
らき☆すた柊姉妹誕生日イベント ・・・ 7月7日頃 開催
鷲宮の八坂祭り「天王様」情報 ・・・ 7月第四日曜日 開催
鷲宮神社の祭事「夏越祭(なこしさい)」 ・・・ 7月31日 開催 
土師祭(はじさい) ・・・ 9月第一日曜日 開催
萌フェスin鷲宮 ・・・ 2017年は3月19日開催 NEW!

らき☆すた聖地オススメグッズ情報
らき☆すた純米発泡清酒「おみき」 鷲宮限定のお酒販売店情報
鷲宮限定インスタントラーメン!「らき☆すた醤油ラーメン」と販売店情報

2011年02月

2月13日は栃木県足利市の萌えおこし企画「ひめたま」神社の一つ、門田稲荷神社にて「たまちゃん」こと「門田みたま」の誕生日前日祭がありました。

去年の11月に『足利ひめたま神社レポ「織姫神社&ひめたまショップ編」。ここはどこの鷲宮ですか?』で一度訪れた「ひめたま」ですが、そのときは門田稲荷ではなく、織姫神社に行っただけ(樺崎八幡宮にも行きましたがw)なので、もう片方の門田稲荷も行っとかないとね!というわけで、行って来ました。

折角らき☆すたデジカメ(通称:らき☆デジ)があるので、撮影した写真を加工してセリフも入れて、らき☆すたキャラが「ひめたま」を訪れた設定でお送りします!
ある意味、無理やりコラボ?ヽ(゚∀。)ノ
画像内のセリフは、こうゆうセリフ言いそうだなぁ(言ってくれないかなぁ)という勝手な想像なので、変だったらごめんなさい。 【鷲宮御一行様ひめたまレポ in門田稲荷神社&開国屋編】の続きを読む

前回も書きましたが、ここ2週間ほどブログ書くのが停滞してたので、その間のことをまとめてみます。

まず2月12日の埼玉新聞1面にこんな記事を見つけました。↓Web版
経済効果3200万円 「らき☆すた」スタンプラリー

マジか!?Σ('-'ノ)ノ

赤文字
は一部抜粋
全店からスタンプを集めるために必要な平均費用は飲食1万2千円、物販2万3500円。集計によると、飲食は634人、物販は421人がコース制覇を達成し、売り上げ総額は約1740万円。台紙消費数から推計した未達成者分約1460万円と合わせて全体で約3200万円、1店舗当たり平均で約50万円の効果が生まれた。

飲食店だけで634人もコース制覇した人いたのかぁ('ヮ';
物販も47店舗あるのに421人も制覇ってwww
自分は前回はやっていなかったので、今回は参加してみます!
果たして制覇できるかなぁ・・・。

ちなみに、今回のスタンプラリー景品は、タオルや皿、ステッカー、クリアファイル、タペストリー、フラッグ、ポスターなどらしいです。
どんな絵柄かはまだ発表されてませんが、とりあえず皿は欲しいなぁ('-'*
保存用も必要だな(´ω`)y─━~~

そんな「らき☆すた」ですが、今度の2月19日に幸手のシネプレックスで「らき☆すたフェア」が開催されます 【らき☆すたフェアのチケットゲット!@スタンプラリーの経済効果3200万円!?@猫】の続きを読む

ようやくブログ更新できます(−−;
先週から今まで、鷲宮SNSのイメージキャラを決める『第2回鷲宮SNSイメージキャラ投票』で、マスコットキャラも決めるということで、ず〜〜〜っとキャラ考えたり作ったりしてました。

オリジナルキャラを考えるどころか、デジタルで最初からキャラを描くことも初めてのことなので、この一週間は他の事が手につきませんでしたorz
改めて思った・・・、自分は作業が遅すぎるし、一度悩みだすと他の事が疎かになる・・・と(´Д⊂)

まぁそんなこんなで、投稿締め切りギリギリに提出できました。
これです(´・ω・)っ

【鷲宮SNSでイメージキャラ&マスコットキャラ投票のキャラが公開されました】の続きを読む

前回の記事『2月5日に、らき☆すた「美水かがみギャラリー幸手」で展示家具類が販売されるようです』でも書きましたが、「きまぐれスタジオ美水かがみギャラリー幸手」にて、閉館したギャラリー内で使用・展示されていたグッズを希望者に販売されました。
幸手ギャラリー到着
自分は途中から参加したため、最初の詳細説明を聞き逃していたので、あっているか分かりませんが、基本的に競り方式でした。
ちなみに借り物や最初から用意されていたものは販売されてません。
あと、版権のあるもの(らき☆すたグッズ等)も販売されていません。
ギャラリー展示のために幸手商工会で買ったものは、購入時の値段を限度額で欲しい人が複数人であればジャンケン、という感じでした。

その他の、ファンなどがギャラリーに置いていって引き取り手の無い譲渡品は販売ではなく、欲しい人たちでジャンケンを行い、実質的に無料でゲットできたわけです。

それでは「幸手ギャラリーの家具類販売」当日の様子をレポしましたので以下に・・・ 【らき☆すた「美水かがみギャラリー幸手」の家具類販売に行ってきましたレポ】の続きを読む

このページのトップヘ