鷲宮・らき☆すた聖地巡礼レポ えるるのえるろぐ

アニメらき☆すたの聖地、埼玉県久喜市鷲宮の、らき☆すた聖地巡礼情報やイベントレポートの他、「らきすた」や鷲宮の観光に関連する話題が主なブログ
※えるるのえるろぐでは、美水かがみ先生の「らき☆すた」姉妹作「宮河家の空腹」も応援してます

鷲宮観光&らき☆すた聖地イベント情報
鷲宮神社駐車場 年末年始初詣初売り ・・・ 年末年始 開催 NEW!
鷲宮神社の節分祭事「年越祭」 ・・・ 2月14日 開催 
らき☆すた柊姉妹誕生日イベント ・・・ 7月7日頃 開催
鷲宮の八坂祭り「天王様」情報 ・・・ 7月第四日曜日 開催
鷲宮神社の祭事「夏越祭(なこしさい)」 ・・・ 7月31日 開催 
土師祭(はじさい) ・・・ 9月第一日曜日 開催
萌フェスin鷲宮 ・・・ 2016年3月開催予定 

らき☆すた聖地オススメグッズ情報
らき☆すた純米発泡清酒「おみき」 鷲宮限定のお酒販売店情報
鷲宮限定インスタントラーメン!「らき☆すた醤油ラーメン」と販売店情報

2011年03月

もうすぐ桜の季節ですね。
今年も幸手市の権現堂桜堤(ごんげんどうさくらづつみ)の桜が満開に咲き乱れ、菜の花畑の黄色い絨毯と併せて見ごろを迎えることでしょう。
ですが、その権現堂の「第81回幸手桜まつり」も、震災の状況と節電のため中止になるようです。

幸手市観光協会−「第81回幸手桜まつり」の中止について(幸手市観光協会)
桜まつりの中止に伴い、臨時駐車場は設けられず、屋台や夜間のライトアップもされないとのこと。
私にとって権現堂は、祖母が亡くなる前年、最後の桜を一緒に見に連れて行った思い出のある場所ので、権現堂の桜には多少なりとも思い入れがあります。
その桜まつりが中止になるのは正直残念です。

しかし、それでも桜は咲きます。
屋台が出ないのは寂しいかもしれませんが、発想を変えてみましょう。
屋台が無い桜満開な権現堂なんて、一生に何度も見れるような光景ではありません。
下手すればこの機会が最初で最後かもしれない。

桜の撮影にはもってこいです。 【幸手市権現堂桜堤の桜まつりは中止だけど、それでも権現堂の桜を見たい!】の続きを読む

幸手市商工会・鷲宮商工会・埼玉新聞で共催している、らき☆すたスタンプラリー「らっきー☆すたんぷらりー」ですが、先週18日から景品交換が始まっています。
今回の景品は、飲食店Aコース「らき☆すた」のイラスト入り美濃焼の大皿(25.5cm)の他、小売店Bコースでは、書き下ろしイラストのステッカーやA1ポスター、タペストリーなど
詳細は鷲宮商工会のスタンプラリーサイトをご覧いただくとして、報告が遅くなりましたが、私も1月からコツコツやっていたスタンプラリーのAコースを全店達成できました!
すたんぷらりーAコース全店達成
\(*≧∇≦*)/
前回、前々回のスタンプラリーは参加していなかったので、今回が初コンプなのですよぅ ・゜・(ノ∀`)・゜・(感動一入

【「らき☆すた」らっきー☆すたんぷらりー景品の美濃焼大皿がいい仕事してる件】の続きを読む

鷲宮のらき☆すたスタンプラリー参加店、スナック記念日さんにて東日本大震災義援金募金箱が設置されました
その箱を開けると・・・
東日本大震災義捐金募金箱設置
あじゅじゅした〜m(=ω=.)m

コレが目印!
この「日本の底力」色紙が目印です!
もちろん私も出来る範囲で協力させていただいてます〜^^
スナック記念日さんへお立ち寄りの際は、よろしければお気持ちを!

鷲宮らしく、復興祈願絵馬も奉納されています。
復興祈願絵馬も奉納
鷲宮神社のご利益が被災地に届きますようにヽ(`・ω・´)ノ

【スナック記念日の東日本大震災義援金募金箱設置と痛茶の物資支援情報】の続きを読む

Eee Slate EP121」というASUSTecから3月19日に発売されるタブレット / スレートPCの予約が17日から開始されたようです。
私はこのPCがASUSで開発中と聞いた約1年ほど前から楽しみにしていました。
今使っているノートPCはもう5年前のものなので、だいぶ前から買い換えたいと思ってましたが、「Eee Slate EP121」が出るまではと、数々の新製品の誘惑に耐えてきました。

「タブレット / スレートPCなんてたしかに便利だけど、その分性能が良くなくて微妙じゃない?」
という今までのタブレット / スレートPCの常識を覆しているのがこの「Eee Slate EP121」だと思ってます。
今回はこのタブレット / スレートPCの魅力を私のアバウトな感覚で紹介したいと思います。
※私独自の解釈も含まれますので、あくまでご参考までにお願いします。 【ASUSの「Eee Slate EP121」が3月19日発売!オススメのタブレット / スレートPCの魅力紹介!】の続きを読む

このページのトップヘ