鷲宮・らき☆すた聖地巡礼レポ えるるのえるろぐ

アニメらき☆すたの聖地、埼玉県久喜市鷲宮の、らき☆すた聖地巡礼情報やイベントレポートの他、「らきすた」や鷲宮の観光に関連する話題が主なブログ
※えるるのえるろぐでは、美水かがみ先生の「らき☆すた」姉妹作「宮河家の空腹」も応援してます

鷲宮観光&らき☆すた聖地イベント情報
鷲宮神社駐車場 年末年始初詣初売り ・・・ 年末年始 開催
鷲宮神社の節分祭事「年越祭」 ・・・ 2月14日 開催 
らき☆すた柊姉妹誕生日イベント ・・・ 7月7日頃 開催
鷲宮の八坂祭り「天王様」情報 ・・・ 7月第四日曜日 開催
鷲宮神社の祭事「夏越祭(なこしさい)」 ・・・ 7月31日 開催 
土師祭(はじさい) ・・・ 9月第一日曜日 開催
萌フェスin鷲宮 ・・・ 2017年は3月19日開催 NEW!

らき☆すた聖地オススメグッズ情報
らき☆すた純米発泡清酒「おみき」 鷲宮限定のお酒販売店情報
鷲宮限定インスタントラーメン!「らき☆すた醤油ラーメン」と販売店情報

2012年02月

「らき☆すた」とは直接的な関係は無いですが、先ほど鷲宮商工会サイト見たらWAHOO!JAPANが更新されてました。
どうやら、2月26日(日)午前9時から、東京マラソンで走る川内優輝選手の応援会(パブリックビューイング)を鷲宮商工会館2階大会議室で開催が急遽決定したそうです。
詳しくは鷲宮商工会のWAHOO!JAPANをご覧ください|ω・´)っ  http://www.wasimiya.org/wahoo/120224m.html

商工会広報委員の島田さんの話によれば、川内選手は「らき☆すた」をご存知のようで、川内選手の勤め先のある春日部が「らき☆すた」の舞台の一つになっていることも知っていたとのことです。

やはり地元の人が頑張っているという話を聞くと、直接関係無いとしても自分まで嬉しい気持ちになりますね。
結果はどうであれ応援したいものです(´ω`*

【東京マラソンで走る川内優輝選手の応援会を鷲宮商工会で開催決定】の続きを読む

らき☆すたファンにとって、2月14日は「あきら様」こと「小神あきら」の誕生日!
というわけで、聖地鷲宮ではアニメ「らき☆すた」本編の後に放送されていた「らっきー☆ちゃんねる」の鑑賞会が開催されました。
本編を見ず、「らっきー☆ちゃんねる」だけを見るという一風変わった鑑賞会でしたが、続けて見ると新鮮で良かったですw
らっきー☆ちゃんねる鑑賞会
らき☆すた ブルーレイ コンプリートBOXの新しい楽しみ方を発見した気がする('-'* 【小神あきら様の誕生日に、らき☆すた「らっきー☆ちゃんねる」鑑賞会in鷲宮】の続きを読む

鷲宮商工会のスタンプラリー情報ページにBコースの新景品「らき☆すたキャラフラッグ」の情報が掲載されたので、Bコースのスタンプ収集へのやる気度が急上昇です(`・ω・´)シャキーン
俺・・・2期の発表があったらこの旗振るんだ・・・(←よくわからないフラグ

既にBコースは15店舗まで達成してあるスタンプ用紙があるので、あともう半分の15店舗分スタンプ押せばキャラフラッグをゲットです!
というわけで、今回のスタンプラリーBコース攻略で行ったラリー店の記録を写真付き(?)でご紹介。
携帯カメラなので画質はお察しください^^;
ちなみに車で回ってますので、歩きや自転車で攻略する方には参考になりにくいかも;
まずは幸手から
まずはBコースの店舗が密集している幸手から攻めますかね〜っと(^ω^
今回は友人と2人で回りました〜。

なお、各スタンプラリー店の詳しい位置や営業時間等は以前書いた「らき☆すたスタンプラリーBコース情報」の記事「らき☆すたスタンプラリー攻略(鷲宮編)ラストスパート向け情報」と「らき☆すたスタンプラリー攻略(幸手編)オススメのラリー店紹介」にあるマップをご参照ください。

【鷲宮幸手、らき☆すたスタンプラリーBコースのスタンプ収集記録】の続きを読む

埼玉県域で発行される地方新聞「埼玉新聞」では、他の新聞にはあまり例を見ない紙面がある。
埼玉のサブカルチャー情報を特集した『月刊サイタマニア』だ。
毎月最終日曜日に発行されるこの紙面には、アニメ「らき☆すた」の聖地「鷲宮」の他、埼玉県内の町並みをモデルにしたアニメ作品や、県内出身の声優、ゆるキャラなども取り上げている。

先月1月29日に発行された『月刊サイタマニア』最新号では、「鷲宮で明け萌え!」と銘打った鷲宮と鷲宮神社年末年始の様子が特集された。
サイタマニア1月29日号
カラー紙面には、らき☆すたファンらによる合同絵馬奉納企画「連作絵馬」や「提灯行列」の他、らき☆すた2期を願う署名活動の状況も掲載。
鷲宮のコミュニティサイト「鷲宮SNS」のイメージキャラクター「初酉くまで」が、お弁当のパッケージに使用された記事と、らき☆すたスタンプラリー店「和風スナック記念日」の店舗壁面に描かれた「らき☆すた壁画」の紹介もされている。

本来なら同じ話題として同紙面に載るはずの「初酉くまで」オリジナル投稿漫画『魔法縁起物少女 かきこめ☆くまでちゃん!』が紙面の内側になっていることからも、年末年始の鷲宮では、収まりきらないほど取り上げる話題が豊富だったことが伺える。

今年の4月で、アニメ「らき☆すた」の放送開始から6周年目(OVAを含めれば5周年)。
もうすぐ6年になる今も、変わらず「らき☆すた」と「鷲宮」が好きで来てくれるファンや巡礼者たちの切望する願いが叶うことを信じたい。 【埼玉新聞のサイタマニアで、らき☆すた聖地鷲宮の「明け萌え」な年末年始特集記事掲載!】の続きを読む

このページのトップヘ