鷲宮・らき☆すた聖地巡礼レポ えるるのえるろぐ

アニメらき☆すたの聖地、埼玉県久喜市鷲宮の、らき☆すた聖地巡礼情報やイベントレポートの他、「らきすた」や鷲宮の観光に関連する話題が主なブログ
※えるるのえるろぐでは、美水かがみ先生の「らき☆すた」姉妹作「宮河家の空腹」も応援してます

鷲宮観光&らき☆すた聖地イベント情報
鷲宮神社駐車場 年末年始初詣初売り ・・・ 年末年始 開催
鷲宮神社の節分祭事「年越祭」 ・・・ 2月14日 開催 
らき☆すた柊姉妹誕生日イベント ・・・ 7月7日頃 開催
鷲宮の八坂祭り「天王様」情報 ・・・ 7月第四日曜日 開催
鷲宮神社の祭事「夏越祭(なこしさい)」 ・・・ 7月31日 開催 
土師祭(はじさい) ・・・ 9月第一日曜日 開催
萌フェスin鷲宮 ・・・ 2017年は3月19日開催 NEW!

らき☆すた聖地オススメグッズ情報
らき☆すた純米発泡清酒「おみき」 鷲宮限定のお酒販売店情報
鷲宮限定インスタントラーメン!「らき☆すた醤油ラーメン」と販売店情報

2012年07月

おおかみこどもの雨と雪」を早速公開初日に観て来ました。
細田守監督作品は「時をかける少女」と「サマーウォーズ」の感想を書いている身としては、今回の「おおかみこどもの雨と雪」は期待せずにはいられない作品です。

結論から言えば、期待に応えてくれた素晴らしい作品でした。
2人の子を育てる母「花」の、母親としての強さと優しさと深い愛情が、約2時間の映画の中で描かれていました。
もちろん、「雨」と「雪」も加えた3人で主役の話ですが、私が初めて見て印象に強く残っているのは「花」の我が子を想う芯の強さでした。

ネタバレのない範囲で作品について書けることとして、注目すべきは背景美術。
過去の細田守作品でも背景の緻密さには定評がありましたが、今回はその緻密さに「動き」が入ったことに驚きました。
従来のアニメ背景では、1枚絵として描かれるため動きのないのが当たり前でした。
動かそうとすれば、キャラクターと同じようなセル画の質感になってしまい、背景の緻密さは表現しにくいわけですが、今回は背景をCGで動かすことにより、背景の緻密さを維持しながら風の動きなどを再現しています。

話の内容やキャラクターの魅力もそうですが、「おおかみこどもの雨と雪」はアニメ背景の素晴らしさも特筆すべき映画だと思います。

親にとっては「子を育てる」ということ、子にとっては「これからの人生を選ぶ」ということ、そんな人生の中で最も大切な時期を、「おおかみ」というアクセントを上手く使って分かりやすく描いた作品ではないでしょうか。
これから観る人は、そういった部分にも意識して観ると、より一層この作品の見所が分かってくるかと思います。

※これ以降は作品のストーリーの内容にふれます(いわゆるネタバレです)ので、まだ「おおかみこどもの雨と雪」を観ていない方で、自分で観るまで内容を知りたくない方は、観てからの閲覧を推奨いたします。 【「おおかみこどもの雨と雪」感想 「元気で、しっかり生きて」。セリフから読み解く母「花」の深き愛(ネタバレ有)】の続きを読む

鷲宮の夏祭り八坂祭天王様)が7月の第4日曜日に当たる7月22日にありました。
八坂祭というと、文字通り八坂神社のお祭りです。
鷲宮神社には八坂神社の末社がありますので、正確にはその末社のお祭り・・・ということですかね?

八坂祭は京都の夏祭り「祇園祭」のことでもあり、日本全国で規模の違いはありますが同じようなお祭りがたくさんあるそうです。
天王祭いろんな呼び方があるようですが、鷲宮では「八坂祭」、もしくは「天王様」と呼ぶのが一般的なようです。
ちなみに私の親の世代では、「鷲宮のお祭り=天王様」でした。

疫病を司る神(厄病神)とされる牛頭大王(ごずてんのう)を鎮めるために行われる祭りらしいです。
要するに、全国規模の夏の厄除け祭り?('ω'*
牛頭大王のことや八坂祭のことを詳しく知りたい方はウィキってもらうとして、ウチのブログらしく鷲宮の八坂祭のことを書きます。

鷲宮神社周辺の5地区(上町、仲町、本町、新町、旭町)の山車が門前通りを練り歩くわけですが、鷲宮では神輿も山車に乗ります。
鷲宮の八坂祭(天王様) の神輿
神社鳥居前にて出発の時を待つ神輿\('ー'*)/ 【鷲宮八坂祭(天王様)レポ2012。夜に映える提灯山車と祭囃子】の続きを読む

らき☆すたミュージカルで、世間の話題になっている『らき☆すた≒おん☆すて』のプレイベント(キャスト発表)が7月20日(金)に東京ドームシティのシアターGロッソで行われたので、行ってきました〜。
レポ・・・と言っても、ニコ生見ている人はだいたいの流れや内容は分かっていると思いますので、ニコ生では見れなかったところを主に書きます。

この2日ほど前にニコ生で放送されることが発表されてたので、「なんだ〜行かなくても見れるのか」と思い、出不精な私としては一旦は行くのやめようかと思いましたが、入場無料だし、タダでシアターGロッソに入れて場の雰囲気を味わえる機会なんてそうそうないと思ったので、約10年ぶりにJR水道橋駅へヽ(´ー`)ノ
リアル「後楽園遊園地で僕と握手!」
大学の卒業式を武道館でやって、東京ドームホテルで立食パーティーやって以来なので懐かしい(*´ω`)
ってゆうか東京ドームシティなんて、旧「後楽園ゆうえんち」のときしか知らないので、変わりすぎて同じとことは思えません^^;
なので、思いっきり「後楽園ゆうえんちで 僕と握手!」世代です。
今は「東京ドームシティで 僕と握手!」なんですね、全然知らなかった〜よ。

【『らき☆すた≒おん☆すて』プレイベント行ってきましたレポ。主にニコ生で見れなかったところなど。】の続きを読む

こちらは2012年7月7日に鷲宮で開催された「らき☆すた」柊姉妹誕生日イベントレポートの後編です。
前半記事『2012年の七夕も鷲宮で!「らき☆すた」柊姉妹誕生日イベントレポ前編「ちょっと俺の嫁を探してみた!」』を先にご覧いただくことをオススメします。

前半で、「俺の嫁を探せ」や「抽選会の受付」等を済ませた昼12時半頃。
ここからがメインと言っても過言ではない、福原香織さんが登場するラジオの時間なわけですが、そのラジオ番組が始まる30分ほど前になった頃・・・、ポツリポツリと雨が^^;
雨が降り始めても多い人
10分もしない内に皆傘をさすほどに本格的に降ってきました^^;
かおりんは自他共に認める「雨女」ということは話には聞いてました。
以前の始球式の企画時も雨で中止になったらしいですね(先日の西武ライオンズの「らき☆すたデー」とは別)。
そう何度もそんなことは重なるものでもないだろうと楽観視していましたが・・・どうやら噂は本当だったようです^^;

私の、「らき☆すた(鷲宮)」に関わりだした頃からの経験からですが、どうも鷲宮神社絡みだと神がかってたり迷信だと思うことが実際に起こったりする(自分や知り合いがイベントのくじで当たったりする等)ので、根拠のないことでも信じてしまいそうです('-'; 【「らき☆すた」柊姉妹誕生日イベントレポ後編。嵐を呼ぶかおりんの雨女力すごい!(←褒め言葉】の続きを読む

このページのトップヘ