久しぶりに大学時代の面子でカラオケ行きました。

最近はサイバーDAMとかばかりでしたが今回はJOYSOUNDです。

DAMは音質が良いので好きです。JOYSOUNDは曲数(とくにアニソン)が多くて◎。
同じ曲を選曲しても機種によって音が違うので、歌いやすさが左右されますね。

実際、DAMでは失敗したのにJOYSOUNDでは上手く歌えたりしました(その逆も然り)。
それ以前に一番の要因は歌うときの体調(ノド具合)ですかね。
すぐノドがつぶれるときもあれば、意外と3時間以上歌っても大丈夫なときもある・・・。
う〜む、奥が深い。


今回はDAMで失敗しまくってた曲とかがなんとか歌えたので気分上々。
でも、湘南乃風の「睡蓮花」はかなり辛かった(;´д`
あれを完璧なまでに歌える会社の同僚は凄いと思う。
いつもはその人と一緒に歌うので要所要所で休めるのですが、今回は一人でがんばってみました。
久しぶりにカラオケで超息切れしました。
若旦那パートの部分の声質が表現できません!help;;;

以前、初めて会った人とカラオケに行ったとき、私の歌声を「かわいい」と表現されたことがありました。
かっこよく歌いたいのにかわいい・・・・(´Д⊂)
無論その人は褒めてくれてたのですが、なかなか自分の思っているイメージに合わせるのは難しいものですねぇ・・・。

練習あるのみかな。
後で、歌った曲をリストアップしてみよっと。


蛇足:
毎度毎度なのですが、次にカラオケ行くまでに何曲か新曲を覚えていかなくてはいけないとゆう強迫観念的なものを持ってしまうのは私だけでしょうか?;