突然ですが、自分がいい曲だと思う基準ってなんでしょうねぇ。
サウンド・歌詞・歌声・カラオケなどでの歌いやすさ・今の自分の気分・周波数(?)が心地いい・ソウル?w・なんとなく・etcetc
多分、↑がいろいろ混ざって決まるんでしょうけど、極論は、「自分が良ければ良い」ですかね(好みの問題?

ちょっと前のオタクブームや、人気歌手やグループがOP曲などを手がけてる影響で、アニソンのカラオケリクエスト数はかなり増えてるっぽいです。
うそだと思うならデンモクとかの履歴見てみるといいよ、アニソンが必ず入ってるw
最近のアニソンは、知らずに聞いてればアニソンだとは思われない曲調も多いけどw
アニソンはその作品のイメージ等を曲にするので、(一般的な?)J-POPなどとは違った一種の独特な雰囲気の違いがかもし出されていると思うのですが、キノセイ?
昔はその違いが顕著だった・・・、だから聞いてもすぐアニソンだって分かるの多いし。
もちろん今も顕著な曲はありますよ、電波ソングとか(ぉ
最近のアニソンが、アニソンかアニソンでないかの違いが分からなくなってきているのは、アニメ文化が浸透してきているってことなのですかねぇ。
それはそれで何か寂しい気が・・・・・、なんと言うか、自分たちだけが知っていた楽しい秘密なのに、今ではそれが当たり前のように知られてしまったような・・・・。

まぁ寂しかろうがなんだろうが、「カラオケでみんなでワイワイ楽しく歌える」のが一番ですね。
アニソンたのしいよアニソン

そんなわけで長い前振りでしたがネタに困ってるのでアニソンの紹介でもします。
個人的な好みをピックアップするので、まぁ参考までに。

今期のアニメの中で一番印象深いのが「ef - a tale of memories.」のオープニング曲『euphoric field』です。
天門さんが手がけられてる曲なので、ピアノやヴァイオリンによる繊細で美しい旋律は相変わらずです。
私の聞く天門さんの曲に偏り(BGMが多いせい?)があるのかもしれませんが、基本的にスローテンポな曲が多めな天門さんの作品の中で、『euphoric field』はアップテンポなので新鮮でした。
むしろ重厚で存在感があるサウンド。

綺麗なメロディでテンポ良く、それでいて流れるようなスピード感

歌うアニソンではなく、聞くアニソン・・・ですね。
カラオケでは歌いにくそう^^;
でも聞いてると耳に残るし、飽きにくい。
BGMに重宝します。
曲の作りの良さでは今期1番ですね。
サビも入る直前あたりからが特に良い。

「ef - a tale of memories.」の作風とも合ってるし、アニソンとしての総合評価も文句ないです。

いつもなら「自分で歌って歌いやすそうな曲」を高評価する傾向があるのですが、それを差し引いても良い曲ですよ。


初回って事でだいぶ多めに書きましたが、こんな感じでアニソン紹介していきまっす。
アニソン紹介=ネタに困った、わけじゃないんだからねっ!