ヤッターマンはドロンジョ達3人組が主人公の作品ですね!
あの3人組の声優も昔と同じで、各種名台詞をまた聞けたのは良かったです。
絵も昔の絵柄を可能な限り現代風に綺麗に作ってる感があるのでこだわりも感じられます。

でも・・・
やはり昔のような(古き良き?)雰囲気作りは残念ながら出来てない気がします。

最近の水戸黄門のような時代劇がクリアな映像になって作り物感が分かりやすくなってるのと同じような残念感。
昔の時代劇番組ってカメラのせいだと思うのですが、一種の(あえて画質を落としてるような感じの)フィルタが入ってるような味な映像だったので、「画質が悪い=古い雰囲気」が出ていたと思います。
まぁ画質が悪いだけでそもそも時代劇は本物の江戸時代とかじゃないので古いもなにもないのですがw

「昔の名作をリメイクをして欲しい。でも昔の雰囲気をそのまま味わいたい。」ってゆう葛藤というか矛盾というか・・・・ただ単に贅沢な要求なんですけどねw

厳しく言ってしまうと今回のヤッターマンは微妙そうです。
話題性はありますけど、話題になるとしても昔のヤッターマンを知ってる人が今回の作品との違いを取り上げたりとかの批判が多そう^^;
今後、回を重ねることで良い意味で上記のような感想を覆して欲しいですね。


それにしても、今回は山ちゃんがやってるナレーションですが、「説明しよう」を聞くと今は亡き富山敬さんの声が思い出されます。
富山さんの「説明しよう」は感動すら覚えます。(´∀⊂)