涼宮ハルヒの憂鬱の14話、つまりは「3度目のエンドレスエイト」になります。
3度目の正直ということで、今回はいよいよエンドレスエイトの完結編が拝めそうです。
果たしてキョン君たちはエンドレスなサマーから抜け出せるのでしょうか!

前々回の12話のことを書いた記事前回の13話の記事の画像を見比べてみるのも一興かと。
ではいつもどおり、ここから先は見た人向けレビューです。
12話のエンドレスエイト(1回目)は普通に夏休み後半を過ごし、13話の2回目のエンドレスエイトでは繰り返していることに気付いたけど解決策が分からずリセットの回。
そうなると14話はいよいよキョン君ががんばる回ですね!
エンドレスエイト3回目Ver
前半は前回と同様、京アニさんがんばって違う構図で同じエピソードを作り直し!
いやはや、3度目だけど服のデザインとか相変わらずちゃんと変えてます。
クラナドのときと同じような制作なら、毎回のそれぞれの制作担当スタッフが考えたオリジナルデザインってことになりますね。
3度目ともなると、似か寄らない色やデザインにするのも多少気を使うんでしょうね。
目立たないけど地味に苦労してそう・・・。

後半も前回同様、途中でエンドレスエイトに気付くけどさてどうしたものか状態。
3回目のエンドレスエイトも変わりなく
それぞれ1コマばかりですが全力で夏休み満喫モード。
さすがにこれ全部ちゃんと作ったらスタッフさんたち血ヘド吐きそうですね^^;
尺の都合もあるのでこの辺はサクサクっと進めていよいよ終盤。
さぁ!あの一言を!
さぁ!キョン君!
今こそエンドレスエイトを抜け出せ!(゚∀゚人)


キョン君分からない・・・思いつかないあれ?堯゚д゚lll)
ドーン・・・・(閉ざされる音


え゛!?


4回目にエンドレス
キョン君「明日が来ようが来まいが、まっそれはそんときの俺に任せりゃいいっか・・・」

あ?(゚Д゚;≡゚Д゚;)あれ?


END


工エエェェ(゚д゚lll)ェェエエ工工!?



というわけで


エンドレスエイト4回目突入です


いやぁ・・・まさか15話も4回目のエンドレスエイトとは・・・。
ここでも京アニさんは予想を裏切ってくれました。
普通3回目で完結でしょ〜w

当然来ると思ってた展開がこなかったせいか、見ていて思わずほんとに工エエェェ Σ('ヮ';ノ)ノ ェェエエ工工って言っちゃいましたよw
むしろ「まだ続くんかーw」って笑っちゃった。
アニメ見ててここまで意表をつかれることはそうそうあるもんじゃないですね。

ぶっちゃけて言うと13話と14話はほぼ内容が同じでしたので、極端なこと言えば14話の存在意義が危ぶまれますが、「エンドレスエイト」の恐ろしさを視聴者側にも認識させるには、ある意味効果的な手法です。
エピソード構成の戦略と言えます。

作中の登場人物たちはもとより、見ている側にも「このエンドレスループから抜け出したい」と思わせることで、キョン君たち側は「2学期が待ち遠しい」、私たち視聴者側は「夏休み以後のエピソードが待ち遠しい」と思う、一種の飢餓感に襲われるわけです。

見る側は一時的に話が停滞することで早く先が見たいと思うようになるので、より次回以降の話に興味が湧くってわけです。
一歩間違うと14話目が無駄になる「賭け」に近いけど^^;

私としては、次回も一応新作になるので願ったり叶ったりです。
次こそはエンドレスエイト脱出の「真の夏休み」になることを期待します!w



全く関係ないですが、テレビ埼玉でハルヒの次に放送してた「うみねこのなく頃に」を惰性で見てたら放送禁止用語でもあったのか、作中の罵るシーンで「ピー」音がでました。
普通に見てていきなり「ピー」音を出されると一瞬「へ?(゚д゚;)」と唖然としますよ^^;

ハルヒ15話の「エンドレスエイト」はもはや笑うしかないレベル@木の棒 へ続く
ブログネタ
涼宮ハルヒの憂鬱 に参加中!