ちょっと前から携帯の調子が悪くなっていたのですが、とうとう末期のようなので携帯ショップへ持ってきました。
バッテリーは数ヶ月前に換えたので、どうやら中身の接触不良っぽいのですが、修理に出すと時間もかかるし、面倒なのでその場で新しいの買うことにしました。

自分が以前使ってたのはP901iTVだったので、同じPの最新機種PRIMEシリーズのP-01Bにしました。
以下はP-01Bを軽く使ってみての使用感や感想など。

 
一応以前から調べて候補は挙げてたのですが、P-01Bのレビュー等を見ると、操作時のレスポンスが早くなってるとか書いてあって、特にこれといってマイナス点な感想がなかったのが主な理由です。
同じPなら使い勝手も似てるはずですしね。

カメラ機能を重視するならFとかの方が1200万画素以上の高性能っぽいのですが、正直なところあまりカメラは使わないですし、800万画素ぐらいあればよほどのことがない限り十分かなぁと思ってる次第。

むしろ画素数よりも高速オートフォーカスとかのピントボケが極力でない小回り的な機能の方を重視しますので、P-01Bの方が自分には合っている感じです。
横開きも他の機種にはないので面白そうですしw

買って手に取った時点で最初に思ったのは、「薄くて軽い」でした。
そもそもP901iTVは重さが150gもあったので、135gのP-01Bを持ったときはとにかく軽いと思いました。
しかも厚さは以前の半分ぐらいしかないです。
確実に性能は上がってるはずなのにこれだけコンパクトになっているとは・・・3〜4年で随分変わるもんですね。

むしろ外見よりも驚いたのが中身の方です。
操作時のレスポンスはP901iTVと比べると全然違いますね、メールの入力も凄く滑らかです。
その快適さに思わずニヤけましたw
CLRボタン等のキー配置が以前とは変わっていたので、慣れるまでまだ少し違和感ありますが、他は概ね良好です。

iモードやインターネットも早い早いw
ADSLから光になったような感覚です。
サクサク次の画面が表示されるし、画面も見やすい。
閲覧する時の下キーの反応がスムーズなので、たしかにこれなら携帯でインターネットする人も増えるわけだとちょっと納得。
それほどP901iTVとの性能差が凄いです^^;

P-01B独特の機能のタットパッドですが、まだ使い慣れていません。
センサーの精度が最初は「普通」に設定されてるので、これを「高」にしてみると感度が良すぎる感じです。
慣れだとは思いますが、できれば「高」と「普通」の間にもう1段階ぐらいの設定ができればと思いました。

横開き時のワンセグ視聴は申し分ないですね。
受信感度も前のと比べること自体が意味無いぐらい全然良いです。
家の中でもちゃんと受信できてます。
P901iTVのときは窓際に行かないとうまく見れませんでした(窓際でも受信感度は良くなかったですが・・・)。

横開きできる機種は初めてなのでこちらも慣れるまで時間かかりそうです。
まぁ急ぐことでもないのでじっくり慣れていく予定です。

P-01Bは最新機種なのでP901iTVでは対応していなかったメガアプリ等のゲームにももちろん対応しています。
プリインストールされているドラクエ3もちょっとやってみましたが、スーファミ版とほぼ同じですね。
今の携帯はスーファミ並のことができるんですね〜。
ちなみにプリインストールなのでゲーム序盤以降は有料です。
アリアハンのMAPだけならタダw
月額制じゃなくてゲーム自体を買えればいいのに・・・。

操作に慣れてきたら他にどんなゲームができるのかも調べてみることにします。
前の携帯では出来なかったことが出来るようになってるので、しばらくは楽しめそうです。

とりあえず16GBのmicroSD買ってきますw
以前は最大でも512MBまでだったのに、今回のP-01Bは16GBまで対応のようです。
16GBもあれば大抵のデータは持ち運べますね。
ほんと便利になったものです。
ブログネタ
携帯電話を買い換えた感想 に参加中!