久しぶりに昼過ぎまで寝てた日曜日でしたが、起きて台所に向かうとこんなものがテーブルに置いてあったヨ?
らきすた弁当
( ゚д゚)!?

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)・・・エ?

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚)ナンデ?
思わずデジカメ取りに部屋に戻りました。
どうやら両親が午前中に鷲宮町商店街の「魚光」に行ってきたらしく、鮭買うついでに丁度出来たてを薦められたので買ってきたんだそうで・・・。

こないだNONFIXで鷲宮町の再放送とかテレビ埼玉の鷲宮町特集とかあったせいか、どうやら鷲宮町商店街はいつもより人や車が多かったみたいです。
とまぁそんなわけで、らき☆すた弁当朝飯昼飯になりました。
今更ですが、折角なので味レポします。

出来たてだったので、ほんのり暖かかかったです。
ご飯とおかずが別容器で二段重ねみたいになってます。
つかさ弁当かがみ弁当の2種類ですが、どちらもご飯には大き目の梅干が1個、ちょっと味薄め。
多分季節や仕入れ状況に応じて微妙に違う梅干等になってるんだと思います。

らき☆すたを見ている人なら分かると思いますが、おかずのグレードは明らかにつかさ弁当の方が上ですw
つかさ弁当のおかずは「きちんとしている」だけあってどれも一手間加えた感じで、かがみ弁当は「とっても質素」ということで、「焼く」と「ゆでる」と「切る」というシンプルな構成w

とは言え、短所だけではないです。
かがみ弁当の特筆すべきところはメインの焼き鮭です。
魚屋「魚光」なだけあって鮭は普通のスーパーで売ってるものより大きくて油乗ってて普通に美味しかったです。
魚光では単品で鮭も売ってますが、値段はスーパーの物と比べると割高です。
でも食べ比べると分かりますが、魚光の鮭の方が明らかに美味しいので割高なだけはある鮭です。
ちょっぴり贅沢な鮭って感じ?w

つかさ弁当は先ほども言ったようにかがみ弁当と比べて手間をかけていることと種類が多めな感じなので、総合的によくまとまってる感があります。
ただ、ミニハンバーグ等は味も含めて良くも悪くも『リアルなお弁当』です。
『本当に学生のお弁当にありそう』を追求してる感じですね。
このリアルな感じだからこそ逆に良いんですけどねw

どちらの弁当も量はそれなりにあって、これで600円台なので、コストパフォーマンスは結構良い。
リーズナブルどころからき☆すた弁当と言わなくても普通にお弁当として売れる値段です。

鷲宮神社に来る人には是非お昼ご飯にお薦めしたいですね。
魚光の場所は鷲宮神社から真っ直ぐ商店街を歩いてれば必ず目に付きますので迷うことはないかとw
注意点としては、この弁当は魚光だけで作ってるので、1日の限定数があります。
お昼ちょっと前が狙い目?(魚光さんのお店の忙しさにもよると思うので確実なことは言えませんが・・・)
とりあえず売ってるか覗いてみて、あればラッキーな感覚でw

以上、らき☆すた弁当レポでした。

追記:youtubeにNONFIXの動画がありましたので、まとめてみました↓
NONFIXの鷲宮動画 「オタクと町が萌えた夏」 をご紹介
ブログネタ
らき☆すた に参加中!