土日は忙しかった・・・。
何してたかって?
もう田植えの準備ですよ!
(といってもまだ前準備ですが)
苗を育てる苗床に土入れたり、ビニールハウス組み立てたりで丸1日作業です。
基本、両親との3人の作業なので人手不足感は否めないですが、自分たちの分と親類に配るぐらいの規模なので、時間をかければ不可能ってほどではないですけどね。
インドア派には筋肉痛が堪えますが・・・。

なので昨日は何もする気が起きなくてダウンしてましたが、今日になって昨日のブログの訪問者数が通常の2倍以上(3倍近く)になってたのに気づきました。
なにがあったのかとびっくり。
どうやら昨日、ヤフートピックスに「らきすた」住民票大量売れ残り、廃棄の危機ってニュースが掲載されて、それを見た人が検索とかしたのが主な理由っぽいです。
ヤフートピックスの記事自体は削除されてました(´・ω・`)
ちなみに、読売新聞の埼玉版にも同様の記事を発見。

埼玉県鷲宮町が閉町記念に発売した、人気アニメ「らき☆すた」の キャラクター画入り特別住民票が約7500枚売れ残り、新「久喜市」移行を前に廃棄処分の危機にある。

焦った町は、町最後の日となる22日、特別販売所の設置を計画、 「少しでも多くの人に購入してほしい」と、神頼みの体だ。

特別住民票は1枚300円。
2008年4月に第1弾として1万枚発売し、 約4か月かかって完売。第2弾は、3万枚を製作し、 昨年の大みそかの夜から売り出した。正月三が日で約1万2000枚を売り上げたものの、鷲宮神社の参拝者が落ち着くと徐々に売り上げも下降線をたどり、 最近は数枚しか売れない日もあるという。

町は、合併まで3か月足らずの期間に3万枚も製作したことに見通しの甘さを認めつつも、 「22日には、特別領収書に町の最後の日付が入る。
ファンでなくても記念に喜んでもらえるのでは」と、多くの来客を期待している。

特別販売所は、22日午前10時〜午後2時、町コミュニティ広場で開かれるイベント 「町卒業式」で開設する予定。19日までは、町役場や町中央公民館などで販売する。



ってことらしい。
なんだ、売れ残ってたのねw
2ちゃんねるでも当然この話題がスレになってて、「売れ残りザマァw」とか「紙っぺらなんだから十分黒字だろ」とか「廃棄せずにそのまま売れよ」などなどのいろんな声が。
そっか、特別住民票は鷲宮町であるときしか「鷲宮町の特別住民票」の意味が無いから廃棄なんだ・・・。
正月のときは意識してなかったけど、実質約3ヶ月間限定のものだったんだと再認識。

鷲宮町を訪れてくれた人のお土産みたいなものですし・・・、これ、通販したら『旅行先でしか手に入らない限定のストラップを通販で買うようなもの』ですから、思い出もへったくれもない、かなり味気ないことに・・・(ノ∀`)
旅行先で買う記念品って、良いもんですよ?(←インドア派だけど

正月三が日だけで1万2千枚売れたって話題聞いたら、少なくとも1月中には売り切れてるって思う人がほとんどだろうなぁ・・・。

事実、地元に住んでても、正月後の1万2千枚売れたって告知が出た以来、特別住民票の情報(町の広報とかに)は全く無かったです。

まぁだからといってわざわざ役場に在庫の問い合わせをするのもなんか気が引けるし・・・ね^^;
問い合わせるほど必死じゃないけど、まだ売ってるって分かれば「じゃあ暇だし、行ってみようかな」って人も結構いたはず。

地元民でも売り切れてると思うのに、2月、3月にもなればまず売ってないと思うし、売り切れてる可能性が高いと思えばわざわざそれ目当てに遠方から来ようとは思わないですよね〜。
言うのが遅いよ・・・。
せめて、役場のサイトや商工会のサイトで毎日(1週間ごとでもいいぐらい)1回ぐらいでもいいから残り枚数とかの表示更新しとけば残り枚数はだいぶ減ったと思うのですが・・・。
売れ残ってあせっているのが本当なら、ホームページを有効利用していない落ち度が大きいと思う。
遠方の人はまずネットで調べるものですしね。

と言いつつも、別の見方もあるもので、あえてこの時期(特別住民票発行終了1週間前)に「7500枚も余った!」って告知するのは限定販売の心理を突いた宣伝でもありますよね。

個人的には、以前の第一弾の特別住民票発行時は『1万枚を4ヶ月かかって売りきった』わけなので、今回第二弾の「7500枚余った」ってことを言い換えれば『2ヶ月半で22500枚売れた』ってことでもあり、どう分析しても売り上げ成績上は右肩上がりだと思います。

そのうえで今月22日までに7500枚を売るためには、ある意味このあと1週間で、二度と買えなくなる記念品売れ残ってます!ピンチ!』って感じのニュース内容は、希少性を含みつつ、「まだ買える」ことを匂わせる、宣伝効果としては非常に効果的ですよね。

「ちょっと売り上げ目標を見誤った」って感じに自虐的な内容にすれば食い付くネタになりやすいですし、実際ヤフーにも載りましたしね。
これでかなりの人に認知されたはずです。
多分、このブログを読んでる人の中にも、「へぇ〜、あのらきすたの聖地がある鷲宮町って合併するんだ・・・知らなかった〜」って方も多いと思います。
これだけでも鷲宮町のことはニュースを流し読みするよりは印象には残ったはず・・・。

所詮は都合のいい解釈になってますが、もし話題として取り上げられるのを目的にした告知であったのなら、その宣伝手腕はネットユーザーの心理を突いてますし、たとえ望まなかった告知内容だったとしても、売りたい側には「最後の一大チャンス」になりますし、買いたい側にも「まだ自分にも買えるかもしれないことが分かった」ので、どちらにもメリットがあるニュースだったと思います。

まさかヤフーに載るほどとは思わなかったけど^^;

そういえば3月22日前後って・・・お彼岸なんですよね。
こんだけ煽っといて当の本人は「今日、お彼岸周りで行けなかった〜(・∀・)ゞエヘ」なんてことになったら目も当てられない;