4月・・・それは新作アニメの季節。
3月までのアニメ作品で、リアルタイムで最終話まで見たのは「とある科学の超電磁砲(レールガン)」と「バカとテストと召喚獣」と「ひだまりスケッチ×☆☆☆(ほしみっつ)」でした。
他の作品もいくつか録画はしてますので、時間があるときにでもまとめてみる予定・・・、でも予定は未定。
ちなみに「バカとテストと召喚獣」は続編決定みたいです。
ワーイ ヽ(´ω`)ノ

それはそれとして、やはり気になる4月からの新作アニメ。
全部ではないですが、自分が把握してる作品とサイトをピックアップしてみます。
それぞれの作品のサイトを見た事前印象を書いてますが、原作を知らないものに関しては参考にならないと思うのであしからず。
タイトルにもありますが、先に言ってしまうと私のオススメは「Angel Beats!エンジェルビーツ)」と「けいおん!!」です。

Angel Beats!エンジェルビーツ」に関しては以前から何度か取り上げてるとおり、Keyの麻枝准さんがストーリーを担当してることが最大の理由です。
「Key」と「アニプレックス」と「電撃G's magazine」が手を組んで「P.A.WORKS」で制作・・・、これだけでも期待せずにはいられない。
事前の期待度ではダントツです。
ちなみに「エンジェルビート」じゃなくて、「エンジェルビーツ」です。
別作品になってしまうので注意?w


けいおん!!」に関しては1期を見て面白いと思った人とほぼ同じ感覚だと思います。
けいおん! (1) (まんがタイムKRコミックス)京アニさんなので失敗は無いことがほぼ約束されてるようなもんですw
2期ではいよいよ唯たちが3年生になるので、最後は卒業式で締めかな?
相変わらずのマッタリする雰囲気とキャラの魅力を堪能しましょう。
音楽系作品ならではのOPとEDにも注目ですね。
タイトルをよく見ると、2期だから「!」マークが2本なのか・・・。


おおきく振りかぶって (1)おおきく振りかぶって 夏の大会編
前作を知ってる人なら安定して見たくなる作品ですね。
1球1球に細かい心理戦が描かれる野球作品って意外と少ないのでその辺が特に見所ですね。
1期では歌もよかったと思うのでこちらも期待度高し。
仕事の途中で浦和西高校近くを通ったのですが、確かにまんまでした。


B型H系 1 (ヤングジャンプコミックス)B型H系
性の知識はあっても経験が全く無い女子高生が主人公の妄想と暴走ラブコメ・・・らしい。
田村ゆかり、堀江由衣の2大看板の周りを花澤香菜、小林ゆう他、最近よく耳にする人気上昇中声優が固めてます、無駄に豪華?
原作知らないので、まぁまずは見てみないとね。


会長はメイド様! (1) (花とゆめCOMICS (2986))会長はメイド様!
男勝りな女性生徒会長と、校内一のモテ男との学園メイドラブコメ。
優秀な成績の生徒会長は実は秘密をかかえてて、それをライバル(と思っている?)完璧男に知られてしまい・・・。
シチュだけ聞くと「彼氏彼女の事情」を想い出す。
こちらも原作知らないのでまずは見てみます〜。
ってゆうかこっちの作品にも花澤香菜と小林ゆうがいるw


いちばんうしろの大魔王 (HJ文庫)いちばんうしろの大魔王
魔法が当たり前になった世界で、普通の高校生活を過ごし、将来は社会の役に立つような立派な仕事がしたいのに適正職業診断で将来は魔王になると結果が出てしまった主人公のハチャメチャ学園生活の話。
ライトノベルのアニメ化ですね、こちらも原作知らず・・・。
ドタバタコメディ系?とりあえず1話見ます!


WORKING!! 1 (ヤングガンガンコミックス)WORKING!!
ファミレス4コマ漫画のアニメ化です。
たまたまヤングガンガンをチラッと読んで、会話の絡みが面白いな〜と思ってましたが、アニメ化するほど人気だったんですね!
作品のテンポの良さと、小鳥遊宗太の小さい物好きっぷりと、種島ぽぷらの声を当てる阿澄佳奈氏に期待。


荒川アンダーザブリッジ (1) (ヤングガンガンコミックス)荒川アンダー ザ ブリッジ
電波らしい・・・。
原作知らないけど、某ROの知り合いが一押しでした。
シャフト制作で主人公の声が神谷浩史さんですからねぇ・・・。
「さよなら絶望先生」や「化物語」での絶叫ツッコミを面白いと思える人ならオススメですね。
確かに新番組CM見たら面白そうでした。
要チェックや〜。


Kiss×sis(1) (KCデラックス)kiss×sis
双子のお姉ちゃんズが弟にラブラブなお話。
充電ちゃんでもお馴染み、ぢたま(某)さんの漫画のアニメ化ですよ。
これは知ってる、むしろ読んでる。
時折強引な展開が面白いので笑えます。
話の随所がエロいのでやはりAT-Xですw
お姉ちゃんズかわいいよお姉ちゃんズ。


迷い猫オーバーラン!―拾ってなんていってないんだからね!! (集英社スーパーダッシュ文庫)迷い猫オーバーラン!
こちらもライトノベルのアニメ化。
松智洋作品は「パパのいうことを聞きなさい!」から知ったので、「迷い猫オーバーラン!」はまだ読んでません。
ツンデレ猫に萌えられれば勝ちらしい。(ファンの人談
100万部超えてるってことはそれだけ評価されてるってことだと思うので、自分の中では期待度は高し。

他にも「メジャー(6期)」とか「ケロロ軍曹(7期)」などもあるけど、長く続いてる作品に関しては大体評価は決まってるので今回は割愛。
それにしても「メジャー」はもう6期か・・・、NHKアニメで6期も続くってことは堅実な面白さがあるってことですね。

今回挙げた各作品を改めて見ると、漫画や小説の原作がある作品のアニメ化がほとんどですね。
本編アニメが原作なのは「Angel Beats!エンジェルビーツ)」ぐらい?
こうゆう意欲的な作品がもっと出て欲しいものですねぇ(リスクは高いけど;

あと1話のみなので番外的な位置づけですが、「まじっく快斗」のアニメ化はちょっと気になりますね。
まじっく快斗 (1) (少年サンデーコミックス)当時、リアルタイムで漫画を読んで面白いと思ってた身としては20年以上経ってからのアニメ化なので感慨深い・・・ってゆうかもう20年か!堯゚д゚lll)
コナンのスピンオフって感じで知る人も多いと思いますが、むしろ「まじっく快斗」の方が古い。
コミックでは2巻と3巻の間が空いてるせいか、その間に「なにがあった!w」ってぐらい絵柄が変わってるところが珍しい作品です。
「YAIBA」にも番外編として出てたこともありました・・・、懐かしい。
コナンと比べると、怪盗視点なので、探偵と違って自由度があるところが、エンターテイメントという意味ではこちらの方が個人的に好きです。
あと「YAIBA」の後半のアニメ化マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

こんな感じで大まかに挙げてみましたが、果たして自分の思っている事前印象にどこまで近づいているか、もしくは予想を良い意味で大きく裏切ってくれるかワクテカです。
この『自分の知らなかった面白い作品に出会えるかもしれない』ワクテカ感があるからこそ、季節の変わり目の新作ラッシュチェックはやめられないw

結局のところすべては『百聞は一見にしかず!』です。
良いも悪いもまずは見てみましょうw

この中からレビューしたい作品が出てきたら「アニメレビューブログ アニろぐ」でやると思いますので、そっちもよろしくです〜。

電撃 G's magazine ( ジーズ マガジン ) 2010年 05月号 [雑誌]電撃 G's magazine ( ジーズ マガジン ) 2010年 05月号 [雑誌]
ブログネタ
気になる(オススメ)新作アニメはありますか? に参加中!