2010年9月5日の土師祭(はじさい)は・・・とにかく最高でした。
最高に暑くて最高に疲れたけど、最高に良かったです^^
お世辞抜きに、自分が生きてきた中で一番良かったお祭りでした。

今回、私は一眼レフデジカメをお借りして、土師祭に臨みました。
それと言うのも、らき☆すた神輿を担ぐスタッフの人たちは、祭り運営のボランティア活動をしつつ、実際にらき☆すた神輿を担ぐことになっていたので、実質的に自分たちの撮影する時間がないわけです。
そんな人たち二十人分ぐらいを私が代わりに撮らせていただきました!

しかし、肝心の撮影スキルはというと・・・、普通の一般的なデジカメしか持ってない程度の「普通」なわけで・・・。
そんな私が一眼レフデジカメなんて使いこなせるのかどうかすら怪しい・・・。
正直、すんごいプレッシャーですよ?;
上手く取れなかった時のことを考えると当日朝の食欲もありませんでした;

とにかく枚数を撮りまくって、10枚中1枚でも良いのが撮れれば・・・ぐらいの気持ちでした。

そして土師祭終了後、上手く撮れたかが気になって仕方がないので、帰宅して早速中身をチェック。
自分の中では、かなり撮ったつもりなので、500枚近くかな・・・と思ったら・・・
ファイル数1144

(;゚ω゚)・・・・へ?

画像ファイルが1144点あるようです。
そんなに撮ったっけ?;;;

表示バグとか別のファイルも混ざってるのかと思って中身を確認したら全部画像ファイルでホントにそのぐらい撮ってたようです。

まぁ枚数は多いに越したことはないので、安心度は多少アップ。
とは言え、問題はそれらのほとんどが上手く撮れてるかどうか・・・。
昼間は日差しが凄かったので明るさ調整や逆光対策が上手く出来てるのか・・・とか、夜はピントが合ってないのではないか・・・等々。
とにかく確認するしかないので、恐る恐る適当な画像をプレビューしてみると・・・。

あ、結構綺麗かも(゚ω゚;
さすが一眼レフデジカメと言うべきですね〜。
私みたいなションボリ撮影スキルしかない者でもそれなりに撮れているようです。

素人目ですが、思ってたより失敗画像(いきなり知らない人に横切られてその人の頭しか映ってないとか、フラッシュの光が神輿まで届いてない、など)がほとんどってことはないっぽいです。

とりあえず、取り急ぎ数点載せてみます。
出発前のらき☆すた神輿
↑午前中の準備中な「らき☆すた神輿」。
鳥居前にあったのでまとめて写せました('-'*

ちなみに、今回のらき☆すた神輿は一部イラストが変更されてます。
らき☆すた神輿正面の新しくなったイラスト
「けいおん!!」が放送中なこともあるので、ギター持った柊姉妹の左右に『土師』と『鷲宮』の文字。
ちなみに、このイラストには驚愕の事実がありました。
それはまた別の機会にでも。

夜のらき☆すた神輿の様子ももちろん撮影。
夜のらき☆すた神輿
↑さすがにこんな感じで暗いところが見えにくかったり・・・的な物もありました。
ですが、人がどのくらいいたのかは把握できるかと。
混雑しているときはこんな人混みが奥まで続いてました。

もう一つも、建物の2階からのらき☆すた神輿の様子。
練り歩くらき☆すた神輿
上からだとらき☆すた神輿全体が把握できるのでいいですね〜。
もっといろいろ載せたいですが、体力的に限界なので今回はとりあえずこんな感じってことだけ分かっていただければ・・・;

失敗画像も結構ありますし、そもそも1144点は今まで経験したことないほど膨大な数なので、公開できるようになるのはもうちょっと先かも;

これらの画像で最優先することは、らき☆すた神輿を担いだスタッフの方たちへ渡すことなので、画像の公開はそれらの整理等が出来た後になります。

楽しみにしている方はもうしばらくお待ちください。
そして、おやすみなさい___○_

土師祭2010 まとめレポ一覧

土師祭(はじさい)まとめレポ1 準備編 らき☆すた神輿2010 in鷲宮

土師祭(はじさい)まとめレポ2 昼の部編 らき☆すた神輿と千貫神輿 in鷲宮

土師祭まとめレポ3 夜の部編 WOTAKOIソーランと「らき☆すた神輿」 in鷲宮

土師祭まとめレポ4 終盤編 オタクと町と「らき☆すた神輿」 in鷲宮 (動画付き


らき☆すた (8)
著者:美水 かがみ
角川書店(角川グループパブリッシング)(2010-10-07)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
ブログネタ
漫画やアニメの聖地情報 に参加中!