ゴールデンウィーク・・・、鷲宮の我が家では田植えの時期です。
今年も例年とほぼ同じ日程で田植えがありました。
まず水を入れた田んぼをトラクターで攪拌する代掻き作業があるわけですが、これが思いの他時間がかかります(´ω`;)
トラクターで代掻き
少し広い田んぼだと4〜5時間ぐらいずっと田んぼの中を行ったりきたりです。
結構単調なので、数年前までは考え事をしながらやってました(ぉ
近年ではWALKMANで音楽を聴きながらやってます。
ちなみに今年はヒャダインのカカカタ☆カタオモイ-Cを聴きながら代掻きしてましたヽ(゚∀。)ノ
WALKMANの良いところはなんと言ってもノイズキャンセル機能と音質。
トラクターの爆音を抑えつつ高音質の曲再生が可能なので、こういったトラクターでの代掻きには最適かもしれません。
性能を効果的に発揮してくれたおかげで単調な作業も楽でした(´ω`*
ウチのトラクターはヤンマーヽ(`・ω・´)ノ
ついでに言うとウチのトラクターはヤンマーです!
代掻き中は泥が跳ねるのでそこら中が泥まみれになります。

トラクターの座席から後ろを向くとこんな感じ。
代掻き中のトラクター
元々が赤かった車体が泥で・・・・(ノ▽`)
当然、私の後ろ半分も泥で・・・(ノ▽`)

関係ないけど、すぐ近くの田んぼのところにこんな看板が・・・。
ゴミ。ステルナョ。
ゴミ。ステルナョ。
ナョ!ヽ(゚ω。)ノ

代掻きが終って(1〜2日後に)攪拌された土が落ち着いたら田植えです。
そして、田植えへ・・・
田植えは田植え機のおかげでサクサク進みます。
ビバ!技術の進歩!(ウチの田植え機は15年以上前のですがw)
今の技術の田植え機ってどんだけ高性能なんだろう.*・゜゚・*:゜(@'ω'@)゚・゚・*☆

毎年思うことですが、農機ってすごいね!
特に田植え機の機構がすごいね!
田植え機の機構はすごい
ぱっと見この形に意味はあるのだろうかと思う部分も、ちゃんと意味と利点があるんですよねぇ。
スリムかつ無駄の無いボデェ・・・農機は萌える(ぉ
だれかトラクターとかを痛化しないかな('-'*

というわけで今年の田植えは無事終了しました。
空が映りこむ田んぼ
今の時期しか見れない空が写り込む水田の風景(´ω`*)

稲刈りは9月の上旬頃の予定。
ちょうど鷲宮では土師祭の時期です。

えるる米(聖地米)の量産計画はまだ始まったばかり・・・

SONY ウォークマン Aシリーズ <メモリータイプ> 16GB ブラック NW-A855/BSONY ウォークマン Aシリーズ <メモリータイプ> 16GB ブラック NW-A855/B
販売元:ソニー
(2010-11-12)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
ブログネタ
田植えしたことありますか? に参加中!