昨日の朝刊に、第29回土師祭の広告が入っていました。
第29回土師祭広告
鷲宮地域(もしくはその周辺?)限定っぽいですね。
あと、読売新聞の埼玉版にも土師祭の記事が!
読売新聞 埼玉版「土師祭」記事
新企画の『わしのみやMISSコン! 〜俺の兄貴がこんなに綺麗なわけがない〜』の紹介がでてますね。
こいゆう記事や広告が入っていると、いよいよだって感じです!(`・ω・´)

今回は土師祭直前ということで、土師祭の最初から最後までをとことん楽しむための攻略法を解説します!
※去年の様子からの推測になりますので、予定通りになるかどうかはわかりません^^;
まずは、土師祭公式サイトで閲覧できる「イベントスケジュール」と「会場マップ」、「鷲宮神社駐車場出店マップ」をご覧ください。
事前に印刷して行くのが確実ですが、これらの情報は当日の会場で、土師祭のパンフレット的なものが配られるはずなので、それをもらって見て回るのが良いと思います。(去年は鷲宮駅前通りと商店街通りの交差点付近で配布されてました。)

土師祭自体は千貫神輿の渡御が開始される13時から始まりますが、午前中の準備の様子から見るのも通な楽しみ方
午前10時半からの千貫神輿に神様を入れる「拝み」も必見ですし、本殿をバックに神輿が置かれる様子はシャッターチャンスです!
祭りが本格的に始まる前に、下見みたいな感じで見て回ったり、「らき☆すた神輿」を明るいうちに撮影しておくのも良いですね。
8月20日のNHK番組「MAG・ネット」を見た人なら分かるかと思いますが、今年の「らき☆すた神輿」もいろいろパワーアップしてます。
TVでは出ていなかった部分も変わっているかも!?
全ては当日のお楽しみです(^ω^

そうこうしていると12時には「らき☆すた神輿」テント(鷲宮神社駐車場出店マップ参照)で、物販が開始されます。
ここで売られるのは「土師祭の黒Tシャツ(2000円)」と「木札(500円)」です。
この「土師祭黒Tシャツ」は毎年デザインが違うので、果たして今年はどんな感じなのか・・・、当日のお楽しみですね!
「木札」は祭に参加する際のお守りとしての意味がこめられています。
どちらも数に限りがあり、去年は夕方には売切れてしまっていたので、欲しい方は早めに買っておいた方がいいです。
あらかじめ着替えて、夜の「らき☆すた神輿」が練り歩くとき、周囲が土師祭Tシャツ来ている人たちがたくさんいると一体感ありますね!

13時前ぐらいになるとコスプレしているレイヤーの人たちが段々増え始め、千貫神輿の渡御が始まります。
時間になれば神社周辺で太鼓の音が響き始めますので、そしたら一気に神社前に千貫神輿の担ぎ手が集まってきます。

ちなみに去年、協賛ブース周辺では、埼玉新聞の「らき☆すたコラボTシャツ」の列が長くなってました^^;
12:51 埼玉新聞ブースの列
今年も新デザインのTシャツ抽選会があるようです。
そのほかにも協賛ブースでは「NTTドコモ」の観光大戦「SAITAMA」動画クイズや、「ミラドラ薬局」のコスプレ薬剤師のドリンク販売、「ローソン」で飲食販売、「健爽本舗」の痛茶販売「日本工学院」の痛車展示&会場アナウンス等があります。

土師祭の主役、千貫神輿の渡御が始まると土師祭のスタートです。
関東最大級の神輿の担ぎっぷりは迫力も見応えもありますのでおススメポイントです。
そしてここで注目して欲しいのは神輿の前を通る「先導ジープ(通称:痛ジープ?w)」です。
ジープの上に横2m縦1.8mほどの布に描かれたイラストがあるのでとても目立ちますw
12:55 神輿先導ジープ登場
こちらは去年の画像ですが、西又葵さんのイメージキャラが描かれていました。
今年は両面がリニューアルされますので、是非ともご覧ください!
きっと、初めてその絵を見た人は携帯カメラを向けたくなること請け合いです Σd('-'*
埼玉新聞8月28日号のサイタマニアにもその準備の様子も載ってます。
サイタマニア 8月28日号
14時になると新企画『わしのみやMISSコン』が神社駐車場特設ステージで始まります。
「綺麗」部門と「痛い」部門に分かれるみたいですが、これに関しては私も予想できませんw
実際に見てもらうしかないですね〜('-'*
ニッポン放送の吉田 尚記アナウンサーが司会なので楽しめそうです。

「わしのみやMISSコン」が終るのが15時半。
同じステージで行われる「WOTAKOIソーラン」は16時半からなので、この1時間は出店やブースをまわったり、神社内のコスプレイヤーさんたちを見るというのもあります。
くれぐれも水分補給等、熱中症対策は忘れずに!
千貫神輿の昼の部が終って神社前に戻ってくるのも16時半頃だと思われます(去年がそうでした)。
今年は商店街通りを「WOTAKOIソーラン」のステージが塞ぐことは無いので、スムーズな移動が可能だと思います。

ちなみに13時〜20時ぐらいまで、「スタンプリー(携帯でできる基本無料のスタンプラリーみたいなもの)」の土師祭限定イベントがやってるみたいです。
詳しくは、らき☆すたスタンプリーのイベント情報を参照してください。
土師祭限定ステッカーが限定300名にもらえるらしいので、是非ともゲットせねば(・ω・´ )

「WOTAKOIソーラン」が終る18時になると、いよいよ土師祭は夜の部へ入ります。
ここからがいよいよ「らき☆すた神輿」の出番で、18時半に始まる予定です。
あっ、先導ジープもお忘れなく('ω'*
照明に照らされた痛ジープのイラストがどう映るかは実際に見てお確かめくださいw

らき☆すた神輿は千貫神輿の後ろに続く形になりますが、神輿周辺はとても混雑することが予想されます
くれぐれも神輿には近づかないでください
近づくと役員の人やスタッフに怒鳴られます^^;
特に神輿の進行方向前はピリピリしているので注意です、神輿スタッフの指示に従って多めに神輿との距離を保ちましょう。

そんな「らき☆すた神輿」渡御中の19時からですが、1時間ほど神社駐車場の特設ステージで鷲宮太鼓の演舞があります。
らき☆すた神輿を最初の休憩場所ぐらいまで見た後、一旦戻って鷲宮太鼓を見物するという手もありますが、らき☆すた神輿は見物人へのサプライズもあったりするので、ずっと追いかけるのもいいかもです。
悩みどころですねぇ(´ω`)

今年は担ぎ手の人たちがサイリュームを持つので、らき☆すた神輿の周囲がライブの観客席みたいになるかもw
20時ぐらいで折り返し地点まで進み、そこからは神社前目指して後半です。

去年の土師祭を見ていて一番のおススメだと思ったのは、なんと言っても21時半頃からの神社前のもみ合いから終了後の挨拶です。
21:08 土師祭 最高潮の神社前のもみあい
去年の画像を見てのとおり、人でいっぱいですw
迫力も相当なので、必見の価値あり!

22時前ぐらいにもみ合いが終わり、そのあとは代表者の挨拶になります。
この時間になると皆相当疲れているとは思いますが、是非最後まで見ていくことをおススメします!
挨拶は22時過ぎても続くかもしれないので、電車で来る方は終電時間等にお気をつけください

自分は今年も動画で撮影する予定ですが、上手く撮れたらアップするつもりですので、最後まで見れなかった人はお楽しみに^^
今年も良い写真撮れるといいなぁ(´ω`*)


と言う感じで、私なりに大まかな土師際の楽しみ方やポイントを挙げたつもりです。
あくまで去年の土師祭を参考にしたものなので、予定通りになるかは分からないことはご了承ください。

今年は3月の大震災や、直前の台風の影響もあって開催されるかどうか不安でしたが、土師祭は雨天決行です。
「台風がなんぼのもんじゃい!」ってな感じで、多少の雨風は熱気で吹き飛ばす勢いですw
祭りってそうゆうもんですよね〜^^

そして、当日の土師祭を見に来る方々は「らき☆すた神輿」を担ぎ手やスタッフの人たちと一緒になって掛け声を叫んだり、サイリュームを振るなどして盛り上げましょう!ヽ(`・ω・´)ノ
皆と一緒に何かをするのは楽しいものですよ。

ルミカライト 大閃光 ブルー 12入り BOX
ルミカライト 大閃光 ブルー 12入り BOX
ブログネタ
鷲宮(らき☆すた)情報 に参加中!