2011年9月4日に第29回となる土師祭(はじさい)が行われました。
らき☆すた神輿も4年目となり、すっかり定番化しています。
今年も午前中から土師際終了後まで密着撮影しました。
おかげさまで良い写真がいっぱい撮れましたので、土師祭「準備編」「MISSコン前編」「MISSコン後編」「らき☆すた神輿前編」「らき☆すた神輿後編」「土師祭終了後」の6部構成でレポ書きます!

当日は午前10時前に鷲宮神社到着。
すでに鷲宮神社境内では「らき☆すた神輿」の担ぎ棒の取り付け作業が始まってました。
土師祭2011 (9:59)らき☆すた神輿担ぎ棒取り付け
土師祭自体は午後13時からなので、午前中は祭り関係者がほとんどのため、こういった場面はなかなか見れないと思います。

らき☆すた神輿の横に威風堂々と鎮座するのは土師祭の主役、千貫神輿。
土師祭2011 (9:59)堂々たる千貫神輿
歴史の重みを感じさせるどっしりとした雰囲気があります。
思わず拝みたくなる感じ?('-'*

鷲宮神社の拝殿を背景に見る「らき☆すた神輿」が見れるのもこのときだけ。
土師祭2011 (10:01)2011年Verの「らき☆すた神輿」
今年の「らき☆すた神輿」も描かれているイラストが変わっています。

担ぎ棒の組み立てには若干時間がかかるので、その間に一旦神社鳥居前へ。
土師祭2011 (10:04)準備が始まる鳥居前
土師祭ののぼり旗が取り付けられていたり、放送機材等が置かれていて、これから一気に準備が進められるんだろうなぁという雰囲気。
ちなみにMISSコン等が行われるステージは前日からもう既に設置されてました。

周囲を撮影していると、担ぎ棒を取り付け終わった「らき☆すた神輿」が早くも境内から出てきました。
土師祭2011 (10:20)らき☆すた神輿移動
今年は担ぎ棒を取り付けた姿を境内で撮れなかったorz
来年こそは!ヽ(`・ω・´)ノ

神社駐車場に置かれた「らき☆すた神輿」。
土師祭2011 (10:24)らき☆すた神輿正面
待ってましたと言わんばかりに撮影しまくりました('-'*

NHKの「MAG・ネット」でもやっていたとおり、神輿に美水かがみ先生のイラストが入りました。
土師祭2011 (10:24)美水先生のイラスト
ありがたやありがたや〜(*´ω`)人

ん?そういえば10時半頃から千貫神輿に神様を入れる「拝み」が始まるのでした。
急いで境内に移動。
土師祭2011 (10:27)神輿に神様を入れる「拝み」
もう既に始まってました。
土師祭の始まりの儀式的なものなので、厳かな雰囲気・・・だったのですが。

なんとここにきて台風の影響による突発的ゲリラ豪雨が^^;
土師祭2011 (10:43)「拝み」中の突然の大雨
短期間で一気に降り始め、周りで撮影している人たちは軒下等に避難。
でも「拝み」参加者は終るまでその場から離れられず、ずぶ濡れ^^;

10分ほどですぐ止んでしまいましたが、雨に濡れる千貫神輿を見られる機会は早々無いと思うのである意味貴重な場面でした。
土師祭2011 (10:43)雨に濡れる千貫神輿
見方を変えれば、清めの雨と言う感じでしょうか。
気温も少し下がった感じです(その分湿度が^^;)

「拝み」も終って再び神社駐車場へ。
らき☆すた神輿も雨に降られましたが、防水もされているので濡れても描かれた絵がにじんだりはしません。
土師祭2011 (11:29)らき☆すた神輿正面
らき☆すた神輿は今回から、上部下段のイラストが変更されました。
さすがに2008年からずっと飾られていたので、色褪せたり布の痛みが激しかったための変更です。
正面にはMAG・ネットでの約束通り、「小神あきら」が大きく自己主張(w)して、その両脇を「白石みのる」と、新しく加わった「大神ちひろ」が固めてます。
服装から、千貫神輿の上に乗る乗り手の格好のようです。
あっ、ちゃんと「にゃんだろうくん」もいますよ('-'*

右側面は2年生組みの5人「パティ」、「岩崎みなみ」、「小早川ゆたか」、「田村ひより」、「若瀬いずみ」が、らき☆すた神輿担ぎ手の白Tシャツを着てる絵です。
土師祭2011 (11:29)らき☆すた神輿右側面
右下にはさりげなく「うさぎの人」Kさんと、「にゃもー」がいますw
このさり気なさっぷりが「らしい」ですね^^

神輿の後ろ側は柊4姉妹「柊かがみ」、「柊つかさ」、「柊いのり」、「柊まつり」。
土師祭2011 (11:29)らき☆すた神輿後ろ
制服を着ているということは、らき☆すた神輿の乗り手ということですね。
なるほどたしかに「らき☆すた神輿」の乗り手はかがみですからね('-'*
いつかこの2人の乗り手体制になるといいですね。

神輿の左側は「日下部みさお」、「峰岸あやの」、「高良みゆき」、「泉こなた」の4人。
土師祭2011 (11:29)らき☆すた神輿左側面
鷲宮だけあって、みさおとあやのが大きく描かれてます。
格好から太鼓や笛の祭囃子の人の衣装ですね。
それぞれの面に、土師祭の人たちの格好を表現しているわけです。
いろんな楽しみ方ができますね〜^^

左側面の下に目をやると小神あきら役の今野さんと、白石みのる役の白石さんのサインが。
土師祭2011 (11:30)らき☆すた神輿左側面サイン
今野さんの『・・・ってかあたしいないけど(怒』と白石さんの『俺もいないー!!』と書かれてますが、角川新年会のときに書かれたらしいので、今回の土師祭ではちゃんと(ごり押しで?w)描かれたので良かったですね^^;

らき☆すた神輿の指揮をとる神輿役員の方の証「らき☆すた絆纏」。
土師祭2011 (11:35)らき☆すた神輿の指揮をとる役員の絆纏
この人の指示で「らき☆すた神輿」が動き出すわけです('-'*
まだ土師祭は始まってませんが、既に気合十分なご様子。

一方、らき☆すた神輿の受付テントでは等身大(?)こなたPOPが!
土師祭2011 (11:49)らき☆すた神輿スタッフテント目印w
去年もありましたね〜、これがあると一目で「らき☆すた神輿」のテントだと分かるし、目立つw
こちらも準備が着々と進んでます。

正午12時から「らき☆すた神輿」のテントでは土師祭Tシャツと木札の物販が開始されるため、10分前あたりから既に列ができてました。
土師祭2011 (11:56)土師祭Tシャツと木札の物販列
ちなみに、この土師祭Tシャツ、毎年デザインが違います。
今年は文字が紫っぽい感じです。
どうやら「かがみ」と「つかさ」の髪の色「柊カラー」らしいです。

物販が開始される頃には周囲にだんだんコスプレした人が増え始め、なんと巫女服の「かがみ」と「つかさ」が現れました。
土師祭2011 (12:06)かがみとつかさもお手伝い?
そのまま少しだけ物販のお手伝いをしてましたw
蒸し暑い中、ご苦労様です(;´ω`)ゞ
しっかし・・・これは目立つわぁw
このあと、しばらくテント前が撮影会場と化していたのは言うまでも無い。

そんな撮影会をしていると、どこからとも無く独特な音が・・・。
商店街通りを見ると、いよいよ神輿の先導ジープがお目見えです。
土師祭2011 (12:11)神輿先導ジープ登場
正面から見ると「おおー・・・(゚д゚ )」と思わず感嘆です。
今年の先導ジープの布に描かれたイラストは鷲宮SNSの絵師20人以上の合作になります。
鷲宮SNSのイメージキャラたち(候補も含めて)総出演です。

右側面は第2期イメージキャラがメインで、しかもQRコード入りですw
土師祭2011 (12:13)神輿先導ジープ右側イラスト
このQRコード、カッティングシートやシールではなく、手描きですw
墨で布に手描きしたアナログなものになりますw
多分、この画像越しでも読み取れるはずです^^

右側には第1期のイメージキャラたちがメインで、大きく「鷲宮SNS」の文字が目立ちます。
土師祭2011 (12:15)神輿先導ジープ左側イラスト
この文字ももちろん全部手描きですw
なので、文字自体もオリジナルフォントです^^
キャラクターそれぞれの絵柄や塗りのタッチが違うのはいろんな人が描いた合作だからこそですね。

この土師祭ジープイラストの製作過程は鷲宮SNSにて公開されてます。

こちらもいろんな角度で撮影していたら土師祭開始の30分前にまで迫ってきました。
土師祭2011 (12:26)出発を待つ先導ジープ
ここからいよいよ土師祭が始まります。
準備編はここまでです。

次は土師祭の開始からMISSコンの前半をレポします。

追記:土師祭2011レポ2をアップしました。

土師祭2011レポまとめ記事

土師祭2011レポ1 準備編 雨にも負けない「らき☆すた神輿」の新イラスト

土師祭2011レポ2 MISSコン前編 吉田尚記アナも驚く女装クオリティ

土師祭2011レポ3 MISSコン後編 WBAチャンピオンでも怖い?痛くて綺麗な審査結果

土師祭2011レポ4 「らき☆すた神輿」前編 満を持しての渡御(とぎょ)開始

土師祭2011レポ5 「らき☆すた神輿」後編 最後の最高の盛り上がり

土師祭2011レポ6 「最高の思い出」を来年もこの場所(鷲宮)で
ブログネタ
鷲宮(らき☆すた)情報 に参加中!