アニメコンテンツエキスポ2012(略称:ACE2012)」と呼ばれる日本アニメーションの大展示会が3月31日と4月1日の2日間にわたり、幕張メッセで開催されます。
去年は震災の影響で中止となったわけですが、今年は満を持しての開催です。
そんなアニメコンテンツエキスポ2012ですが、サイトの特別展示ページを見ると「らき☆すた神輿」が入ってます
どうやら鷲宮からアニメコンテンツエキスポに出張展示されるようです。
去年の土師祭で撮影しまくったあの「らき☆すた神輿」イラストが、日本を代表するアニメの展示会に設置されると言うのは、個人的に感慨深いものがあります。

今現在公開されてる他の特別展示される作品をみると、どれもここ1年以内に放送されている旬な作品で、「らき☆すた」だけ5年前の作品です^^;
特別展示は文字通り「特別に展示するだけの価値(人気)」があるものでなければ設置されることはないと思いますので、言い換えれば「アニメの聖地文化」の代表としての価値と、5年経っても旬な作品にも引けをとらない根強い人気を評価されてのことなのだと思います(・・・だといいな('ω';)
通常、らき☆すた神輿を移動する際は一度解体しなくてはいけないので、何気にかなり手間が掛かります。
他に類のない手作り神輿なので、組み立て方は作った人たちでないと分からないでしょうし、強度維持のことを考えると頻繁に移動させられないと言うこともあり、いろいろと面倒なわけです。
なので、よほどのことがない限り出張しません。
今回のアニメコンテンツエキスポ2012は、その「よほど」のことなのでしょう。
当日行かれる方はラッキーと思ってじっくり見ておいた方がいいですよ〜^^
らき☆すた神輿は毎年のようにマイナーチェンジを繰り返しているので、滅多に鷲宮に来れない人からすれば、下手すれば今の神輿の姿は見納めになるかもしれません。

ちなみに、らき☆すた神輿が登場する鷲宮の土師祭(はじさい)は毎年9月最初の日曜日に行われるので、今年は9月2日になります。
土師祭自体は今年で30周年にあたり、らき☆すた神輿も完成から5周年です。

すごく・・・楽しみです(*´ω`)

以下は去年参加した土師祭レポの記事です。ご参考までに〜


土師祭2011レポまとめ記事

土師祭2011レポ1 準備編 雨にも負けない「らき☆すた神輿」の新イラスト

土師祭2011レポ2 MISSコン前編 吉田尚記アナも驚く女装クオリティ

土師祭2011レポ3 MISSコン後編 WBAチャンピオンでも怖い?痛くて綺麗な審査結果

土師祭2011レポ4 「らき☆すた神輿」前編 満を持しての渡御(とぎょ)開始

土師祭2011レポ5 「らき☆すた神輿」後編 最後の最高の盛り上がり

土師祭2011レポ6 「最高の思い出」を来年もこの場所(鷲宮)で


アニメ・マンガで地域振興
アニメ・マンガで地域振興
ブログネタ
鷲宮(らき☆すた)情報 に参加中!