「らき☆すた≒おん☆すて」の千秋楽レポ書いてから、しばらく萌え尽きて(゚д゚)ポカーンとしてました。
本来なら毎年9月は土師祭のレポで萌え尽きるはずが、休む間もなく「後楽祭」や「大祓いGR」のプレイベントもあり、同時並行で土師祭のレポを書きつつ、自分の中でどんどん盛り上がっていく「らき☆すた≒おん☆すて」熱^^;
ほとんどそのままの勢いで本公演開始、そして千秋楽まで行ったので、1週間経ってようやく千秋楽レポを書き終えたときは、まさに「萌えた・・・萌え尽きた・・・真っ白にな!しかも1週間経ってな!」状態w
萌えカスを集めてようやく再生しましたヽ(*´ω`)ノ

そんなころに耳に入ってきたのがコンプティークに「らき☆すて」詳細レポが掲載されるとの情報。
これは買わないわけがない!ヽ(`・ω・´)ノ ってゆうか毎月買ってるけどね!
コンプティーク2012年11月号
というわけで買ってきたわけですが、5ページにわたっての写真付きレポは、公演中は撮影できない一般参加者からすれば非常に嬉しい内容になってました。
観に行った5回とも前のブロックの席だったので、今回のレポには後ろのブロックから見える光景もあって、キャストさんたちが観客席に行った時を後ろブロックから見るとこんな感じだったのかと再発見。
こうゆうの見てると、名場面を網羅したコンプリート写真集みたいなものが欲しくなってきます(*´ρ`)

キャストさん全19人のコメントも掲載されていて、ダンスやキャライメージの悩みがありつつも、みなさん最後には演じて良かったと思っていただけた内容ばかりで、嗚呼・・・良かった(ノ▽`)
9月の記事を改めて読み返すと、これほどまでに充実してワクワクして楽しめた1ヶ月は今までなかったんじゃないかと思います。
本当に楽しかった「らき☆すて」の夏でした!
えるるの中の人は、今後も「らき☆すた≒おん☆すて」と、それに関わった方々を出来る限り応援していきますヽ(`・ω・´)ノ 求ム!映像パッケージ化&追加公演&第2弾!
そんな「らき☆すて」の夏が終わり、季節は秋です(*´ω`)
鷲宮で秋といえばコスモスですね〜、秋桜って書くぐらいですからね〜。
ちなみに、合併する前の鷲宮町の街の花がコスモスでした。
そゆうこともあって、鷲宮では毎年10月中旬の土日(2012年は13日と14日)は「わしのみやコスモスフェスタ」という地域のイベントがあります。
今朝の新聞に広告のチラシが入ってました *'ω')っ
わしのみやコスモスフェスタ2012
イベントというほど特別すごいことをするということではなく、子供連れの親子やご年配の方々もたくさん来て、秋のポカポカ陽気の中、マッタリする地域憩いの催しです
久喜市のサイトにも「わしのみやコスモスフェスタ」の紹介があります。
個人的に、出店ブースの鷲宮郵便局が販売している『鷲宮オリジナルフレーム切手』がオススメ!
通販とかしていないものなので、記念にぜひどうぞ〜^^

もちろん私は行きます!(`・ω・´)コスモスを撮るために!
コスモスフェスタ近くの葛西応水路はコスモスロードと呼ばれるだけあって、水路の両側にコスモスが植えられていて、それが延々10km以上も続いています。
これがまた開花のタイミングや天気が良ければかなり良い被写体になるので、去年のようになればと思ってます。
ちなみに去年撮った個人的ベストショットはこちら〜(*´ω`)っ
コスモスの道
この写真は去年もレポのものです。
去年のコスモスフェスタのレポ記事はこちらをどうぞ〜↓
鷲宮コスモスフェスタ2011レポ。コスモスロードのコスモスが見事に満開でした
去年は某鷲宮のそうじろうさんが「こなた」と「かがみ」のぬいぐるみ持って撮影してたなぁ(*´ω`)(遠い目)
今年も天気は良さそうなので、いい写真が撮れるといいなぁ。

10月13日つながりですが、先日鷲宮神社に行ったとき、こんな告知がでてました。
第三回特別展 鷲宮神社展
第三回特別展 鷲宮神社展』が10月13日から12月23日までの2ヶ月ちょっと、鷲宮図書館2階にある郷土資料館でやっているらしいです。
第3回特別展「鷲宮神社展〜新出史料を中心として〜(久喜市サイトより)
関東最古と言われているだけあって、珍しいものとかが期間限定で見ることができます。
だれでも無料で見れますし、コスモスフェスタの会場やコスモスロードのすぐ近くですので、コスモスフェスタに来たついでに見学気分で見てみるのもいいかもです^^


コンプティーク 2012年 11月号 [雑誌]
コンプティーク 2012年 11月号
ブログネタ
漫画やアニメの聖地情報 に参加中!