前回の記事『東鷲宮「武蔵国櫻田鎮座 大輪神社」の秋季祭(ワラの大蛇)準備模様見学レポ』で大輪神社のお祭り準備の様子を撮影したあと、そのまま帰らずに、鷲宮の八甫(はっぽう)地区の風景を自転車で撮ってきました。

大輪神社のすぐ近くに、新しくできた(と言っても2年ほど前ですが^^;)道があるので進んでみると、八甫跨線橋(はっぽうこせんきょう)という、名前のとおりJR宇都宮線を跨ぐ橋があります。
八甫跨線橋(はっぽうこせんきょう)
橋の上は見晴らし良いです。
天気もいいし、絶好のサイクリング&撮影日和ですねぇ(*´ω`)
この道のおかげで幸手の権現堂まで一直線で行けます。
まだこの道は未完成で、最終的には加須のインターチェンジ近くまで行けるようになる予定らしいです、何年先かはわかりませんが^^;
八甫跨線橋はJR宇都宮線を上から見れるので電車好きには良い撮影スポットかも。
八甫跨線橋から見たJR宇都宮線(東鷲宮駅方面)
試しに丁度電車が来たので撮ってみました。

ここからでも天気が良ければ遠くに筑波山が見ることができます。
八甫跨線橋から見える筑波山
筑波山、ここ20年ぐらい行ってないなぁ・・・アニメの聖地とかにならないかなぁ(←そこが基準!?)

ふと見たら珍しい車両が走ってたのでこちらも1枚('-'*
八甫跨線橋から見たJR宇都宮線(栗橋駅方面)
特急「日光」ってやつでしょうか。 
丁度いいタイミングで橋の上にいたのでラッキーでした^^

橋の上からの風景を撮影したあとは鷲宮神社へ。
八甫跨線橋から見える鷲宮東中学校
ちなみに奥に見えるのは鷲宮東中学校。
その近くにあるのが・・・

やってきました鷲宮神社!ヽ(`・ω・´)ノ
八甫鷲宮神社
ん?(゚ω゚;≡゚д゚;)あれ?いつもと違う?でもちゃんと鷲宮神社って書いてあります。
武蔵国八甫 鷲宮神社』ですけどね!
意外と知られてないですが、東鷲宮にも鷲宮神社があります。

「らき☆すた」の聖地の鷲宮神社は『武蔵国 鷲宮神社』で、八甫にあるのは『八甫 鷲宮神社』というわけです。
これでも『武蔵国 鷲宮神社』から分社された由緒ある立派な鷲宮神社なのですヽ(`・ω・´)ノ
つまり、鷲宮には2つの鷲宮神社があるわけですね〜。
神社自体も2つあるなんて・・・まるで姉妹のようですね(*´ω`)

この『八甫 鷲宮神社』、支社だと思って侮ってはいけません。
さすが鷲宮にある鷲宮神社なだけあって、一番鷲宮神社の本社らしさがあり、境内に神楽殿があります。
八甫鷲宮神社神楽殿
4月15日、本社同様にこちらでも神楽を舞うそうです。
年に1回ということは、本社よりレアな機会なので、来年はなんとかして見に行ければいいなぁ・・・。

拝殿と本殿を斜め横から。
八甫鷲宮神社拝殿と本殿
本殿の造りは本社に似ていると思います。
鷲宮神社本社をコンパクトにした感じです。

境内にはこんな石碑がありました。
八甫電燈建設記念碑
八甫に電燈が建設されたときの記念碑みたいですね。
石碑になるほど伝燈が作られたことが歴史的なことだったということですね。

『八甫 鷲宮神社』のすぐ近くに鷲宮東中学校があります。
鷲宮東中学校付近
そこから栗橋方面に向かうと、合併する前までは町の境だった中川へ。

土手に上がって周囲の風景を撮影。
中川の土手
川の向こうが栗橋地区です。
特別何かあるというわけではないですが、散歩コースに最適ですね〜。

土手を撮影後は土手の近くを沿って幸手方面へ・・・。
八甫浄水場
八甫浄水場↑を通り過ぎ、道なりに幸手との境近くまで行くと、遠くからも見える煙突の建物に着きます。

八甫清掃センターです、要するにゴミ焼却場ですね。
八甫清掃センター
お〜きいですねぇ〜(ぶらり鷲宮下車風w
ダイオキシンもどんと来いの、ちゃんとした設備の整った立派な清掃センターです。
何気に昔、社会科見学で入ったことあります。

そこから新幹線高架沿いに南下すると、神社らしき建物が・・・。
八甫稲荷神社
八甫稲荷神社を発見!
こんな鷲宮の端っこなところにも神社があったとは・・・、探せばまだまだありそうです。

境内には遊具が設置されてミニ公園のようになってました。
八甫稲荷神社の遊具
奥に見えるのが先ほどの清掃センターの煙突と東北新幹線の高架。

稲荷神社なので、お稲荷さまもちゃんといます。
八甫稲荷神社の狐
細かいことですが稲荷神社って、狐自体は稲荷神の眷属であって、狐が稲荷神様というわけではないんですよね〜。
さらにどうでもいいことですが、稲荷神社と聞くと、最初に『我が家のお稲荷さま。』を連想するようになってしまった人は少ないくないはず!
ちなみに我が家にもお稲荷さまはあります('-'*

昼をだいぶ過ぎてしまったので、一旦お昼を食べたあと幸手の権現堂へ。
10月8日の時点では、権現堂は曼珠沙華(彼岸花)まつり中でしたので、撮りに行きました。
幸手権現堂 曼珠沙華まつり1
10月ともなると日が傾くのも早くなってきてますね〜。

権現堂に到着すると彼岸花がこんな感じでした *'ω')っ
幸手権現堂 曼珠沙華まつり2
真っ赤!(*゚∀゚*)すんごい真っ赤!

いやはや見事に真っ赤ですよ。
これがず〜っと(1キロぐらい?)続いてました^^
幸手権現堂 曼珠沙華まつり3
なんか某和服っぽいコスプレして撮影している人もいました^^;
たしかに、彼岸花は和風のイメージに合いますし、背景やイメージとしては良さそうですねぇ。

夕焼けの時間帯になると、夕日の色で曼珠沙華が照らされて、赤とオレンジの何とも言えない色合いが見れます。
幸手権現堂 曼珠沙華まつり4
晴れてて、尚且つ夕時のわずかな時間しか見れないので、来年はじっくり撮れるといいなぁ・・・。

すっかり暗くなてきたので、最後に沈む夕日を権現堂の駐車場から撮って帰路へ。
幸手権現堂 曼珠沙華まつり5
写真撮りまくったので整理が大変ですが、良い写真をピックアップして、時間があるときにでも順次画像共有サイトPanoramioへアップする予定です。

多分次回は10月13日〜14日の「わしのみやコスモスフェスタ2012」のレポやコスモスロードの様子をご紹介しまっす!(まだ写真の整理できてないけど^^;

サイクルクリップ (三才ブックス vol.331)
サイクルクリップ
ブログネタ
出かけた先で見た風景 に参加中!