こちらは萌フェスin鷲宮2012レポ後編になります。 
前半レポ『萌フェスin鷲宮2012レポ前編 痛車と萌☆輪ぴっく午前の様子』をご覧頂いてからの方が全体を把握しやすいかと〜^^

お面ドッヂボールも終わってお昼タイム・・・ですが、スケジュール見るとお昼の時間もそのままイベントは続いてます^^;
萌☆輪ぴっく参加者は、お昼を食べて休憩しながら「なりきりものまねコンテスト」や「鷲宮の中心で萌えを叫ぶ」を見るという感じですね。
中には萌☆輪ぴっく前半後、そのまま「なりきりものまねコンテスト」と「鷲宮の中心で萌えを叫ぶ」に参加している猛者もいましたが^^;

ふと萌フェスin鷲宮ステージの立て看板見て思ったのですが、写真の子供たちが謎です(^ω^;
萌フェスin鷲宮2012 ステージボード
ある意味、大きい子供のイベントということを意識したのでしょうか・・・、あー・・・もしかしたら「なんとなくチョイスした」と言われた方がしっくりくるかもw

それでは萌フェスin鷲宮2012後半レポへ・・・
なりきりものまねコンテスト」ですが、事前の松本Pのツイッターでの話では、参加者がいなくて自分が歌を披露するしか・・・的な感じでしたが、当日参加者が何人もでてきて、飛び入りも含めて8人ぐらい(?)いましたw
そのため、松本Pは歌わずに済んだようです。
個人的には聴きたかったですけどw
萌フェスin鷲宮2012 なりきりものまねコンテスト
女性の方もみゆきさんのコスプレして中の人つながりな歌を披露するなど、一部はものまねというよりコスプレコンテストのパフォーマンスも出来そうな感じでした^^

ちゅーりっぷはっとさんのカレーとか食べようかと持ったら昼なので列が出来るほど人気になってたので、並んでる時間を考慮して今回はビーフカレーにしました。
萌フェスin鷲宮2012 鷲宮の中心で萌えを叫ぶ
食べながら「鷲宮の中心で萌えを叫ぶ」の様子を撮る取材力!ヽ(`・ω・´)ノ
やはり印象深かったのは「腐ってなにがわるいんだよー!」のカミングアウトですね^^;
勢い余ってマイクスタンドが落ちるほどでしたw
司会も、「(腐ってても)いいんじゃないですか?」とフォロー。
オタクはもとより、腐女子にも寛容で優しい鷲宮(*´ω`)
それにしても、去年より女性率が高かったです、そして腐女子率も高かったwww
もう少し増えれば女性(腐女子?)専用のコーナーを作ってもいいのではと思いました^^;

大声コンテストも終わると、萌☆輪ピック後半戦へ。

去年見てめっさ面白かった『どん引き綱引き』w
その名のとおり、どん引きする態勢で綱を引くので、男性陣にとっては身を守る術も必要な競技^^;
あ、ちなみに女性は普通に引っ張ってますよ〜。
萌フェスin鷲宮2012 どん引き綱引き
モ〜エス!モ〜エス!の掛け声で引っ張り合ったわけですが、終わったあと悶絶する人が^^;
なんという面白恐ろしい競技(ノ∀`)

そしてお次は新競技『丘水泳 〜無水場だって水泳がしたい〜』。
プールに見立てた(?)ブルーシートの上に置かれた台車に腹ばいになり、手で泳ぐ動作で進むようです。
オリンピックイヤーで水泳が印象に残ったからできた競技らしい(゚∀゚;
萌フェスin鷲宮2012 丘水泳 〜無水場だって水泳がしたい〜
リレー形式で、平泳ぎとかバタフライとか、動きが面白かったです^^
今日初めてやるにしてはコツをつかむのが早い人がいて、一気にリードを広げてたりして盛り上がる展開w
背泳ぎもあって、仰向けで手足をばたつかせる様子は、だだをこねているように見えてたところがさらに面白かったwww

そんな丘水泳競技の様子を、鷲宮のそうじろうはこんな感じで撮ってましたw
萌フェスin鷲宮2012 スタンバイする鷲宮のそうじろう
競技者と同じ目線で撮るわけですね!('-'*
この人の撮っているところを撮るのも面白いんですけどw

続きましては『障害物競走』。
リカちゃん人形着せ替え、シャープペンの芯出しの他、黒ひげ危機一髪や、メモ枚数数え、うまい棒早食い等々、その他いろいろなネタ障害ばかりな競技('-'*
萌フェスin鷲宮2012 障害物競走
ガシャポンのねんどろいど組み立てでは、つかさがつかさを組み立てる図がwww
リードしてたかと思ったら逆転もありのこれまた面白い展開に。

そして最後の競技『いいから走りなさいよ全員リレー』。
シンプルな全員リレーですが、これの勝敗で全体の勝利が決まるようなものなので、盛り上がりと本気度がハンパないです^^;
萌フェスin鷲宮2012 いいから走りなさいよ全員リレー
一番見応えがありますよw
・・・あっ、鷲宮のそうじろうの頭に・・・Σ(゚∀゚;≡´・∀・`)見なかったことにしよう。

マントをなびかせて走ったり、親子出場したり、靴を履かずに走ったりなところにボーナスポイントが付いたりしてましたw
半周の差をつけられたと思ったら逆転し、またさらに逆転するなど、期待通りの盛り上がる展開w
萌フェスin鷲宮2012 いいから走りなさいよ全員リレー2
アンカーあたりで接戦になり、最後は参加者のほとんどがコースの内側を走ってアンカーを応援するほどの盛り上がりにw
そして見事アンカーで大逆転した青の勝利!
この展開は凄かった!お世辞抜きで見応えありましたw

全競技が終わり、萌フェスin鷲宮の最後は大抽選会と痛車コンテストで選ばれるイタシャ・オブ・ザ・イヤー2012の発表。
萌フェスin鷲宮2012 審査結果
今回のイタシャ・オブ・ザ・イヤー2012の結果はというと・・・

こちら!( `・ω・)っ
萌フェスin鷲宮2012 イタシャ・オブ・ザ・イヤー2012
昨年に引き続き、こなかなーZが2連覇しました〜ヽ(´ー`)ノ
やはりポイントは車体全体を使いつつ、統一感のあるカラーリングと配置のバランスということですかね〜。

この後、らき☆すたミニ石絵馬や、土師祭のイラスト入りのぼり等の景品の大抽選会があったわけですが、その頃会場の一角では面白いことが行われていましたw
本人達の許可を得てないので載せてないですが、一言で言えば「変態そうじろうとライダーの戦い」でしょうか(・∀・)ニヤニヤ
抽選会そっちのけで撮影してました^^;

そうして萌フェスin鷲宮2012は終了。
最後に残っていた参加者みんなで(50人ぐらい集まって)記念写真。
鷲宮商工会ではこのあと、萌フェスの第2部的な感じで、コンテンツツーリズムの研究会があるのですが、学生や学校関係者&自治体関係者のみ出席できるようなので、私は参加できず(ノ∀`)

その分、撤収作業が進む会場ではまだ体を動かし足りない人はサッカー始めたり、今日始めて会った人たちでしゃべってたりと、その場である意味、萌フェス2次会みたいな雰囲気に^^
ここで「らき☆すた≒おん☆すて」を見たファンが、『アキバ旋風ブリュゲード』の決めポーズや一連の動きを再現し、『鷲宮旋風ヅァルゲード』をステージを使って決めてましたw
これ、完璧にしたら相当面白いことになりますよ('ω'*
少し離れたところで話していたグループも興味を持って集まってきて、丁度女子が4人いたので女性版も・・・みたいなノリでポーズの取り方を教えたりしてました。

あと、なぜか某鷲宮の天使ちゃんがスカートめくりされてました・・・しかも女子からもヽ(゚∀。;)ノ
みんなが天使ちゃんを追いかけてて面白すぎw
その際、凄いものを見ちゃったせいで、今年の萌フェスin鷲宮の印象は?と聞かれたら、それが真っ先に浮かんできてしまうようになってしまった/(^ω^;)\
鷲宮の天使ちゃん・・・恐ろしい「男娘(こ)」(ノд゚;)

そんなこんなで萌フェスin鷲宮2012の2次会(?)も日が落ちる頃までワイワイやってました^^
改めて思ったのですが、今回、もちろん上を見れば50代の参加者もいましたが、中学生や高校生の参加者もいて、全体的に参加者の平均年齢が少し下がってた感じでした。
次の世代の鷲宮ファンも増えているんですねぇ・・・ (ノ-'*

アニメ・マンガで地域振興
アニメ・マンガで地域振興
ブログネタ
鷲宮(らき☆すた)情報 に参加中!