雪〜 雪だよ〜 カメラ持って 撮影行くよ〜( ̄▽ ̄
というわけで1月14日、鷲宮に雪が降りました
関東平野にお住みの方ならお分かりでしょうが、関東平野部は冬でもほとんど雪が降らず、降っても気温の下がる夜ばかりで、昼になればすぐ溶ける程度。
そんな地域で、昼も積もるほど降るのは年に1〜2回あれば珍しい方なので、鷲宮の風景を撮る者としては、数少ないシャッターチャンスなわけです。

ちなみに昨年は2月29日の閏日に雪が降って積もりました。
去年の雪の様子は『雪の日の鷲宮神社を撮影してきました』をご覧下さい。
今回は去年以上の・・・、関東平野部では大雪と言っていいほどの量が降りました。

交通機関もまともに動かなくなるような天候の中、鷲宮神社に行ってきましたので、その様子をレポします。
去年と同じぐらいの積雪かなぁと思って出発したものの、甘かったです^^;
まずは雪の降る東武鷲宮駅から・・・ってゆうか寒っ!
大雪の日の鷲宮駅
午後2時頃の様子ですが、予想以上に雪が降って・・・いや、吹雪いてました^^;
長靴で来ればよかったと後で後悔(ノ▽`)
鷲宮駅から柊姉妹通学路で鷲宮神社に向かいます。
折角だから通り道のスナック記念日も撮ってみた。
大雪の日の記念日前
風景は雪で真っ白なのに、ここだけは実にカラフルです(*´ω`)
こうゆう日だと、電車からよく見えそうw

さらに進むと「かがみん」橋・・・もとい、宮前橋。
大雪の日の宮前橋
宮前橋も雪でこんな感じでした。
雪の白い風景の中に、橋の朱色が際立ってますね〜。
しっかし寒い・・・そして雪降りまくり;

大雪の鷲宮神社前到着〜(;´ω`)
いつもの風景がこんな感じ|ω・)っ
大雪の日の鷲宮神社前
寒っ!めっちゃ吹雪いてるっ!(((゚д゚lll)))
去年より明らかに降ってました、やばいやばい;

この位置から神社門前通りを見てみるとこんな感じ。
大雪の日の鷲宮神社門前通り
いつもの風景が違って見えます。
流石に人はまばらです。
まぁこんな大雪にわざわざ鷲宮神社に車で来る人なんて・・・

結構いました('-';
大雪の日の鷲宮神社鳥居
車いないと思ったら鷲宮神社駐車場には初詣に来た車が何台も^^;
さすがに満車ではないですが、こんな吹雪の中、参拝に来ている人も何人も見かけました。
ヤレヤレまったく・・・こんな大雪の日ぐらい大人しく家にいればいいのに、みんな物好きですねぇ(・ω・)(←

それでは鷲宮神社境内へ・・・
大雪の日の鷲宮神社参道
鳥居付近は木々が屋根替わりになっててそれほど積もっている感はなかったです。
足跡がこれだけあるということは、午前中からこの雪の中参拝に来る人がいるんですねぇ。

絵馬掛け所を参道から撮影。
大雪の日の鷲宮神社参道から見た絵馬掛け所
こんな雪の中でも絵馬掛け所を見ている人はいました。
しっかし雪すごいな!

絵馬掛け所はこんな感じ。
大雪の日の鷲宮神社絵馬掛け所
やはり去年と同様、中心の木のおかげで絵馬掛け所周辺は雪がなく、この空間だけは守られてる感じですねぇ('-'*

絵馬掛け所から見える拝殿と本殿を撮影。
大雪の日の鷲宮神社本殿と拝殿
去年以上に降っているので、奥の木々と相まって見事な雪化粧です。
手前のおみくじとかの売店がなければさらに良い絵になったかもですが、ある意味1月14日の初詣の時期だからこそ見れる珍しい光景と言えますね。
ちなみに、去年は2月29日だったので売店はありませんでした。

絵馬掛け所から見た「光天之池(みひかりのいけ)」。
大雪の日の鷲宮神社みひかりの池
こちらも、鳥居の朱色が周囲の雪の白の中で際立ってます(*´ω`)

拝殿手前から見た境内の様子。
大雪の日の鷲宮神社境内
どこを撮っても珍しい風景になるので、撮りまくりなのですが、手袋持ってこなかったので、この時点で既に手がかじかんでます(((;´ω`)))

拝殿に到着すると・・・っ!?Σ('-'ノ)ノ
大雪の日の鷲宮神社拝殿前
立ち入り禁止区域ができてました^^;
よく見たら木のところに『落雪注意』の張り紙が・・・、なるほど雪が落っこちてくるのでこうゆう囲いになっているわけですねぇ。
なんて思いつつ神楽殿側を歩いていると・・・
ペキペキッ!ドサー!!
うぉ!堯゚д゚lll≡゚Д゚;)枝が折れて落っこちてきたー!
大雪の日の鷲宮神社拝殿前2
やべぇ・・・落雪どころか落枝注意ですよ・・・;;;
この周辺を撮ってる数分間で3回も雪の重みで枝が折れてました;
大丈夫かなと心配になりました。

神社拝殿を過ぎて裏側の八幡神社前へ。
大雪の日の鷲宮神社八幡神社前
鎮守の森付近は本当に雪の白と影の黒で墨絵の世界ですよ、絵になるわぁ(*´ω`)
あと、木が雪の重みで大きく曲がってました・・・すごいなぁ・・・やばいそうだなぁ^^;

雪の本殿の様子も撮影。
大雪の日の鷲宮神社本殿
軒から雪が落ちる瞬間を撮れました('-'*

少し進んで本殿と鎮守の森周辺を撮影。
大雪の日の鷲宮神社境内裏手
木の枝が雪の重みで地面にまで垂れ下がってますし、おみくじ結び所も倒れてました('-';

こないだの元旦でも撮影した位置で撮ってみると・・・
大雪の日の鷲宮神社本殿裏
雪化粧がいい感じですねぇ(*´ω`)
去年は撮っていなかったので、今回は忘れずに撮れました〜。
ちなみに下の写真はこないだの元旦の様子。
鷲宮神社2013年の夜明け
一つの風景でも違って見えますねぇ(*´ω`)

本殿裏を歩いていると、本殿の屋根の雪がズズズ・・・と動いているのを確認。
待ち構えていると・・・。
大雪の日の鷲宮神社本殿を後ろから
雪の落ちる瞬間をまた撮れました〜ヽ(´ー`)ノ
しかも一気に落ちてました^^;
大雪の日の鷲宮神社本殿の屋根
本殿の屋根は急勾配なので一度に全部落ちる感じですね。

孔雀のお酉様の様子はというと・・・。
大雪の日の鷲宮神社のお酉様
いつも通り元気なようです。
鶏も餌を食べてました。

このあと、雪の罠にはまって、雪で見分けがつかなかった水たまり(半分氷水)に足をつっこみ、ひどいことに^^;
足の指先から冷え始めました(((( ;´ω`)))
その分、ちょっとした構図の良い写真も撮れたので、気分的にはホクホクでしたが^^;

再び絵馬掛け所周辺を撮っていると、見慣れた人たちがw
2月10日に開催される「らき☆すた」オンリー同人誌即売会「らき☆フェス」のスタッフの人たちが、打ち合わせついでに「らき☆フェス」成功祈願だそうです。
大雪の日の手水場
雪の降る寒さの中の手水の清めはもはや荒行?('ヮ';
そして参拝。
大雪の日の参拝
電車も止まっているこんな雪の日でもわざわざ鷲宮神社で成功祈願とは・・・イベントを成功させようという意気込みが感じられます('-'*
そうしてスタッフの人たちは会場の下見に向かってました。
大雪の日の鷲宮神社参拝者
ぐっどらっく・・・ (*´ω`)ゞ

一旦自分も鳥居前へ。
望遠レンズに切り替えて門前通りを撮るとこんな感じ。
大雪の日の鷲宮神社鳥居前から見た門前通り
らき☆すた街頭フラッグと雪・・・、そして奥の方にうっすら見える鷲宮総合支所。
これだけ見ると、なんだか鷲宮じゃないように見えますねぇ。

これを逃すといつ撮れるか分からないので再度、各所を撮影。
気づいたら既に3時間近く境内を歩き回って撮影してました;
3時間も外にいると、当然体の芯まで冷え切ってます(((( ;´ω`)))
手がかじかんで指の感覚が・・・シャッターを押す力が入らない((((;゚Д゚))))

そんな中撮った「宮河家の空腹」アニメ化絵馬と雪の神社を背景に・・・。
大雪の日の鷲宮神社「宮河家の空腹」絵馬
やっぱええのぅ〜この絵馬(*´ω`)おかげで良い写真が撮れました。
それにしても・・・未だに雪が降り止みません;
さすがに暗くなってきて、気温もさらに下がってきました・・・。

そろそろ寒さ的に限界なので撤収しようとしてたとき、境内でゴゴゴゴ・・・と、ジョジョ張りの効果音が・・・。
大雪の日の鷲宮神社参道を除雪する重機
重機で除雪してるぅー!(^ω^;
さすがにここまで積もると人力では手間と時間がかかるようです^^;
確かにこれなら楽ですねぇ。

参道があっという間に除雪されてました。
重機ベンリ!重機カコイイ!
大雪の日の鷲宮神社 除雪された参道
除雪された参道を通って鷲宮神社をあとにしました。
ってゆうか寒すぎて寒すぎて・・・もう無理(((( ;TдT)))ガクガクブルブル

スナック記念日に緊急避難で温まって事なきを得ました。
手は感覚ないし、足はびしょびしょ・・・。
次回、雪の日に行ける時は手袋と長靴で行くことにします(;´ω`)

といわけで、雪の日の鷲宮神社レポをお送りしました〜ヽ(´ヮ`)ノ

コンプエース 2013年 03月号 [雑誌]
コンプエース 2013年 03月号
ブログネタ
神社・仏閣・パワースポット巡り に参加中!