2月9日の夜、トークライブ「ノミカイ。vol.01 〜眞琴が誕生日なのでサプライズしてもいいよ〜」に参加してきましたので、その様子をレポします。
前回の「ノミカイ。vol.00」の様子は昨年12月の記事『トークライブ「ノミカイ。vol.00」参加レポ。三宅克幸さん、小新井涼さん、小市真琴さんトリオの面白楽しい飲み会w』に書いていますので、そちらも併せてご覧くださいませ〜。

トークライブ「ノミカイ。」とは、昨年9月に公演された、らき☆すたミュージカル「らき☆すた≒おん☆すて」の泉そうじろう役の三宅克幸さん、岩崎みなみ役の小市眞琴さん、黒井ななこ役の小新井涼さんのお三方が、「らき☆すて」終了後も意気投合して呑み仲間になりワイワイやってるうちに、折角だから「らき☆すて」ファンの他、舞台や番組でお三方のことを知ってくれた人も呼んで、舞台の裏話や対決ゲームなどをしつつ、文字通り呑み会のようなユル〜いトークでも聞いてってください・・・というマッタリイベントのことです。

前回の「ノミカイ。」が楽しかったので、今回もお邪魔させていただきました〜ヽ(´ー`)ノ
ちなみに前回がvol.00だったのは、「人が集まらなかったらvol.01になる前にひっそりとやめられるから」とのことw
そんな控えめな予想に反してvol.00は賑わい、はれてvol.01の開催となったわけです。よかたよかった(*´ω`)
個人的に驚いたのが、告知が開催日の1週間前だったのに、24時間以内に予約がいっぱいになったそうです。
告知に気づかなかったら予約終了してたところでした^^;
スタンディングバー「スキーマ」
今回は両国にある「スキーマ」というスタンディングバーで開催されました。
場所の収容力の都合もあって人数は限られましたが、その分、前回以上に和気藹々な雰囲気でした^^
両国駅は久しぶりです、就活で面接しに来たのはもう10年ぐらい前か・・・。(相撲部屋ジャナイヨ?)
両国駅到着 ノミカイ。Vol1
両国といえばお相撲さん・・・というイメージしかない両国初心者なので、お相撲さん歩いてないかなぁと期待したものの、一人もすれ違わなかったのでちょっぴり残念(´・ω・`)

今回の場所になったスキーマに到着。
開場10分ほど前に着いたのでしばし外で待ってると、顔見知りも来て開場までまったり。
両国のスキーマ ノミカイ。Vol1
スタンディングバーなんて滅多に行かないからそれだけでオサレな感じ(・ω・)←田舎者
↑の写真撮ってたら、うさぎの人も来店されてました('ヮ'*
ノミカイ。が始まる直前に鷲宮で見かける人たちも入店して、いい感じの賑わい。
キツすぎることもなくゆったりとした中で始まりました。

今回は「ノミカイ。」がどんな雰囲気なのかを知ってもらうため、最初の30分を『試飲』という意味合いでニコ生で放送してました。
ライブハウスではないので、三宅さん、小市さん、小新井さんの3人がお店のカウンター内からトークするという構図w
マイクなしでも店内の人も聞き取れるよう、持ち前の声量を活かしてました。

2回目なので、だいたいお三方の立ち位置がわかってきたつもりです。
基本は小新井さんが話を進めたり話題を振ったりしつつ、トークライブなのにトークがまだ苦手な小市さんの不思議発言に三宅さんがツッコミを入れる感じ?w
この流れが絶妙で、終始笑い声の絶えない時間でした。

「ノミカイ。」のタイトルにもあるように、小市眞琴さんの誕生月ということで、今回は小市さんが主役?
プレゼントを持ってきた人がいたのですが、小市さんが仏像(主に阿修羅)好きなので、阿修羅フィギュアを持ってきた人がいて、その辺から小市さんが、いかに仏像好きかを語ってましたw
某毎週届く解説本シリーズの仏像特集を全巻揃えたそうです。
どの仏像の表情がいいか等々、その時だけ、トークが苦手な小市さんが嬉々として話している様子を見て、「自分の好きなことには饒舌になる」オタクらしさを垣間見ました(・∀・)ニヤニヤ

そんな小市さんに三宅さんから当然の如く的確なツッコミ、「女子力が足りない」w
2回目なのに、既に「ノミカイ。」のテーマの一つになっていると言っても過言ではない小新井さんと小市さんの「女子力問題」。
多分これだけで朝まで生討論できると思いますw

前回も女子力の向上のトークがおもしろかったので密かに期待してましたが、見事期待通り(゚∀゚人)
どうすれば女子力を上げられるかの意見を参加者から募ったりして、「料理をすればいいのでは?」という提案に、小新井さんの女子力足りない料理エピソードに小市さんが「その気持ち分かる〜」と同意してしまい、三宅さんに「同意できちゃダメじゃん」と、余計に女子力足りないことが露見し、これまたツッコミ入れられてましたw

あと、小市さんの満員電車での妄想話はやばかったっすw
女子力が足りないのは、そもそもの精神構造の根本から修正しないといけないレベルなのだと思いました(・∀・)ニヤニヤ
その際に、「らき☆すた≒おん☆すて」で小早川ゆたか役の水越朝弓さんの話にもなったのですが、結論を言えばどう解釈しても「リアルみな×ゆた」なので、私の前に座っていた某氏のテンションが上がりまくってました。

三宅さんもツッコミだけではありません。
先日出演された舞台『ボーイズ☆ファイト』では、男性メインの舞台だから当然女子の人気が高いと思いきや、終わってみると男性ファンが沢山ついたとのこと^^;
同性受けが良いらしく、それぞれがいかに自分が「残念」なのかを話すお三方なのでした。

あまりに楽しので時間がすぎるのを忘れ、いつの間にかニコ生も終わってて、見ていた人からすればトークの途中で配信がぶった切られた形に^^;

その後も楽しい時間は続くわけですが、小市さんの誕生日の話題から、前日の2月8日は黒井ななこ先生の誕生日でもあったのでケーキの登場。
「黒井先生誕生日おめでとぅ〜からのぉ〜、加藤さんお誕生日おめでとうございます!」
なんと、うさぎの人こと加藤さんも今月が誕生日ということで、みんなでバースデーソング歌ってサプライズなお祝いになりました^^


トーク中心の前半が終わって、後半は恒例(?)のゲーム対決コーナーw
今回は特の前半がメインだったので、後半は1本勝負!
もうすぐバレンタインということで、3人が持参したチョコの味で勝負することに!
参加者に配られたのは・・・
この中に一つ手作りがある! ノミカイ。Vol1
明らかに・・・
この中に一つ!手作りがある!
ってゆうか残り二つはどう見ても市販の・・・(゚∀゚;

それぞれを食べて味判定へ・・・。
個人的に「THANK YOU」と書かれたのはもったいなくて食べるのを躊躇したのですが、食べないと判定できないのでモグモグ(・ω・)

・・・正直に味で判定しますと、黒雷まじうめぇ!(←
さすがオリンピック体操選手もお気に入りなわけだぜ!
勝負とは非情なもの・・・というわけで正直に味で判定しますた(・ω・)ノ

そしたら、「黒雷」と「THANK YOU」がまさかの同数票w
決選投票で、見事小市さん手作りの「THANK YOU」クッキーが勝利しました〜。
ちなみに「THANK YOU」以外にも「LOVE」と書かれたバージョンもありました。
まさに愛の勝利。

本当なら、小新井さんも手作りを作ってくる予定だったらしいのですが、見事に忘れて急遽コンビニで黒雷を買い漁る光景があったそうです。
味で女子力を評価する以前に、女子力すら発揮できなかったというオチw

小新井さんの手作りを食べてみたかったと思う気持ちと、先ほど女子力足りない料理の話題(例:自分の好きな黒ゴマとチョコを混ぜたことがあるらしい)から、ある意味助かった(?)と思う気持ちの混ざり合う、ほろ苦い勝負でした・・・( ´ω`)y─━~~

結局、一人惨敗の三宅さんですが、味勝負だとしたら小新井さん(の手作り?)に負けたというより、黒雷に負けた感がありますねw
罰ゲームは2月28日の1日間で28回ブログを更新する(しかも自撮り画像入で)というもの^^;

事情を知らない人が2月28日の三宅さんのブログを見たら、自分大好きナルシストが自分の写真入り日記を書きまくっているという風に見られてしまうという精神的にも堪える罰ゲームになりそうです。
当日は三宅さんのブログ『三宅克幸のドラゴン胸宇宙』を要チェックですね!(最終の28回目の更新は動画らしいですよw)

そんなこんなで楽しい時間も終盤で、それぞれの今後の舞台やら番組の宣伝をされてました。
詳細については随時お三方のブログで更新されると思いますので、ブログをご紹介 *'-')っ
小市さんのブログ『小市眞琴Official Blog【まことの日常】
小新井さんのブログ『小新井涼公式ブログ こあらいりょうの『日本語でおk。』

ちょっと気になることもあったので、今後の情報は要チェックです(`・ω・´)

「ノミカイ。」終了後、記念写真にチェキを撮ってもらいましたが、某氏がお三方へのポーズを「ジョジョ立ちで」と要望したため、その後の人もジョジョ立ちでの撮影になってましたw
前回は普通に撮ってもらったので、今回はある意味違うテイストの写真になりましたw

「ノミカイ。」中は、柿ピーばかりモグモグしてたのでお腹すいたので、早めに離脱して帰りにあったハンバーグステーキ屋さんで、ステーキとハンバーグとチキングリル3種盛りセット(゚д゚)ウマーして帰路へ。

やっぱ「ノミカイ。」楽しいわぁ(*´ω`)
これで1ドリンク付きで2500円なんて・・・なんというデフレ!(違

次回の「ノミカイ。」は小新井さんの誕生日の4月10日前後を予定しているとのこと。
準備もじっくりして、規模を少し大きくしたいとも言ってました。
仕事と重ならないことを祈りつつ、告知を待つことにしまっす。


【その後の話】
帰路の途中、終電間際の上野駅にて。

電車が出るまで少し時間があったので、一緒に帰宅中の某氏が一部の鷲宮クラスタが立ち寄るスポットを教えたいとのこと。
ホイホイ着いていくと・・・
ウエノ13 ノミカイ。Vol1

(・ω・)・・・

アーッ

コンプティーク 2013年 03月号 [雑誌]
コンプティーク 2013年 03月号
ブログネタ
イベント参加レポート に参加中!