平成最後の大晦日となりました。そして、平成最後の正月三が日でもあるわけです。
今回だけとはいえ、何でも「平成最後」が付きますね〜。今回だけだからこそ積極的に使っていく感じなんでしょうけどw
そのようなわけで、平成最後になりますが今回も鷲宮神社駐車場では初売りが実施されます。

基本的な交通整理等の情報は例年と変わらない様ですので、その辺は鷲宮神社駐車場初売りサイトの情報をご覧いただければ問題ないと思います。

サイトを見ればほぼ情報は出ているとは思いますが、改めてこちらで初詣以外の楽しみや、今回の特徴・見どころを解説していきます。
まず、何と言っても今年の今までとの大きな違いは、鳥居がないこと!
8月に鳥居が倒壊してからずっと正面入り口は通行禁止になっていましたが、今回の初詣に合わせて鳥居跡には大きな門松が設置され、昨日(12月30日)の時点では正面の入り口も通れるようになっていました。
鷲宮神社鳥居跡
仮設の鳥居代わりという感じですね。
境内も例年通り屋台の準備が進んでました。
神社境内
門松が両脇に建つのは、少なくとも自分の知る限りでは初めてですし、今年(鳥居が再建されるまで)ならではの光景とも言えるので、ずっと続いてきた神社の歴史の中でも珍しい光景の期間になると思われます。
記念・・・と言ったら変かもですが、とりあえずこの光景を写真で残しておくと、鳥居前のビフォーアフターが楽しめるかもですね。
何事もポジティブに!鳥居がないのは残念ですが、逆にそれを今だけしいか見れないチャンスと捉えるぐらいの気持ちってことで!w

神社に関することはこのくらいにして、本命の「らき☆すた」グッズ関連情報をまとめてみます。

今年も昨年に引き続き、らき☆すた2019年版カレンダーが発売です。

やはりカレンダーは毎年あった方がいいですよねぇ〜(*´ω`)
キャラの誕生日も載ってるので、早見表的な感覚でも使えますし、意外と便利。
そして何より今回のカレンダーの大きな特徴が、美水かがみ先生の復興支援イラストを使用している点!
以前、東日本大震災をきっかけに、復興支援商品券を発売したことがありましたが、その時に美水かがみ先生がチャリティのため描き下ろされたイラストになります。
そのイラストの意図するところが、『売り上げの一部は鷲宮神社へ寄付されます』ということです。

だからこそのイラストというわけです。ある意味今回(鳥居が倒れた年)、この(一番人が鷲宮に集まる)タイミングだからそのグッズではないかと。


限定400枚とのことなので(カレンダーという季節ものなので再販は無さそうなので)、ご購入はお早めに〜。

個人的にあとでふと思ったのが、1年後にカレンダーの役目を終えたとしても、両脇のカレンダー部分を折り込めば、A2サイズぐらいのポスターとしても使えるんじゃないかと思ったw
どう飾るかはあなた次第|ω・)9m

カレンダー以外にも新作グッズが登場です。
パワフルプロダクションさんのブースでは、実用系の「らき☆すたソフトペンケース」と「らき☆すたソフトコインケース」それぞれ2種類ずつ。

そういえばペンケース、以前安いのを買ったけど大きくて使いにくくて放置してたので、ちょっとありがたい。
コインケースも無かったので普通に欲しいw
どちらも数に限りがあるので、欲しい方はお早めに〜。
もちろん他にも既存グッズも販売とのことです。

キャラアニさんのブースでは、美水かがみ先生が今回用に描き下ろしたイラスト入りグッズが注目です!
今年放送したTVアニメ「フルメタル・パニック! Invisible Victory」とのコラボとのことで、アニメ「らき☆すた」本編でもファンだった柊かがみとボン太くんイラスト入りの「らき☆すた×フルメタ クリスキーホルダー」と「らき☆すた×フルメタ缶バッチ(75mm)」です。

毎年の描き下ろしありがたやありがたや〜(*´ω`)人

あと、キャラアニブースでは、鷲宮限定の「2019年新春 鷲宮福袋もあるみたいです。
何が入っているのか分かりませんが、掘り出し物もあるかもしれませんので、運試しに買うのもいいかもですね〜。
今回の初売り「らき☆すた」グッズは例年と比べて充実している感じです(*´ω`)

各販売場所(テントの位置)はマップをご覧ください。
初売り出店マップ
の商工会ブースでも勿論「らき☆すた」グッズは販売します。
ここだけで売ってる「らき☆すた神輿」グッズや、うっかり見つかった掘り出し物の在庫グッズもあるかもしれないとのことなので、じっくり覗いてみるのもいいかもです。

尚、今年の11月15日から営業が始まった「大酉茶屋 田々(でんでん)」ですが、こちらでも商工会が販売する「らき☆すたグッズ(カレンダーやお米等)」を取り扱うことになりました。
ただ、12月31日はお休みで、営業は1月1日からとなるようです。
見方によっては、万一、カレンダーが31日の時点で売り切れたとしても、1月1日でも買える可能性があるというわけです。


ちなみに、の青年部ブースでは開運謎解きゲームをやるそうです。
難易度は一般の参拝客(お子様も)をターゲットにした初心者向けのものになっているそうで、参拝列に並んでいる間の暇つぶしに最適らしいですよ。
QRコードを読めばヒントも出るらしいので、小さなお子さんでも解けるようです。
詳しいことは謎解き専用サイトがあるのでそちらをご覧ください。

以上が今年の主な注目ポイントではないかと思われます。
あとで体調に余裕あれば初詣レポも書こうかと〜;(病み上り(※詳細はTwitterをご覧ください)


それでは、平成最後の「良いお年を〜(*´ω`)ノ゛」