鷲宮・らき☆すた聖地巡礼レポ えるるのえるろぐ

アニメらき☆すたの聖地、埼玉県久喜市鷲宮の、らき☆すた聖地巡礼情報やイベントレポートの他、「らきすた」や鷲宮の観光に関連する話題が主なブログ
※えるるのえるろぐでは、美水かがみ先生の「らき☆すた」姉妹作「宮河家の空腹」も応援してます

鷲宮観光&らき☆すた聖地イベント情報
鷲宮神社駐車場 年末年始初詣初売り ・・・ 年末年始 開催
鷲宮神社の節分祭事「年越祭」 ・・・ 2月14日 開催 
らき☆すた柊姉妹誕生日イベント ・・・ 7月7日頃 開催
鷲宮の八坂祭り「天王様」情報 ・・・ 7月第四日曜日 開催
鷲宮神社の祭事「夏越祭(なこしさい)」 ・・・ 7月31日 開催 
土師祭(はじさい) ・・・ 9月第一日曜日 開催
萌フェスin鷲宮 ・・・ 2017年は3月19日開催 NEW!

らき☆すた聖地オススメグッズ情報
らき☆すた純米発泡清酒「おみき」 鷲宮限定のお酒販売店情報
鷲宮限定インスタントラーメン!「らき☆すた醤油ラーメン」と販売店情報

カテゴリ: アニメ作品&番組紹介

おおかみこどもの雨と雪」を早速公開初日に観て来ました。
細田守監督作品は「時をかける少女」と「サマーウォーズ」の感想を書いている身としては、今回の「おおかみこどもの雨と雪」は期待せずにはいられない作品です。

結論から言えば、期待に応えてくれた素晴らしい作品でした。
2人の子を育てる母「花」の、母親としての強さと優しさと深い愛情が、約2時間の映画の中で描かれていました。
もちろん、「雨」と「雪」も加えた3人で主役の話ですが、私が初めて見て印象に強く残っているのは「花」の我が子を想う芯の強さでした。

ネタバレのない範囲で作品について書けることとして、注目すべきは背景美術。
過去の細田守作品でも背景の緻密さには定評がありましたが、今回はその緻密さに「動き」が入ったことに驚きました。
従来のアニメ背景では、1枚絵として描かれるため動きのないのが当たり前でした。
動かそうとすれば、キャラクターと同じようなセル画の質感になってしまい、背景の緻密さは表現しにくいわけですが、今回は背景をCGで動かすことにより、背景の緻密さを維持しながら風の動きなどを再現しています。

話の内容やキャラクターの魅力もそうですが、「おおかみこどもの雨と雪」はアニメ背景の素晴らしさも特筆すべき映画だと思います。

親にとっては「子を育てる」ということ、子にとっては「これからの人生を選ぶ」ということ、そんな人生の中で最も大切な時期を、「おおかみ」というアクセントを上手く使って分かりやすく描いた作品ではないでしょうか。
これから観る人は、そういった部分にも意識して観ると、より一層この作品の見所が分かってくるかと思います。

※これ以降は作品のストーリーの内容にふれます(いわゆるネタバレです)ので、まだ「おおかみこどもの雨と雪」を観ていない方で、自分で観るまで内容を知りたくない方は、観てからの閲覧を推奨いたします。 【「おおかみこどもの雨と雪」感想 「元気で、しっかり生きて」。セリフから読み解く母「花」の深き愛(ネタバレ有)】の続きを読む

コンプエースで連載のFateのスピンオフ作品Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」のアニメ化企画の進行が決定したようです。
連載開始当初からアニメ化してもおかしくない!と思ってたので、個人的にかなり嬉しいです。
アンケートハガキに『アニメ化希望』を書いていたので、余計に感慨深い。

アニメ情報自体は既にコンプティークでさりげなく発表されてますが、今回、公式サイトもオープンしてました。
「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」公式サイト

情報がさりげなさ過ぎて最初は気付かなかったけど、情報見たときは、ほんとテンション上がりました(*´ω`) 【プリズマ☆イリヤ(Fate/kaleid liner)がついにアニメ化!公式サイトもオープン!】の続きを読む

7月2日と3日の2日間で「らき☆すた」全話をニコニコ動画で配信するらしいです。
AV Watch http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20110617_453932.html
台湾向けらしいけど、日台同時配信ってことで一応日本でも見れるんですね。
今年の最初の1月2日にも全話放送がされてましたが、あの時はアクセス数多くて、一般会員の私はほとんど見れませんでした(´Д⊂)

正月配信のときも、4年前の作品を配信してアクセス数あるのかなぁと不安でしたが、要らぬ心配でした。
ニコ動での配信の利点は、いろんな人のツッコミコメントが見れることでしょうね。
特に「らき☆すた」のようにツッコミどころの多いパロディや小ネタの多い作品にはうってつけですね。

ブルーレイコンプリートBOXも発売されて一段落したことだし、ここいらでアニメ「らき☆すた」という作品の魅力を考察してみようと思います
キャラが可愛いとか、絵がなんとなく好きだからと言うのは当たり前なので、あえてその点については省きます。
魅力考察とか大層なこと言ってますが、個人的に思ったことなので「異議あり!( `・ω・)rァ」とかあればご指摘くださいませ〜。

【らき☆すた アニメの魅力考察】の続きを読む

らき☆すたブルーレイコンプリートBOXが5月27日に発売ですし、そろそろこの話題について書きたいと思います。
らき☆すた ブルーレイ コンプリートBOX 【初回限定生産】 [Blu-ray]
らき☆すた ブルーレイ コンプリートBOX 【初回限定生産】 [Blu-ray]

アニメ「らき☆すた」は、鷲宮にとって「アニメの聖地」きっかけの作品でもあるわけで、その集大成と言える今回の「らき☆すたブルーレイコンプリートBOX」発売は感慨深い(´ω`)

そのBDコンプリートBOXの収録内容を見てみると・・・
「らき☆すた」アニメ本編:全24話とOVA
「らき☆すたin 武道館 あなたのためだから」
「らっきー☆ちゃんねる in 新東京サーキット」
「らっきー☆れーさー」ダイジェスト版 他
これらが収録されてディスク7枚の合計1000分らしい・・・(゚ω゚;)
これで価格が税込39,900円!ヽ(゚∀。)ノ
しかも、Amazonや楽天ブックス等のネット通販だと、さらに1万円引き程になるので実質2万9千円程で買うことも可能です!
その他、各アニメ系ショップではそれぞれに特典情報がでています。

過去にアニメのブルーレイBOXはいくつも発売されてますが、アニメ本編24話+OVA+ライブ+番外編を併せて3万円台というのは、(厳密に同じ仕様の作品のBOXは無いので比較とまではいきませんが)ほぼ例の無い価格帯だと思います。
普通なら5〜6万円台ですよ?^^;
この破格さは嬉しい限り('-'* 【らき☆すたブルーレイコンプリートBOXがいよいよ発売!アニメ系では破格の安さ!】の続きを読む

このページのトップヘ