鷲宮・らき☆すた聖地巡礼レポ えるるのえるろぐ

アニメらき☆すたの聖地、埼玉県久喜市鷲宮の、らき☆すた聖地巡礼情報やイベントレポートの他、「らきすた」や鷲宮の観光に関連する話題が主なブログ
※えるるのえるろぐでは、美水かがみ先生の「らき☆すた」姉妹作「宮河家の空腹」も応援してます

【祝!アニメ放送10周年】鷲宮におけるまちおこしの経緯/鷲宮・らき☆すた聖地の10年史

鷲宮観光&らき☆すた聖地イベント情報
鷲宮神社駐車場 年末年始初詣初売り ・・・ 年末年始 開催
鷲宮神社の節分祭事「年越祭」 ・・・ 2月14日 開催 
らき☆すた柊姉妹誕生日イベント ・・・ 7月7日頃 開催
鷲宮の八坂祭り「天王様」情報 ・・・ 7月第四日曜日 開催
鷲宮神社の祭事「夏越祭(なこしさい)」 ・・・ 7月31日 開催 
土師祭(はじさい) ・・・ 9月第一日曜日 開催
萌フェスin鷲宮 ・・・ 2017年は3月19日開催 NEW!

らき☆すた聖地オススメグッズ情報
らき☆すた純米発泡清酒「おみき」 鷲宮限定のお酒販売店情報
鷲宮限定インスタントラーメン!「らき☆すた醤油ラーメン」と販売店情報

カテゴリ: らき☆すた≒おん☆すて

らき☆すたミュージカル「らき☆すた≒おん☆すて」で、柊かがみ役を演じられた櫻井ゆりのさんの誕生日イベント「はんなりゆりのの日」に参加してきました。
「らき☆すた≒おん☆すて」で会場に入場する際に配られてたチラシの中にあったやつです(*´ω`)
櫻井ゆりのバースデーイベントとサイン入りブロマイド
櫻井ゆりのさんの初のイベントが誕生日イベントということで、「らき☆すた≒おん☆すて」で感動させていただいた分の、お返しの意味も込めてお祝い&応援してあげたいと思い、申込みました。
もちろん、最大の理由は櫻井ゆりのさんのファンになったからですけどね!ヽ(`・ω・´)ノ

サブブログ記事『櫻井ゆりのさんバースデーイベントが最高に楽しい思い出になりました^^』でもレポ概要を書いてますが、こちらではより詳細なレポを・・・。

今まで、好きな声優さんとかはいましたが、イベントのために遠出して参加することはなかったので、そうゆう意味でもそれだけ「らき☆すた≒おん☆すて」が自分にとっていいきっかけになったのかもしれません。
もともと行くつもりだたとは言え、イベントの詳細に「コスプレ撮影会用にカメラ持参OK」と書いてあったので、一気にテンション上がりましたよ?w
こうゆう時に使わねば何のためのデジイチかっ!と言わんばかりに、受付が開始されたら即行で申込みました(・∀・)ゞエヘ

え?櫻井ゆりのさんのどの辺が良いかって?
なんかね・・・笑顔見てると、ホワ*・゜゚・*:゜(*´∇`*)゚・゚・*ワン ってなるの。すっごく癒されるの!(*ノノ)
仕事とかで気分が沈んでたりストレスを感じていたことが、すっ・・・と軽くなる感じでしょうか。
日々の生活に癒しって大事だと実感しました。

私って普段は淡白な性格している分、本当に楽しいと思ったことには熱心に取り組む感じなのかも。
要するに、熱しにくく冷めにくいタイプですね。
自分で書いてて何ですが、なんかこれ、普通にオタ日記っぽい!(@'ω'@)(キモくてサーセンw)
※これから詳細レポ書きますが、一部嬉しすぎて若干文章がキモくなったりおかしくなってるかもしれませんので、ご了承ください。

そんな私が行ってきた櫻井ゆりのさんの誕生日イベント「はんなりゆりのの日」の参加レポはこちら〜 *'ω')っ
【櫻井ゆりの誕生日イベント「はんなりゆりのの日」詳細レポ。行って良かった素敵イベント!】の続きを読む

先月千秋楽を迎えた「らき☆すた」ミュージカル『らき☆すた≒おん☆すて』で主役を演じられた酒井蘭さんの単独イベントが10月21日に秋葉原のアソビットシティにて開催されました。

ギリギリまで仕事で行けるか微妙でしたが、なんとか事前に修羅場ったおかげで21日は仕事入れずに済むことに。
早速チケットをゲット!
P1004068
ライブも行ったことがない私としては、こうゆうイベントに参加するのは初めてだったりします。

【酒井蘭単独イベント参加レポ らんちゃんずTシャツもゲットです!】の続きを読む

ぶらり鷲宮下車】という「らき☆すた≒おん☆すて」ネタの鷲宮バージョンを本日ツイッターでつぶやいてたのですが、見逃した方のためにデジイチで撮った写真に変更してまとめます。

「らき☆すて」の劇中で、『ぶらり途中下車』というVTRがあったのですが、あの無駄にオーバーな感動っぷりと感動するポイント・・・個人的にあれはツボでした^^;

あれを見てからというもの、この3週間、鷲宮でああゆうのできないかなぁ〜と漠然と思っていたのですが、鷲宮神社や門前商店街を見てたら、ふと・・・「あれ?鷲宮ネタでできるんじゃね?+('ω'*」と思って、それっぽい鷲宮名物のPRとかできそうなものを写真に撮ってたら楽しくなって、鷲宮なりのアレンジでつぶやいてみました。

細かいところのセリフがうろ覚えなので、その辺は生温かい目で・・・どぞ(;´ω`)っ
※以下は「らき☆すた≒おん☆すて」を観に行った人向けのネタになってしまうことを予めご了承ください。 【「ぶらり鷲宮下車」をやってみた(「らき☆すた≒おん☆すて」より)】の続きを読む

こちらの記事は「らき☆すた≒おん☆すて千秋楽レポ」の後編(夜の部)になります。
特に決まりはありませんが、前編の記事『らき☆すた≒おん☆すて千秋楽レポ前編 観る度に面白くなるミュージカル「らき☆すて」』と、中編『らき☆すた≒おん☆すて千秋楽レポ中編 私なりの「らき☆すて」レポ総括』の続きになりますので、そちらからお読みいただけると前後がわかりやすいというぐらいです。

タイトルのサブ分部がクサくてすみません。 クサいよねー(*´・д・)(・д・`*)クサすぎるよねー
でも、それが自分なりの飾らない素直な感想です(・ω・*)ゞ
本公演が始まる前・・・、確かに楽しいミュージカルになるとは思っていましたが、まさかここまで感動するとは思ってませんでした。
多分この後のレポでもクサいこと書いてると思いますが、年に数回あるかないかのことなので大目に見てください。

大祓いGRのプレイベントのレポで、「今年最高に嬉しかった日になるでしょう。」と書いてますが、わずか半月であっさりと千秋楽が今年一番になりました。美水先生ごめんなさい(ノ▽`)
もちろん先生とお話できたことの瞬間的な感無量感は最高ですが、7月から今までのを積み重ねてきた上での「らき☆すて」千秋楽は、私にとって感慨深い最高の感動でした。

何かのアンケートとかで『最近最も感動したことは?』とかあったら間違いなく『「らき☆すた≒おん☆すて」ミュージカルの千秋楽』って書きますよ?ヽ(゚∀゚*)ノ

前置きから感想を語り始めると涙腺がやばいんで、まずは千秋楽、夜の部レポへ・・・^^;
覚えている限りのことを書くつもりですので、かつてないほどの長文にご注意ください。
【らき☆すた≒おん☆すて千秋楽レポ後編 何ものにも代えがたい最高のミュージカルをありがとう】の続きを読む

このページのトップヘ