鷲宮・らき☆すた聖地巡礼レポ えるるのえるろぐ

アニメらき☆すたの聖地、埼玉県久喜市鷲宮の、らき☆すた聖地巡礼情報やイベントレポートの他、「らきすた」や鷲宮の観光に関連する話題が主なブログ
※えるるのえるろぐでは、美水かがみ先生の「らき☆すた」姉妹作「宮河家の空腹」も応援してます

鷲宮観光&らき☆すた聖地イベント情報
鷲宮神社駐車場 年末年始初詣初売り ・・・ 年末年始 開催 NEW!
鷲宮神社の節分祭事「年越祭」 ・・・ 2月14日 開催 
らき☆すた柊姉妹誕生日イベント ・・・ 7月7日頃 開催
鷲宮の八坂祭り「天王様」情報 ・・・ 7月第四日曜日 開催
鷲宮神社の祭事「夏越祭(なこしさい)」 ・・・ 7月31日 開催 
土師祭(はじさい) ・・・ 9月第一日曜日 開催
萌フェスin鷲宮 ・・・ 2017年は3月19日開催 

らき☆すた聖地オススメグッズ情報
らき☆すた純米発泡清酒「おみき」 鷲宮限定のお酒販売店情報
鷲宮限定インスタントラーメン!「らき☆すた醤油ラーメン」と販売店情報

カテゴリ: アニメの感想/レビュー

前回もちょこっと書きましたが『Fate/stay night Unlimited Blade Worksフェイト/ステイナイト アンリミテッド ブレイド ワークス)』(以降Fate UBW)のBDを観ました。
今年の始めに劇場公開されたFate/stay nightのBDです。
Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS
今年の2月に劇場版「ハルヒの消失」と「Fate UBW」と「なのは1st」を見に行きましたが、他の2作品と比べるとちょっとクセのある作品です。
要するに結構長いストーリーをかなり詰め込んでいるので、原作ゲーム(もしくはTVシリーズ)を知らない人には展開が速すぎる感はあります。

ストーリーを完全再現できるかが評価の重要なポイントであるならば、Fate UBWは評価が下がると思います。
ただ、凛シナリオをすべて再現するとなると上映時間が数倍の長さになりますし、TVシリーズと被る場面もあるので、必要な部分を良くまとめた・・・と評価すべきかと。

その分、原作を知っている人には待望の映像化だったわけです(*´ω`)
映画館で見たときも、予想以上に綺麗な作画と熱い戦闘シーンは大満足でした。
『ストーリーを知りたくば原作を!今回の劇場版は単純に映像と演出を堪能せよ!』って感じです!

そんな作品のBDが発売なので、BDの高画質でどこまで綺麗に表現されているかが楽しみで仕方なかったです^^*

やっぱり、現時点でBDの高画質を可能な限り活かせるアニメは、イラストのような緻密な作画と、動きに滑らかさを出す膨大なコマ数のアニメ映画だと思いますしね。

そんなわけで鑑賞タイムー!ヘ(゚∀゚ヘ≡ノ゚∀゚)ノ 【Fate/stay night Unlimited Blade WorksのBDを鑑賞。大画面でも綺麗です。】の続きを読む

アニメとかゲームが好きならば大抵の人は自分の「萌える属性」というものを持っていると思う。
メイド、スク水、年上、年下、猫耳、メガネ、巫女etcetc・・・例を挙げれば多種多様だし、これらを組み合わせることもある。
そしてその属性を決定付けた作品を自分の「萌え」の原点・・・のように特別視する人も多い。
・・・と思ってるの私だけ?(゚ω゚;≡゚ω゚;)あれ?みんなそうだよね?

私は何属性かと問われれば、多分妹属性なんだと思う(ぉ
最近はツインテにも弱いと思う(何
まぁそれは置いといて、なぜ妹属性になったかというと、当時学生だった自分が某友人の勧めで始めたPCゲームの延長線上でプレイしたゲームが原因だと思う。
まだそうゆうゲームをほとんどやったことがなかったからインパクトは大きかったのかもしれない・・・。
まぁそれが「みずいろ」だったわけですよ(´ω`)y─━~~(←遠い目

今となっては懐かしい思い出ですが、あのマイシスターは自分の中での属性を決定付けた要因であることは間違い。
まっ、だからといって後悔はしてないですけどね!

前置きが長いけど、要するにその懐かしい作品がフィギュア化されることを知って変なテンションになってるわけです。
それがこれ↓「みずいろ」のマイシスターこと「片瀬雪希(かたせゆき)」さん。

【みずいろ「片瀬雪希」のフィギュア化が嬉しいので懐かしい「みずいろOVA」もご紹介】の続きを読む

Angel Beats!エンジェルビーツ)のBD1巻ゲットです。
唐突ですがこのBD or DVDには副音声が収録されています。
麻枝准の脚本でエンジェルビーツのキャラがコメンタリーをする「キャラクターコメンタリー」形式です。
化物語のコメンタリーと同じような感じで、本編中ず〜っとキャラたちがしゃべってますw
むしろ私はコメンタリー目的で買いました!(キリッ
エンジェルビーツ BD1巻
早速視聴、オーディオコメンタリーを!(゚∀゚)
本編についての感想はアニメレビューブログ アニろぐAngel Beats!(エンジェルビーツ) レビューをご覧ください。 【Angel Beats!(エンジェルビーツ)BD1巻ゲット!オーディオコメンタリーが前代未聞のマシンガンコントな件】の続きを読む

とある魔術の禁書目録インデックス)」のアニメ第2期やらないかなぁ〜と常々言ってたわけですが、どうやら正式に制作決定したようですね。
とある魔術の禁書目録2期制作決定
2008年に1期をやって、2009年に「とある科学の超電磁砲(レールガン)」をやったわけですから、これはもう次は「とある魔術の禁書目録インデックス)」の2期しかないわけです!
順調に行けば今年の秋には見れそうですね。10月ぐらい?

原作小説の巻数からみると、1期はエピソードを削っているとはいえ大体1巻〜6巻分。
となると2巻は7巻〜11巻か12巻あたりをアニメ化?
0930事件が一つの山場のはずだから、うまく構成を考えれば7巻〜13巻ぐらいまででいけそうです。
すでに原作は20巻に達したので、そのペースでなら3期もいける!? 【アニメ「とある魔術の禁書目録(インデックス)」2期が制作決定!@この作品魅力について】の続きを読む

このページのトップヘ