鷲宮・らき☆すた聖地巡礼レポ えるるのえるろぐ

アニメらき☆すたの聖地、埼玉県久喜市鷲宮の、らき☆すた聖地巡礼情報やイベントレポートの他、「らきすた」や鷲宮の観光に関連する話題が主なブログ
※えるるのえるろぐでは、美水かがみ先生の「らき☆すた」姉妹作「宮河家の空腹」も応援してます

【祝!アニメ放送10周年】鷲宮におけるまちおこしの経緯/鷲宮・らき☆すた聖地の10年史

鷲宮観光&らき☆すた聖地イベント情報
鷲宮神社駐車場 年末年始初詣初売り ・・・ 年末年始 開催
鷲宮神社の節分祭事「年越祭」 ・・・ 2月14日 開催 
らき☆すた柊姉妹誕生日イベント ・・・ 7月7日頃 開催
鷲宮の八坂祭り「天王様」情報 ・・・ 7月第四日曜日 開催
鷲宮神社の祭事「夏越祭(なこしさい)」 ・・・ 7月31日 開催 
土師祭(はじさい) ・・・ 9月第一日曜日 開催
萌フェスin鷲宮 ・・・ 2017年は3月19日開催 NEW!

らき☆すた聖地オススメグッズ情報
らき☆すた純米発泡清酒「おみき」 鷲宮限定のお酒販売店情報
鷲宮限定インスタントラーメン!「らき☆すた醤油ラーメン」と販売店情報

カテゴリ: 鷲宮メディア掲載情報

先週の2月3日に開催された「2013別府大分毎日マラソン」で、終盤まで見事なデッドヒートから優勝した最強市民ランナー、川内優輝選手。
自分もテレビで見てましたが、見ている側が最後まで楽しめたマラソンのレース展開でした('-'*
現在フルマラソンで3連勝中とのこと・・・すげぇ('∀';
以前、夜11時頃に鷲宮駅前通りをスーツにリュック姿で走って帰っている川内選手の姿を見かけたことがありますが、こんな人が同じ鷲宮にいるってだけで応援したくなります^^

そんな川内優輝選手ですが、先日お母さんと弟さんが取材を受けたようで、朝のテレ朝番組「モーニングバード!」でその様子が特集されてました。
川内優輝特集1 モーニングバード
録画できたのでその様子をレビューしてみます。

【川内優輝選手のお母さんが「モーニングバード!」で取材されてました in鷲宮「ちゅーりっぷはっと」】の続きを読む

以前の記事『『彩の国ニュースほっと』で鷲宮の町おこし(ラジオ鷲宮)が3月17日に紹介』でも書きましたが、テレビ埼玉の埼玉県広報番組『彩の国ニュースほっと』で埼玉県のアニメの聖地が特集されました。
内容の印象を先に言えば、とても好感触でした。
しいて言えば、もっと取り上げて欲しいところが多かったというぐらいです^^

彩の国ニュースほっと』の番組サイト内で、過去放送分のアーカイブがアップされれば問題ないのですが、いつになるか分からないし、このブログを読んで、放送されることが分かっても、「テレビ埼玉が映る地域じゃないから見れないー(T_T」という方へ、モニタをカメラで撮影した画質の悪い画像になりますが、可能な限りレビューしてみます。

番組内では埼玉県内の『アニメゆかりの地』として、「クレヨンしんちゃん=春日部市」と「らき☆すた=久喜市鷲宮」の2つの地域が取り上げられました。
「クレヨンしんちゃん=春日部市」の方までレビューすると長くなりすぎるので割愛させていただきます。
ちなみに、春日部市にも「らき☆すた」の聖地あるんですよ!
「らき☆すた」の街 久喜市鷲宮
というわけでまずは宮前橋から('-'* 【『彩の国ニュースほっと』鷲宮の町おこし特集レビュー】の続きを読む

テレビ埼玉が見れる範囲の方向け情報になりますが、テレ玉では毎週土曜午前9時から放送している『彩の国ニュースほっと』という番組があります。
埼玉県内の情報を扱う埼玉県の広報番組なのですが、今週末の3月17日(土)放送回で、鷲宮の町おこしが紹介されるようです。
鷲宮商工会サイトのWAHOOや、ニュース鷲宮の記事にもありますが、「らき☆すた」をきっかけにした鷲宮の町おこしの拡がりの一つとして、ラジオ鷲宮が取り上げられるようですね。

テレビ埼玉による取材自体は3月4日にあったようで、その週に放送されていた『HACK2(鷲宮SNS)』と『パックイン鷲宮(鷲宮商工会広報委員)』が取材を受けたようです。

知り合いが映ってる確率がかなり高いので、とりあえず3月17日の午前9時を録画予約!(`・ω・´)9m
【『彩の国ニュースほっと』で鷲宮の町おこし(ラジオ鷲宮)が3月17日に紹介】の続きを読む

前回の「鷲宮・幸手特集のごごたま「あなたの街Oh!しかけ隊」前編レビュー」に引き続き、テレビ埼玉で12月13日に放送した、ごごたま「あなたの街Oh!しかけ隊」鷲宮・幸手特集の後編レビューになります。
前編では鷲宮がメインだったので、後編は幸手がメインのようです。
あなたの街Oh!しかけ隊 後編
前回のおさらいをちょっとしつつ、シーンは幸手の権現堂へ。 【ごごたま「あなたの街Oh!しかけ隊」鷲宮・幸手特集の後編レビュー】の続きを読む

このページのトップヘ