鷲宮におけるまちおこしの経緯

2010年

  

1月

元旦~3日、三が日の鷲宮神社の参拝者数が45万人に。県内第2位になる。


1月

大晦日~元旦、埼玉新聞&らき☆すたコラボ紙面「らき☆すた交流祭」を無料配布。


3月

22日
「鷲宮町卒業式」にて、卒業記念品『らき☆すた記念コイン』頒布。「コンプティーク」4月号1冊につき、1枚を引換。地域通貨として利用可。当日限定先着3,000枚。

レポート記事リンク

鷲宮町卒業式参加レポ。らきすた記念コインは綺麗でした。超限定コインも撮影!
鷲宮町卒業式で撮影した「のど自慢大会」と「送る言葉」の動画をアップしました


22日
柊一家特別住民票(第二弾)、3万枚を完売。


22日
中央公民館ならびにコミュニティ広場にて『鷲宮☆物語』上映会開催。


4月

10日
ワーナー・マイカル・シネマズ羽生にて『鷲宮☆物語』上映開始。4月23日まで。


5月

5日
「大酉茶屋」2階から、ミニFM放送局「ラジオ鷲宮」初放送。


6月

12~16日
上海万博アジア広場で「らき☆すた神輿」を展示。「ジャパンデー」に合わせて、日本からもファンが担ぎ手として現地にわたり、会場を担いで練り歩く。


7月

7日
柊姉妹誕生日企画「ツンダレソース再販」32店舗で取り扱い。東武鉄道鷲宮駅らき☆すた絵馬型特別時刻表を駅にて限定10,000枚配布。ミニFM放送局「ラジオ鷲宮」を特別放送。大酉茶屋にてバースデーケーキセット限定154セット完売。(1セット600円)大酉茶屋前に竹と短冊を用意。約400名が訪れる。

 
レポート記事リンク

31日
人気イラストレーター西又葵氏デザイン痛茶を12店舗で販売


8月

7日
らき☆すた携帯電話充電器を45店舗で販売開始。


9月

5日
土師祭にて「らき☆すた神輿」登場。秋葉原ディアステージの協力を得て「WOTAKOIソーラン祭り」、コスプレイベント団体のCOSSANの協力を得て「コスプレ祭り」を同時開催。コスプレ参加人数653名。土師祭来場者数7万人。ラジオ鷲宮×西山洋介の聴く映像特典特別版として『西山洋介の恥じ☆さい』を生放送実施。
今年の土師祭は土師祭輿會、埼玉新聞社、鷲宮商工会が共催で実施し、11の企業がスポンサーとして協賛。

 
レポート記事リンク

2010年土師祭(はじさい)は最高の土師祭でした!写真もいっぱい撮りました。
土師祭(はじさい)まとめレポ1 準備編 らき☆すた神輿2010 in鷲宮
土師祭(はじさい)まとめレポ2 昼の部編 らき☆すた神輿と千貫神輿 in鷲宮
土師祭まとめレポ3 夜の部編 WOTAKOIソーランと「らき☆すた神輿」 in鷲宮
土師祭まとめレポ4 終盤編 オタクと町と「らき☆すた神輿」 in鷲宮 (動画付き 


10月

9日
「萌フェスin鷲宮2010~おまえはもう・・・萌えている~」開催。
痛車34台、痛チャリ5台、鷲宮の中心で萌えを叫ぶ参加20名、萌川柳&狂歌117件応募。
らき☆すた新刊8巻発売記念特別封筒を500枚限定配布

 
レポート記事リンク

萌フェス2010in鷲宮レポ前編 水も滴るイイ痛車?
萌フェス2010in鷲宮レポ後編 イタシャ・オブ・ザ・イヤー2010決定(動画付


11月

28日
鷲宮商工会青年部プロデュース企画 『オタ婚活 鷲宮出会い編~三次元の君に届け~』を開催。定員40名のところ501名(男性386名、女性115名)の応募が殺到。20組中7組がカップル成立。