鷲宮・らき☆すた聖地巡礼レポ えるるのえるろぐ

アニメらき☆すたの聖地、埼玉県久喜市鷲宮の、らき☆すた聖地巡礼情報やイベントレポートの他、「らきすた」や鷲宮の観光に関連する話題が主なブログ
※えるるのえるろぐでは、美水かがみ先生の「らき☆すた」姉妹作「宮河家の空腹」も応援してます

【祝!アニメ放送10周年】鷲宮におけるまちおこしの経緯/鷲宮・らき☆すた聖地の10年史

鷲宮観光&らき☆すた聖地イベント情報
鷲宮神社駐車場 年末年始初詣初売り ・・・ 年末年始 開催
鷲宮神社の節分祭事「年越祭」 ・・・ 2月14日 開催 
らき☆すた柊姉妹誕生日イベント ・・・ 7月7日頃 開催
鷲宮の八坂祭り「天王様」情報 ・・・ 7月第四日曜日 開催
鷲宮神社の祭事「夏越祭(なこしさい)」 ・・・ 7月31日 開催 


らき☆すた聖地オススメグッズ情報
らき☆すた純米発泡清酒「おみき」 鷲宮限定のお酒販売店情報
鷲宮限定インスタントラーメン!「らき☆すた醤油ラーメン」と販売店情報

タグ:アニソン

映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の公開にあわせて日テレで深夜に「新世紀エヴァンゲリオン」の一挙放送がされています。
95年当時はテレ東で最初放送されてたのが今回は日テレで・・・。
いろんな大人の事情があるんでしょうきっと。

まぁそれはさておき、今回は懐かしいエヴァTV版のエンディング曲『Fly Me to the Moon』ネタ・・・というか、放送当時95年頃、エヴァを見ていた人たちの中で局地的に流行った(洗脳された?)空耳アワーを紹介。
すでに知ってる人は「ああ〜、そんなのあったねぇ〜」と昔を懐かしんでください。
初めて知る人は、これを知るともうそれにしか聞こえなくなる可能性があるのでご注意をw

一応断っておきますが、なにぶん15年近く前のことなのでうろ覚えが多く、名称や経緯等が正確な情報ではない部分もあると思いますので、その辺はご了承ください。

空耳とは関係ないけど、『Fly Me to the Moon』はいろんな人がカバーされてますが、個人的にはクリント・イーストウッド主演・監督映画「スペース・カウボーイ」のエンディングで流れたのが、作品の内容が内容なだけに印象深いです。
【エヴァTV版ED「Fly Me to the Moon」を聞くと思い出す空耳アワー】の続きを読む

本日満開ワタシ色! 届きました〜。
ハヤテのごとく!!のEDですが、ポップでライトなノリが実に聴き心地いい曲です。
今では主人公たちを引き離してぶっちぎりの人気を誇るヒナギクですが、まさにこの曲はヒナギクの歌としか言いようのないぐらいイメージがぴったりです。

これでカラオケのとき誰かがこの曲をチョイスしたときに
*≧∇≦)っ < いぇ〜い!
とか
*´3`) < Fu〜
って合いの手いれる練習ができる(ぇ
【『本日、満開ワタシ色!』は「合いの手」も楽しめる】の続きを読む

「けいおん!」人気がいろんなところで(と言っても主に秋葉原系や音楽関係で)話題になってますね。

歌に関しては未だにED曲が3週連続上位ランクしてるようです。
間をおかずに今度は「ふわふわ時間」まで発売されるし・・・。
ちなみに、↑のCDのカップリング曲は1話でちょっとだけでた「翼をください」のロックVerらしいです。
「翼をください」のアレンジ曲は好きなので、個人的にはそっちの方が期待大かも。。。
よく見るとこのCDは、この曲で練習する人向けに各キャラのパートだけのVerも収録されてるアニソンCDではめずらしい仕様です。

しっかし・・・アニメになって何がすごいって、漫画ではタイトルと一部歌詞だけでよく分からなかった「ふわふわ時間」が6話でちゃんと歌として(イメージプロモっぽいもの付き?w)で表現されてるんですからねぇ〜。

「涼宮ハルヒの憂鬱」や「らきすた」のときもキャラソンであれだけ出したんだし、「けいおん!」は音楽関係のアニメなんだから、うまくやればCD出しまくれますね。
早速6月から7月にかけて各キャラごとのキャラクターシングルが順次発売されるようです。↓
「けいおん!」キャラクターシングル 第1弾 平沢唯(CV:豊崎愛生)
詳細は後々出てくるはずなので、興味のある方はチェックしときまっしょい。

歌以外にも、 【「けいおん!」ほんとにすごいね】の続きを読む

「けいおん!」の曲もいいけど個人的には「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」のOP「いままでのあらすじ」の方が面白いです。
曲調はまぁノリの良い電波系ですけど、特筆すべきは長門役の茅原実里さんが長門の音程で歌ってるとこでしょうかw
youtubeのOP動画をパソコンのショボショボスピーカーで聴くと聞き取りにくかったですが、ちゃんとしたスピーカーで聴いたら確かにちゃんと歌ってましたw
「あっ、ほんとだ聞こえる!Σ(゚∀゚*」と、なんか「アハ体験」みたいにスッキリしました。
【「いままでのあらすじ」は長門の声が聞き取れれば勝ち】の続きを読む

このページのトップヘ