鷲宮・らき☆すた聖地巡礼レポ えるるのえるろぐ

アニメらき☆すたの聖地、埼玉県久喜市鷲宮の、らき☆すた聖地巡礼情報やイベントレポートの他、「らきすた」や鷲宮の観光に関連する話題が主なブログ
※えるるのえるろぐでは、美水かがみ先生の「らき☆すた」姉妹作「宮河家の空腹」も応援してます

【祝!アニメ放送10周年】鷲宮におけるまちおこしの経緯/鷲宮・らき☆すた聖地の10年史

鷲宮観光&らき☆すた聖地イベント情報
鷲宮神社駐車場 年末年始初詣初売り ・・・ 年末年始 開催
鷲宮神社の節分祭事「年越祭」 ・・・ 2月14日 開催 
らき☆すた柊姉妹誕生日イベント ・・・ 7月7日頃 開催
鷲宮の八坂祭り「天王様」情報 ・・・ 7月第四日曜日 開催
鷲宮神社の祭事「夏越祭(なこしさい)」 ・・・ 7月31日 開催 
土師祭(はじさい) ・・・ 9月第一日曜日 開催
萌フェスin鷲宮 ・・・ 2017年は3月19日開催 NEW!

らき☆すた聖地オススメグッズ情報
らき☆すた純米発泡清酒「おみき」 鷲宮限定のお酒販売店情報
鷲宮限定インスタントラーメン!「らき☆すた醤油ラーメン」と販売店情報

タグ:アニメレビュー

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qを観てきたので感想を書こうと思います。
まだ観ていない人、ネタバレを見たくない人は別ブログにネタバレ無しの記事を書いているのでそちらをご覧下さい。
エヴァQ観てきました!深夜上映でも満席の大人気っぷり!(ネタバレ無し)(※映画館レポ)
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qと私のエヴァ感。やっぱりエヴァは特別ですね!(※ネタバレ無し感想)
このブログ記事では途中から本命のネタバレを含む感想を書いていますのでご注意ください。

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」(以後「エヴァ序」)と、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」(以後「エヴァ破」)はあくまでTVシリーズを元にしていて「エヴァ破」の終盤を除けばストーリー自体は新作と呼べるかと問われれば、そうではないと思います。
それに対して今回公開された「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」は、「序」と「破」の過去2作品と違い、完全新作ストーリーになっています。

つまり、(ゲーム・漫画等のアニメ以外の作品は別にして)1995年のTVシリーズと1997年の旧劇場版以来のエヴァの新作アニメになるわけです。
リアルタイム視聴世代にとって、旧劇場版から数えて約15年ぶりの完全新作ということになります。
TVシリーズ1話での冬月のセリフ「15年ぶりだね」を思わず言いたくなるのは私だけでしょうか?w
放送当時、リアルでシンジ君たちと同い年だったと考えると実に感慨深いです。
大げさな言い方ですが、そうゆう意味でも自分にとってエヴァンゲリオンは特別な作品と言えます。

こんな感じで大事ちっくに書いてますが、「エヴァオタ」「エヴァマニア」・・・と言えるほどグッズや書籍は買ってません^^;
エヴァ関連で持っているのはTVシリーズ・旧劇場版のLDと、主題歌シングルやサントラCD、新劇場版のDVD&BDぐらいで、コミックスは最初の1〜4巻ぐらいまでをチラ読みした程度です。
あ〜・・・あとセガサターン版の「新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド」買いましたねぇ・・・、いやはや懐かしい(*´ω`)

そんな程度のにわかオタの感想なので、コアなファンからすれば何を今更感のある内容かもしれませんが、私なりに感じた感想を、観た当時の感覚で書き留めておきたいのであえて書いておきます。

※ここから先は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」のネタバレを含む内容となっています。
大事なことなので重ねて書きますが、くれぐれも観ていない人でネタバレを見たくない人は観てからの閲覧を強く推奨します。
ネタバレを含む内容でも了承していただける方であればご覧下さい。

エヴァQ公開初日
あと、かなり長いので、そちらもご了承ください^^;
【ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qネタバレ感想 衝撃の三作目!まさにサードインパクト!】の続きを読む

機動戦士ガンダムUC3話」と「マクロスF 恋離飛翼 サヨナラノツバサ」が「MOVIXさいたま」で上映中なので、先日観に行って来ました。
どちらもBDが出たら即買う予定に既に入っているほどの期待作なので、この日は至福のひと時が過ごせました(*´ω`)
ちなみに私は、ガンダムは宇宙世紀シリーズは全て観てますし、マクロスシリーズも供▲廛薀后▲璽軼映像作品は全部見てます。

「宇宙戦艦ヤマト」、「機動戦士ガンダム」、「新世紀エヴァンゲリオン」と、日本のアニメブームを起こした作品はSFロボット(エヴァは厳密には違いますがw)系作品なので、その最前線が拝めたわけです。

以下は各作品のオススメポイントや感想的なものを書きます。
ストーリー等のネタバレはしていないつもりですが、見る前に事前情報を何も入れたくない方は観賞後にご覧ください。 【「ガンダムUC3話」と「マクロスFサヨナラノツバサ」を観賞。アニメ映画やっぱイイネ!】の続きを読む

アニメとかゲームが好きならば大抵の人は自分の「萌える属性」というものを持っていると思う。
メイド、スク水、年上、年下、猫耳、メガネ、巫女etcetc・・・例を挙げれば多種多様だし、これらを組み合わせることもある。
そしてその属性を決定付けた作品を自分の「萌え」の原点・・・のように特別視する人も多い。
・・・と思ってるの私だけ?(゚ω゚;≡゚ω゚;)あれ?みんなそうだよね?

私は何属性かと問われれば、多分妹属性なんだと思う(ぉ
最近はツインテにも弱いと思う(何
まぁそれは置いといて、なぜ妹属性になったかというと、当時学生だった自分が某友人の勧めで始めたPCゲームの延長線上でプレイしたゲームが原因だと思う。
まだそうゆうゲームをほとんどやったことがなかったからインパクトは大きかったのかもしれない・・・。
まぁそれが「みずいろ」だったわけですよ(´ω`)y─━~~(←遠い目

今となっては懐かしい思い出ですが、あのマイシスターは自分の中での属性を決定付けた要因であることは間違い。
まっ、だからといって後悔はしてないですけどね!

前置きが長いけど、要するにその懐かしい作品がフィギュア化されることを知って変なテンションになってるわけです。
それがこれ↓「みずいろ」のマイシスターこと「片瀬雪希(かたせゆき)」さん。

【みずいろ「片瀬雪希」のフィギュア化が嬉しいので懐かしい「みずいろOVA」もご紹介】の続きを読む

ヱヴァンゲリオン新劇場版:破のBDが届きました!
恐らくこのエヴァ破は今年のアニメBDの売り上げ枚数記録を打ち立てるでしょうね。

思えば去年の6月に映画を見て『「ヱヴァンゲリヲン:破」が冗談抜きで最高傑作な件(ネタバレなしVer』と、『「エヴァンゲリヲン新劇場版:破」シンジ君がんばった!よくやった!(ネタバレVer』の2つの記事を書くほど感動したなぁ(´ω`)
22BD
あの感動をもう一度!
というわけで(ランプ寿命をケチって)こんなときしか稼動しないホームシアターで堪能しました!

※ここから先は本編の内容に触れますし、本編の画像もあるので、まだ「ヱヴァンゲリオン新劇場版:破」を見てない人は、とりあえずこの記事を読むのはここまでにして、まずはとにかく「エヴァ破」本編を見てください。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.【初回限定版】 [Blu-ray]ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.【初回限定版】 [Blu-ray]
出演:林原めぐみ
販売元:キングレコード
発売日:2010-05-26
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

【ヱヴァンゲリオン新劇場版:破 発売!エヴァ破の魅力をピックアップ!】の続きを読む

このページのトップヘ