鷲宮らき☆すた聖地巡礼レポ えるるのえるろぐ

アニメらき☆すたの聖地、埼玉県久喜市鷲宮の、らき☆すた聖地巡礼情報やイベントレポートの他、「らきすた」や鷲宮の観光に関連する話題が主なブログ
※えるるのえるろぐでは、美水かがみ先生の「らき☆すた」姉妹作「宮河家の空腹」も応援してます

【祝!アニメ放送10周年】鷲宮におけるまちおこしの経緯/鷲宮・らき☆すた聖地の10年史

鷲宮観光&らき☆すた聖地イベント情報
鷲宮神社駐車場 年末年始初詣初売り ・・・ 年末年始 開催
鷲宮神社の節分祭事「年越祭」 ・・・ 2月14日 開催 
らき☆すた柊姉妹誕生日イベント ・・・ 7月7日頃 開催
鷲宮の八坂祭り「天王様」情報 ・・・ 7月第四日曜日 開催
鷲宮神社の祭事「夏越祭(なこしさい)」 ・・・ 7月31日 開催 


らき☆すた聖地オススメグッズ情報
らき☆すた純米発泡清酒「おみき」 鷲宮限定のお酒販売店情報
鷲宮限定インスタントラーメン!「らき☆すた醤油ラーメン」と販売店情報

タグ:アニメ

12月20日は「らき☆すた」のキャラ「ゆーちゃん」こと「小早川ゆたか」の誕生日という設定。
それに先立って、直前の日曜の12月16日に、聖地である幸手のカフェAmiにて、幸手商工会主催の小早川ゆたかバースデーイベントが開催されました。
カフェAmi ゆたか誕生会会場
今回のバースデーイベント、何が凄いかというと、9月に公演された「らき☆すた」ミュージカル『らき☆すた≒おん☆すて』で、小早川ゆたか役を演じられた水越朝弓さんと、岩崎みなみ役の小市真琴さんが来店し、一緒にゆたか@水越朝弓さんをお祝いするという内容になっていました。
「らき☆すて」ファンでもある私としては是非いかねば!(`・ω・)
というわけで、2012年の小早川ゆたか誕生会イベントに参加してきましたのでレポしま〜す^^ 【小早川ゆたか誕生会2012レポ。「らき☆すた≒おん☆すて」キャストと一緒のお祝いイベント】の続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qを観てきたので感想を書こうと思います。
まだ観ていない人、ネタバレを見たくない人は別ブログにネタバレ無しの記事を書いているのでそちらをご覧下さい。
エヴァQ観てきました!深夜上映でも満席の大人気っぷり!(ネタバレ無し)(※映画館レポ)
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qと私のエヴァ感。やっぱりエヴァは特別ですね!(※ネタバレ無し感想)
このブログ記事では途中から本命のネタバレを含む感想を書いていますのでご注意ください。

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」(以後「エヴァ序」)と、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」(以後「エヴァ破」)はあくまでTVシリーズを元にしていて「エヴァ破」の終盤を除けばストーリー自体は新作と呼べるかと問われれば、そうではないと思います。
それに対して今回公開された「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」は、「序」と「破」の過去2作品と違い、完全新作ストーリーになっています。

つまり、(ゲーム・漫画等のアニメ以外の作品は別にして)1995年のTVシリーズと1997年の旧劇場版以来のエヴァの新作アニメになるわけです。
リアルタイム視聴世代にとって、旧劇場版から数えて約15年ぶりの完全新作ということになります。
TVシリーズ1話での冬月のセリフ「15年ぶりだね」を思わず言いたくなるのは私だけでしょうか?w
放送当時、リアルでシンジ君たちと同い年だったと考えると実に感慨深いです。
大げさな言い方ですが、そうゆう意味でも自分にとってエヴァンゲリオンは特別な作品と言えます。

こんな感じで大事ちっくに書いてますが、「エヴァオタ」「エヴァマニア」・・・と言えるほどグッズや書籍は買ってません^^;
エヴァ関連で持っているのはTVシリーズ・旧劇場版のLDと、主題歌シングルやサントラCD、新劇場版のDVD&BDぐらいで、コミックスは最初の1〜4巻ぐらいまでをチラ読みした程度です。
あ〜・・・あとセガサターン版の「新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド」買いましたねぇ・・・、いやはや懐かしい(*´ω`)

そんな程度のにわかオタの感想なので、コアなファンからすれば何を今更感のある内容かもしれませんが、私なりに感じた感想を、観た当時の感覚で書き留めておきたいのであえて書いておきます。

※ここから先は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」のネタバレを含む内容となっています。
大事なことなので重ねて書きますが、くれぐれも観ていない人でネタバレを見たくない人は観てからの閲覧を強く推奨します。
ネタバレを含む内容でも了承していただける方であればご覧下さい。

エヴァQ公開初日
あと、かなり長いので、そちらもご了承ください^^;
【ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qネタバレ感想 衝撃の三作目!まさにサードインパクト!】の続きを読む

こちらは萌フェスin鷲宮2012レポ後編になります。 
前半レポ『萌フェスin鷲宮2012レポ前編 痛車と萌☆輪ぴっく午前の様子』をご覧頂いてからの方が全体を把握しやすいかと〜^^

お面ドッヂボールも終わってお昼タイム・・・ですが、スケジュール見るとお昼の時間もそのままイベントは続いてます^^;
萌☆輪ぴっく参加者は、お昼を食べて休憩しながら「なりきりものまねコンテスト」や「鷲宮の中心で萌えを叫ぶ」を見るという感じですね。
中には萌☆輪ぴっく前半後、そのまま「なりきりものまねコンテスト」と「鷲宮の中心で萌えを叫ぶ」に参加している猛者もいましたが^^;

ふと萌フェスin鷲宮ステージの立て看板見て思ったのですが、写真の子供たちが謎です(^ω^;
萌フェスin鷲宮2012 ステージボード
ある意味、大きい子供のイベントということを意識したのでしょうか・・・、あー・・・もしかしたら「なんとなくチョイスした」と言われた方がしっくりくるかもw

それでは萌フェスin鷲宮2012後半レポへ・・・ 【萌フェスin鷲宮2012レポ後編 ものまねして、萌えを叫んで、萌☆輪ぴっく後半戦】の続きを読む

鷲宮の秋の祭典「萌フェスin鷲宮2012」が11月3日に開催されました。
初めてこのブログをご覧になられた方は、萌フェスってなんぞや?という方もいるかと思いますので説明しますと、鷲宮商工会主催のイベントで、オタクな人たちが集まって面白ミニ運動会や痛車コンテストとか、その他、オタクネタ満載な企画が行われます。
元は「夏フェス」をもじったもののようで、4年前の初回は7月頃とかに開催されてましたが、雨が降ると運動会とかができなくなってしまうことから、晴れの特異日と言われている(晴れやすい)11月3日になったようです。
まぁ11月3日って文化の日じゃないですか、「萌え」は日本の文化ですから、ある意味11月3日は妥当なのかもしれませんね^^

毎年レポ書くために取材ちっくなことしているのですが、今年も例に漏れず、写真撮りまくってきましたヽ(`・ω・´)ノ
相変わらず無駄に多く撮ってたまたま良いものが撮れればいいな・・・な方針で撮っているので、撮影枚数は800枚以上に^^;
選別に時間かかるのが難点ですが、おかげで良い感じの瞬間や面白過ぎるものが撮れました^^
萌フェスin鷲宮2012 痛車展示ブースの様子
痛車も撮ったので、枚数も多くなってしまいましたので、レポも前後編でいきます。 【萌フェスin鷲宮2012レポ前編 痛車と萌☆輪ぴっく午前の様子】の続きを読む

このページのトップヘ