鷲宮・らき☆すた聖地巡礼レポ えるるのえるろぐ

アニメらき☆すたの聖地、埼玉県久喜市鷲宮の、らき☆すた聖地巡礼情報やイベントレポートの他、「らきすた」や鷲宮の観光に関連する話題が主なブログ
※えるるのえるろぐでは、美水かがみ先生の「らき☆すた」姉妹作「宮河家の空腹」も応援してます

【祝!アニメ放送10周年】鷲宮におけるまちおこしの経緯/鷲宮・らき☆すた聖地の10年史

鷲宮観光&らき☆すた聖地イベント情報
鷲宮神社駐車場 年末年始初詣初売り ・・・ 年末年始 開催
鷲宮神社の節分祭事「年越祭」 ・・・ 2月14日 開催 
らき☆すた柊姉妹誕生日イベント ・・・ 7月7日頃 開催
鷲宮の八坂祭り「天王様」情報 ・・・ 7月第四日曜日 開催
鷲宮神社の祭事「夏越祭(なこしさい)」 ・・・ 7月31日 開催 
土師祭(はじさい) ・・・ 9月第一日曜日 開催
萌フェスin鷲宮 ・・・ 2017年は3月19日開催 NEW!

らき☆すた聖地オススメグッズ情報
らき☆すた純米発泡清酒「おみき」 鷲宮限定のお酒販売店情報
鷲宮限定インスタントラーメン!「らき☆すた醤油ラーメン」と販売店情報

タグ:オフラインゲーム

文化の極みとまでは言わないけど、ファミコンはいいね(*´ω`)
物心付いた頃にはすでに目に触れていて、小学生の頃には指に豆ができるぐらいやり込み、壊れて使えなくなったハードも3回買い換えた私からすれば、当時のゲームタイトルを聞くとほぼ間違いなく「懐かしい」と思ってしまう。
スーパーファミコンならまだかろうじて動くのですが、ファミコンのハードはほぼ動かなくなっているので、ゲームソフトはあるけどプレイできる環境が無く、しばらくの間プレイできない状態のまま放置されてました。
そんな話を従兄弟との飲みの席ですると、なんとまだ動くファミコンのハードがあるとのこと!
早速お店が終わった後にその場にいた知り合いと一緒にお邪魔しました〜。

ガサゴソと押入れを探すと見事お宝が発掘。
とりあえずその場にあったファミコンソフトを並べてみる。
ファミコンソフトを並べてみた!
フォォォォッ!(;゚ω゚)
やばい・・・懐かしすぎるタイトルがいっぱいw
定番の「マリオブラザーズ」や「ドンキーコング」をはじめ、「忍者ジャジャ丸くん」とか「グーニーズ」とか「プロレスリング」、「ファミコンジャンプ」もある!(ちなみ今回発掘したのは全体の3分の1ぐらい)
まじテンションあがるワァ.*・゜゚・*:゜(n‘∀‘)η゚・゚・*☆ 【「ファミコンできるよ」と聞くと懐かしくてテンションが上がる世代←】の続きを読む

当日は忙しくて不在通知がきてションボリでしたが、本日時間指定してFF13(LIGHTNING EDITION)が届くのをソワソワして待ってました。

ピンポーン♪(チャイム音      !Σ(゚ω゚ )

佐川急便「宅急便です〜」     ついに来たか(´ω`)

あれ?なんかダンボール箱が小さくね?(゚д゚;)

とりあえず開けてみる。 【FF13(LIGHTNING EDITION)届いたのでBD再生性能を試してみる】の続きを読む

私もFF13(PS3同梱版)LIGHTNING EDITIONの予約をしましたが、早いところではもう発送済みなようで、通販でソフトやLIGHTNING EDITIONを予約した全国のFFファンはワクテカですね。

かく言う自分も、熱狂的というわけではない(事実、FF10やFF12はやってない程度)ですがFF13に関しては楽しみにしている一人。
昨日、テレ朝の深夜番組『お願い!ランキング』で発売前のFF13を24時間だけレンタルしてプレイしたスタッフが選んだオススメシーンのランキングやってたので見ました。
ムービー制作だけに4ヶ月かけたという空中戦シーンとかありましたが、確かにイベントムービーはすごいを通り越して凄まじいと言っていいほどクオリティが高かったです^^;

今更ですがこれは期待が持てます。 【FF13がいよいよ17日発売。Hey!宅配業者さんカマン!(*゚д゚)ノ゛彡☆バンバン】の続きを読む

もうすぐ12月ですねぇ。
12月と言えばクリスマスですねぇ。
クリスマスと言えばクリスマスプレゼントですねぇ。

というわけで、姪っ子(5歳)に何をプレゼントしようか迷ってましたが、今回は「ドンジャラ」に決定。
(←対象年齢5歳からだったんですね)
自分が小さい頃、買ってもらった「ドンジャラ」で遊んでた記憶があり、クリスマス用おもちゃ売り場で見つけたときは懐かし度がかなり急上昇ですよw

ドンジャラ自体の他に、すごろくなどのゲームシートが付いてきて、24種類のゲームができるらしいです。
昔のドンジャラって、そんなゲームシートあったかなぁ・・・。

【クリスマスプレゼントは「ドンジャラ」にしました!】の続きを読む

このページのトップヘ