鷲宮・らき☆すた聖地巡礼レポ えるるのえるろぐ

アニメらき☆すたの聖地、埼玉県久喜市鷲宮の、らき☆すた聖地巡礼情報やイベントレポートの他、「らきすた」や鷲宮の観光に関連する話題が主なブログ
※えるるのえるろぐでは、美水かがみ先生の「らき☆すた」姉妹作「宮河家の空腹」も応援してます

【祝!アニメ放送10周年】鷲宮におけるまちおこしの経緯/鷲宮・らき☆すた聖地の10年史

鷲宮観光&らき☆すた聖地イベント情報
鷲宮神社駐車場 年末年始初詣初売り ・・・ 年末年始 開催
鷲宮神社の節分祭事「年越祭」 ・・・ 2月14日 開催 
らき☆すた柊姉妹誕生日イベント ・・・ 7月7日頃 開催
鷲宮の八坂祭り「天王様」情報 ・・・ 7月第四日曜日 開催
鷲宮神社の祭事「夏越祭(なこしさい)」 ・・・ 7月31日 開催 
土師祭(はじさい) ・・・ 9月第一日曜日 開催
萌フェスin鷲宮 ・・・ 2017年は3月19日開催 NEW!

らき☆すた聖地オススメグッズ情報
らき☆すた純米発泡清酒「おみき」 鷲宮限定のお酒販売店情報
鷲宮限定インスタントラーメン!「らき☆すた醤油ラーメン」と販売店情報

タグ:レビュー

2013年鷲宮神社年末年始レポ5(1月4日編)で年末年始レポは最後になります。
1回目レポ『2013年鷲宮神社年末年始レポ1(大晦日編)酒井蘭さんと櫻井ゆりのさんづくしな最高の大晦日
からご覧いただければ順を追えるのでレポがわかりやすいと思います。

最後は鷲宮らしくネタでいきますw
1月3日は自宅で普通に普通の正月を満喫・・・というか12月31日〜1月2日までの疲れがどっと出て1日中マッタリしてました。
4日は「らき☆すたローソン」の最終日ということで、最後の様子を見に行こうと行ってきました^^
らき☆すたローソン コラボ店舗飾り
この光景が見れるのもこの日までかと思うとつい記録として残したくなるので撮りまくりました('-'*
レポ1回目の時に外観だけ撮影しただけで店内については取り上げていなかったので、ついでに中の様子もレポします。 【らき☆すたローソン最終日に「つかさ(?)」来店!?w 2013年鷲宮神社年末年始レポ5(1月4日編)】の続きを読む

この記事は、2013年鷲宮神社年末年始レポ4(1月2日編)になります。
1回目レポ『2013年鷲宮神社年末年始レポ1(大晦日編)酒井蘭さんと櫻井ゆりのさんづくしな最高の大晦日
からご覧いただければ順を追えるのでレポがわかりやすいと思います。

前回までのレポでレポらしいことはしたので、この辺からだんだんレポというよりネタ日記になってきますw
大晦日と元旦の疲れが出たのか、昼過ぎまで爆睡。
1月2日になってまずしたことは「らき☆すた しょうゆラーメン」の味見('¬'*
らき☆すた しょうゆラーメン 表
大晦日に10個買っておいたのですが、このあと正月の挨拶来た親類に両親が配りまくって、4日の時点で残り3個になってた('-';
無くなる前に早く食べねばと思い、早速食べてみることにヽ(`・ω・´)ノ 【らき☆すたラーメン&らき☆すたコーヒーを食べてみた 2013年鷲宮神社年末年始レポ4(1月2日編)】の続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qを観てきたので感想を書こうと思います。
まだ観ていない人、ネタバレを見たくない人は別ブログにネタバレ無しの記事を書いているのでそちらをご覧下さい。
エヴァQ観てきました!深夜上映でも満席の大人気っぷり!(ネタバレ無し)(※映画館レポ)
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qと私のエヴァ感。やっぱりエヴァは特別ですね!(※ネタバレ無し感想)
このブログ記事では途中から本命のネタバレを含む感想を書いていますのでご注意ください。

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」(以後「エヴァ序」)と、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」(以後「エヴァ破」)はあくまでTVシリーズを元にしていて「エヴァ破」の終盤を除けばストーリー自体は新作と呼べるかと問われれば、そうではないと思います。
それに対して今回公開された「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」は、「序」と「破」の過去2作品と違い、完全新作ストーリーになっています。

つまり、(ゲーム・漫画等のアニメ以外の作品は別にして)1995年のTVシリーズと1997年の旧劇場版以来のエヴァの新作アニメになるわけです。
リアルタイム視聴世代にとって、旧劇場版から数えて約15年ぶりの完全新作ということになります。
TVシリーズ1話での冬月のセリフ「15年ぶりだね」を思わず言いたくなるのは私だけでしょうか?w
放送当時、リアルでシンジ君たちと同い年だったと考えると実に感慨深いです。
大げさな言い方ですが、そうゆう意味でも自分にとってエヴァンゲリオンは特別な作品と言えます。

こんな感じで大事ちっくに書いてますが、「エヴァオタ」「エヴァマニア」・・・と言えるほどグッズや書籍は買ってません^^;
エヴァ関連で持っているのはTVシリーズ・旧劇場版のLDと、主題歌シングルやサントラCD、新劇場版のDVD&BDぐらいで、コミックスは最初の1〜4巻ぐらいまでをチラ読みした程度です。
あ〜・・・あとセガサターン版の「新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド」買いましたねぇ・・・、いやはや懐かしい(*´ω`)

そんな程度のにわかオタの感想なので、コアなファンからすれば何を今更感のある内容かもしれませんが、私なりに感じた感想を、観た当時の感覚で書き留めておきたいのであえて書いておきます。

※ここから先は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」のネタバレを含む内容となっています。
大事なことなので重ねて書きますが、くれぐれも観ていない人でネタバレを見たくない人は観てからの閲覧を強く推奨します。
ネタバレを含む内容でも了承していただける方であればご覧下さい。

エヴァQ公開初日
あと、かなり長いので、そちらもご了承ください^^;
【ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qネタバレ感想 衝撃の三作目!まさにサードインパクト!】の続きを読む

こちらの記事は「らき☆すた≒おん☆すて千秋楽レポ」の後編(夜の部)になります。
特に決まりはありませんが、前編の記事『らき☆すた≒おん☆すて千秋楽レポ前編 観る度に面白くなるミュージカル「らき☆すて」』と、中編『らき☆すた≒おん☆すて千秋楽レポ中編 私なりの「らき☆すて」レポ総括』の続きになりますので、そちらからお読みいただけると前後がわかりやすいというぐらいです。

タイトルのサブ分部がクサくてすみません。 クサいよねー(*´・д・)(・д・`*)クサすぎるよねー
でも、それが自分なりの飾らない素直な感想です(・ω・*)ゞ
本公演が始まる前・・・、確かに楽しいミュージカルになるとは思っていましたが、まさかここまで感動するとは思ってませんでした。
多分この後のレポでもクサいこと書いてると思いますが、年に数回あるかないかのことなので大目に見てください。

大祓いGRのプレイベントのレポで、「今年最高に嬉しかった日になるでしょう。」と書いてますが、わずか半月であっさりと千秋楽が今年一番になりました。美水先生ごめんなさい(ノ▽`)
もちろん先生とお話できたことの瞬間的な感無量感は最高ですが、7月から今までのを積み重ねてきた上での「らき☆すて」千秋楽は、私にとって感慨深い最高の感動でした。

何かのアンケートとかで『最近最も感動したことは?』とかあったら間違いなく『「らき☆すた≒おん☆すて」ミュージカルの千秋楽』って書きますよ?ヽ(゚∀゚*)ノ

前置きから感想を語り始めると涙腺がやばいんで、まずは千秋楽、夜の部レポへ・・・^^;
覚えている限りのことを書くつもりですので、かつてないほどの長文にご注意ください。
【らき☆すた≒おん☆すて千秋楽レポ後編 何ものにも代えがたい最高のミュージカルをありがとう】の続きを読む

このページのトップヘ