鷲宮・らき☆すた聖地巡礼レポ えるるのえるろぐ

アニメらき☆すたの聖地、埼玉県久喜市鷲宮の、らき☆すた聖地巡礼情報やイベントレポートの他、「らきすた」や鷲宮の観光に関連する話題が主なブログ
※えるるのえるろぐでは、美水かがみ先生の「らき☆すた」姉妹作「宮河家の空腹」も応援してます

【祝!アニメ放送10周年】鷲宮におけるまちおこしの経緯/鷲宮・らき☆すた聖地の10年史

鷲宮観光&らき☆すた聖地イベント情報
鷲宮神社駐車場 年末年始初詣初売り ・・・ 年末年始 開催
鷲宮神社の節分祭事「年越祭」 ・・・ 2月14日 開催 
らき☆すた柊姉妹誕生日イベント ・・・ 7月7日頃 開催
鷲宮の八坂祭り「天王様」情報 ・・・ 7月第四日曜日 開催
鷲宮神社の祭事「夏越祭(なこしさい)」 ・・・ 7月31日 開催 
土師祭(はじさい) ・・・ 9月第一日曜日 開催
萌フェスin鷲宮 ・・・ 2017年は3月19日開催 NEW!

らき☆すた聖地オススメグッズ情報
らき☆すた純米発泡清酒「おみき」 鷲宮限定のお酒販売店情報
鷲宮限定インスタントラーメン!「らき☆すた醤油ラーメン」と販売店情報

タグ:レビュー

土師祭のレポがようやく終わりました〜(;´ω`)
コンパクトにまとめたつもりなのに、結局記事5つ分、ピックアップした画像だけでも83点になりました^^;
「らき☆すた≒おん☆すて」の土師祭出張イベントの様子も入れていれば枚数は100点を超えていたのは確実です;
細かいことまで伝えようとすると、どうしても長くなってしまうんですよねぇ・・・;
その分、時間がかかってしまうのも難点ですが、やはり年に1度のお祭りですからね。
記録として残しておきたいですし、何年か後に読み返したとき、「あの時はこんなだったなぁ」と思い出にふけるのもいいもんですよきっとヽ(´ー`)ノ
このブログはそんなレポブログにしていきたいと思っているので、お見苦しい点もあるかもしれませんがご容赦を・・・。

さて、前回までの土師祭記事のあとがきみたいなことはここまでにして、今回は9月5日にあった『らき☆すた≒おん☆すて後楽祭』のレポになります。
5日のレポを今書くので、細かいところまで覚えていないところが多々ありますが、特に印象深かったことを書いていきます。
一部うろ覚えなところがあるので、順番等が間違ってるかもしれませんがご了承ください^^;

いきなり余談ですが、実はひょっとしたら行かなかったかもしれないイベントでした。
我が家は農家の端くれなので、丁度鷲宮では稲刈りシーズン。
5日の昼間もせっせこ稲刈りでした(しかも2日の土師祭の疲れが抜けていないまま)。
そんな私が行くきっかけは以下のとおり(`・ω・)っ↓

今日の分の稲刈り終わってヘトヘト…(;´ω`) → 土師祭のレポの続き書こう → PC起動 → そういえば今日「おんすて」のイベントだっけ → ううう・・・疲れたからさすがに今日はやめとこうかな… → とりあえず詳細情報みてみよう → 『ご来場者全員に、美水かがみ先生直筆メッセージカードをプレゼント』 → ガタッ! 【らき☆すた≒おん☆すて後楽祭レポ。内容充実!酒井蘭さんのサインもゲット!】の続きを読む

おおかみこどもの雨と雪」を早速公開初日に観て来ました。
細田守監督作品は「時をかける少女」と「サマーウォーズ」の感想を書いている身としては、今回の「おおかみこどもの雨と雪」は期待せずにはいられない作品です。

結論から言えば、期待に応えてくれた素晴らしい作品でした。
2人の子を育てる母「花」の、母親としての強さと優しさと深い愛情が、約2時間の映画の中で描かれていました。
もちろん、「雨」と「雪」も加えた3人で主役の話ですが、私が初めて見て印象に強く残っているのは「花」の我が子を想う芯の強さでした。

ネタバレのない範囲で作品について書けることとして、注目すべきは背景美術。
過去の細田守作品でも背景の緻密さには定評がありましたが、今回はその緻密さに「動き」が入ったことに驚きました。
従来のアニメ背景では、1枚絵として描かれるため動きのないのが当たり前でした。
動かそうとすれば、キャラクターと同じようなセル画の質感になってしまい、背景の緻密さは表現しにくいわけですが、今回は背景をCGで動かすことにより、背景の緻密さを維持しながら風の動きなどを再現しています。

話の内容やキャラクターの魅力もそうですが、「おおかみこどもの雨と雪」はアニメ背景の素晴らしさも特筆すべき映画だと思います。

親にとっては「子を育てる」ということ、子にとっては「これからの人生を選ぶ」ということ、そんな人生の中で最も大切な時期を、「おおかみ」というアクセントを上手く使って分かりやすく描いた作品ではないでしょうか。
これから観る人は、そういった部分にも意識して観ると、より一層この作品の見所が分かってくるかと思います。

※これ以降は作品のストーリーの内容にふれます(いわゆるネタバレです)ので、まだ「おおかみこどもの雨と雪」を観ていない方で、自分で観るまで内容を知りたくない方は、観てからの閲覧を推奨いたします。 【「おおかみこどもの雨と雪」感想 「元気で、しっかり生きて」。セリフから読み解く母「花」の深き愛(ネタバレ有)】の続きを読む

らき☆すた新グッズのジュース「鷹宮神社エール」が6月20日から発売されます。
名前のとおり、神社(ジンジャー)エールですw
鷲宮で飲めば、まさに聖地飲料?('¬'*
神社をもじって『ジンジャー』ですが、『エール』も「応援の掛け声・声援」という意味にもなります。
なので、言い換えれば「神社からの応援ジュース」という、なんとなく御利益というか・・・、縁起というか・・・、有り難味がありそうな飲み物ですw
そうゆう意味でも、ジンジャーエールはネタとしても使える聖地飲料ですね〜。

とはいえ、「鷲宮神社」ではなく「鷹宮神社」になっているのは、「鷲宮」だと鷲宮がメインで出してるって感が出てしまうので、いろんなところで販売するとなると、やはり「らき☆すた」の鷹宮の方が全国向けにしやすいから・・・なのかもしれませんね。(実際のところはわかりませんが(´ω`)y─━~~)

秋葉原ではいち早く発売されているようで、巡礼者の方が早速買って、スナック記念日に持ってきてくれました。
らき☆すた 鷹宮神社エール
ちょうど自分もスナック記念日に居合わせていて、ラッキーなことに1杯頂けました〜ヽ(*´ρ`)ノ
分けていただいてマジ感謝!

【らき☆すたジンジャーエール「鷹宮神社エール」を飲んでみたレビュー!】の続きを読む

らき☆すたファンにとって、2月14日は「あきら様」こと「小神あきら」の誕生日!
というわけで、聖地鷲宮ではアニメ「らき☆すた」本編の後に放送されていた「らっきー☆ちゃんねる」の鑑賞会が開催されました。
本編を見ず、「らっきー☆ちゃんねる」だけを見るという一風変わった鑑賞会でしたが、続けて見ると新鮮で良かったですw
らっきー☆ちゃんねる鑑賞会
らき☆すた ブルーレイ コンプリートBOXの新しい楽しみ方を発見した気がする('-'* 【小神あきら様の誕生日に、らき☆すた「らっきー☆ちゃんねる」鑑賞会in鷲宮】の続きを読む

このページのトップヘ