鷲宮・らき☆すた聖地巡礼レポ えるるのえるろぐ

アニメらき☆すたの聖地、埼玉県久喜市鷲宮の、らき☆すた聖地巡礼情報やイベントレポートの他、「らきすた」や鷲宮の観光に関連する話題が主なブログ
※えるるのえるろぐでは、美水かがみ先生の「らき☆すた」姉妹作「宮河家の空腹」も応援してます

【祝!アニメ放送10周年】鷲宮におけるまちおこしの経緯/鷲宮・らき☆すた聖地の10年史

鷲宮観光&らき☆すた聖地イベント情報
鷲宮神社駐車場 年末年始初詣初売り ・・・ 年末年始 開催
鷲宮神社の節分祭事「年越祭」 ・・・ 2月14日 開催 
らき☆すた柊姉妹誕生日イベント ・・・ 7月7日頃 開催
鷲宮の八坂祭り「天王様」情報 ・・・ 7月第四日曜日 開催
鷲宮神社の祭事「夏越祭(なこしさい)」 ・・・ 7月31日 開催 
土師祭(はじさい) ・・・ 9月第一日曜日 開催
萌フェスin鷲宮 ・・・ 2017年は3月19日開催 NEW!

らき☆すた聖地オススメグッズ情報
らき☆すた純米発泡清酒「おみき」 鷲宮限定のお酒販売店情報
鷲宮限定インスタントラーメン!「らき☆すた醤油ラーメン」と販売店情報

タグ:千貫神輿

土師祭2014レポート2回目は14時頃から開始された、今年の土師祭の新企画『進撃のおTAKOIソーラン&コスプレパレード』の模様からお伝えします。
前回の土師祭レポート1は『土師祭2014レポート1 鷲宮土師祭史上最大規模!祭りの序盤と千貫神輿の雄姿』をご覧ください。

昨年までの土師祭では『オタクニカルパレード』という電飾を飾ったボートを引っ張るパレードを行ないましたが、今年の土師祭は、『オタクニカルパレード』の他に『進撃のOTAKOIソーラン』という、分かりやすく言えば、「オタ芸を打ちながら進撃(?)する、よさこいソーランみたいなもの」ですw

以前からOTAKOIソーランというネーミングは土師祭で使われていましたが、あくまでオタ芸をその場で打つのみでした。
今回はOTAKOIソーラン(よさこいソーラン)らしく、踊りながら進む・・・、だから「進撃」w
「進撃の」がついて、真のOTAKOIソーランが実現したというわけです。

(進撃なので)兵団の団長は、午前中に恥アソビ会場でアニソンDJをやっていた成田童夢さん。
あの後すぐこちらの鷲宮神社ステージに移動して準備してたみたいです、大忙しだなぁ^^;
 土師祭2014 コスプレパレード準備
「進撃のOTAKOIソーラン」の後ろを追う形で、同時にコスプレイヤーさん達のパレードも実施。
自由参加型なので、鷲宮神社境内で撮影されていたレイヤーさんや近くにいたレイヤーさんも集まりだしてました。
なんかカメラマンも着ぐるみ着てたし^^; 

そうして始まったわけですが、重要なシーンは動画で撮影していました。 
動画の編集はまだなので、とりあえず動画からキャプチャした静止画も掲載します。  【土師祭2014レポート2 進撃のオタコイソーランとオタクニカル2大パレード開催!】の続きを読む

鷲宮最大の祭り「土師祭」2014に参加された皆様、お疲れ様でした。
かつてない規模になった土師祭も無事に・・・というか、予想以上の大盛況で終えましたが、私はというと、同じくかつてないぐらい疲労困憊でした^^;
あんなに土師祭会場を歩き回ったことないですよ・・・、しかも休憩らしい休憩は1回しか取ってなかったしw(いつもなら平均3〜4回は休息してます)
そのぐらい動き回ってないと見れないものがありすぎた土師祭でした。

鷲宮の聖地レポを書く者の端くれとしても、こんな最高に楽しめた土師祭をレポートしないわけがない!ヽ(`・ω・´)ノ
折角撮ったからには、自分だけで楽しむだけでなく、他の人に見て知ってもらうことで楽しいもの・雰囲気を共有できればいいなぁ・・・、それが自分がレポをやってる主な理由ですから〜。
普段はデブ症・・・出無精な私ですが、年に1、2回(土師祭と年末年始?)ぐらいは頑張るのもいいもんです。

改めて自分が撮った分の画像・動画データの総量を見てみましたが、ファイル数5056、容量37.8GBになりましたー!w我ながら撮りすぎワロタw
アマチュアに毛が生えた程度の撮影スキルしかないので、下手な鉄砲数打ちゃなんとやら・・・が私の撮影スタイル。
とりあえず同じようなシーンでも撮りまくってれば1枚ぐらい綺麗に撮れるのもあるだろう方針のため、撮り終えた後の枚数が多くなってあとで選別に苦労するというのが定番です^^;

そんなトンデモ枚数ですが、それでも私が見れたのは全体の半分ぐらいだと思います^^; 
土師祭って・・・(レポートするものにとって)恐ろしい祭りです (ノ-'* 
というわけで、自分の限界に挑戦するほど可能な限り記録したつもりですが、各所で同時に開催されているイベントを網羅するのは物理的に無理なので、あくまで私の体験した範囲内のレポとなります。
ここに書かれたことが全てのイベントではないのでご了承ください。

前置きを長くしても仕方がないので、選別が出来た分から順次レポしていきます。
まずは午前中の「土師祭の準備」から「恥☆アソビ(仮) の序盤」と「千貫神輿の渡御開始」までをご紹介します!

午前中は清めすぎと思うほど鷲宮は雨模様でしたが、今年の土師祭は一味違います。
土師祭2014 祈祷
 午前11時頃、祭りの安全などの祈祷が行なわれる頃にはだいぶ弱まり、このあとすぐに雨はあがりました。
止むのを待っていたかのように土師祭準備が一気に始まりました。
  【土師祭2014レポート1 鷲宮土師祭史上最大規模!祭りの序盤と千貫神輿の雄姿】の続きを読む

土師祭はもともと千貫神輿を担ぐお祭りなので、やはり元祖、根幹部分は外せません.
「一般の方」・・・要するに千貫神輿を目的に見に来た人や家族連れやアニメには詳しくない非オタクな人向けにもガイドします。
まぁこのブログを見に来る人は基本的に非オタではないと思いますが^^;
千貫神輿

基本的に千貫神輿をメインに見る流れなので、13時ごろからの神輿の渡御開始までには鷲宮神社に行っておくのが良いです。
更に神輿好きなら午前11時からの祈祷も見逃せません! 
さらに言えば神輿庫からの宮出しも見たいということであれば9時前には到着しないと見逃してしまいますの要注意。


【鷲宮の土師祭(千貫神輿)を楽しむ攻略ガイド4 土師祭2014直前特集!】の続きを読む

またこの季節がやってくる・・・。お久しぶりです「えるる」です。
2014年9月7日(日)、アニメ「らき☆すた」の聖地「鷲宮」にとって最大規模の祭り「土師祭(はじさい)」が今年も開催されます。
第32回土師祭公式サイト

なるべく簡潔に説明しますと、土師祭とは、毎年9月の第一日曜日に鷲宮神社に奉納されている関東最大規模の大神輿「千貫神輿(せんがんみこし)」を担ぐ祭りで、関東一円から集まるプロの担ぎ手による渡御は祭り好きにはたまらないほどの熱気と迫力です。
そんな祭りに2008年から「らき☆すた神輿」が登場し、その珍しさに各種メディアに取り上げられ、話題となりました。

らき☆すた神輿を皮切りに、鷲宮神社を含め祭り会場(商店街通り)全体がコスプレOKという「コスプレ祭り」や、女装男子のコスプレコンテストなど、当時の他の祭りでは前例がないような新企画を毎年のように打ち出し、昨年からは野外ステージの設置されている「鷲宮コミュニティ広場」も祭り会場に加わり、「恥☆アソビ(仮)」というサブカルチャーステージイベントも行なわれるようになりました

ここ最近では毎年7万人を超える人手を記録するまでになっています。
2008年以前は例年3万人程の人手だったことからすると、その飛躍的な規模拡大と他に類を見ない内容は特筆すべき事例として、今現在も経済学、観光学(コンテンツツーリズム)などの研究資料としても度々登場しています。
(合併前の旧鷲宮町の人口が約3万2千人程の)地方の終夏の祭りは、今や単なる「鷲宮の祭り」という枠を超えて、年に一度の「聖地の大祭」「オタクの祭典」とでも形容すべき一大イベントになっています。

詳しい祭りの内容は土師祭公式ホームページをご覧いただければお分かりいただけるかと思いますが、何年も土師祭のレポートをブログに書いている私から見ても、今年の土師祭は本当に盛り沢山過ぎて凄いです。

【もはや土師フェス!?鷲宮最大の祭り「土師祭(はじさい)」2014が9月7日に開催!】の続きを読む

このページのトップヘ