鷲宮・らき☆すた聖地巡礼レポ えるるのえるろぐ

アニメらき☆すたの聖地、埼玉県久喜市鷲宮の、らき☆すた聖地巡礼情報やイベントレポートの他、「らきすた」や鷲宮の観光に関連する話題が主なブログ
※えるるのえるろぐでは、美水かがみ先生の「らき☆すた」姉妹作「宮河家の空腹」も応援してます

【祝!アニメ放送10周年】鷲宮におけるまちおこしの経緯/鷲宮・らき☆すた聖地の10年史

鷲宮観光&らき☆すた聖地イベント情報
鷲宮神社駐車場 年末年始初詣初売り ・・・ 年末年始 開催
鷲宮神社の節分祭事「年越祭」 ・・・ 2月14日 開催 
らき☆すた柊姉妹誕生日イベント ・・・ 7月7日頃 開催
鷲宮の八坂祭り「天王様」情報 ・・・ 7月第四日曜日 開催
鷲宮神社の祭事「夏越祭(なこしさい)」 ・・・ 7月31日 開催 
土師祭(はじさい) ・・・ 9月第一日曜日 開催
萌フェスin鷲宮 ・・・ 2017年は3月19日開催 NEW!

らき☆すた聖地オススメグッズ情報
らき☆すた純米発泡清酒「おみき」 鷲宮限定のお酒販売店情報
鷲宮限定インスタントラーメン!「らき☆すた醤油ラーメン」と販売店情報

タグ:土師祭

鷲宮の土師祭2014直前特集も3回目ですが、結局公開が当日になるという体たらく・・・申し訳ないです(−−;
今年の土師祭は情報量が物凄いので、全体スケジュールを見渡すのが大変です^^;

気を取り直して、土師祭攻略ガイド3「アニソン&ダンスファン向け」をご紹介します! 

「アニソンファン向け」は一番簡単だと思います。
基本的に「恥☆アソビ(仮)」はアニソンDJなどのライブステージなので、アニソン好きなら夕方まで鷲宮コミュニティ広場で過ごすのも一興です^^






  【鷲宮の土師祭攻略ガイド3 土師祭2014直前特集!(アニソン編)】の続きを読む

鷲宮の土師祭2014攻略ガイド2回目はコスプレ
・・・とは言っても、肝心の私はデジ一を二台持ってても風景を撮ることが多く、人をじっくり撮ったことがあまりありません(゚ω゚;
レイヤーさんを撮ってみたいとは思っているのですが、いかんせんレイヤーさん方面の知り合いに縁が少ないもので・・・^^;

なので、今回はコスプレイヤーさん向けの土師祭を楽しむ情報をご案内します。
今や土師祭と言えば関東でも指折りの大きなコスプレイベントになっているようです。
知り合いのコスプレ関係者さんの話では、他のコスプレイベントと違って撮影以外にも楽しめることがあって、面白さなら群を抜いている・・・とのことw

レイヤーさんにとって鷲宮神社は、数少ない神社という場所での撮影スポットだと聞いています。
鷲宮神社境内

まずは、そんな鷲宮神社のロケーションを探しているコスプレイヤーさん向けに、以前書いた鷲宮神社境内の紹介記事をご紹介(`・ω・´)っ『ネタを求めて鷲宮神社参拝&鷲宮神社境内の末社紹介

鷲宮神社境内にはいろんな神社の末社がありますし、神社本殿の裏には「鎮守の森」といわれる小さいですが森林浴もできそうな場所があります。
森の中のシーンが手軽に撮れるのでオススメです^^ 
【鷲宮の土師祭2014直前特集!土師祭攻略ガイド2(コスプレ編)】の続きを読む

前回の土師祭記事『もはや土師フェス!?鷲宮最大の祭り「土師祭(はじさい)」2014が9月7日に開催!』より引き続き、土師祭2014攻略ガイド(らき☆すたファン編)をお送りします。
まぁまずはこちらの土師祭2014タイムテーブルをご覧ください、話はそれから(`・ω・´)っ
土師祭2014タイムテーブル

時系列的に見ていくと、物販が始まるのが恥アソビ会場で11時から
ということはそれよりちょっと前に到着しておくのがいいかも。

今年は「グリザイアの果実」とのコラボイラストグッズが特に充実しているので、「グリザイア」ファンからも注目されていますし、売り切れる可能性が高いです、しかも「らき☆すた×グリザイアの果実」コラボグッズページ見ると数に限りがあるので、欲しい人は早めに勝っておくのが得策。
グリザイアファンからすれば、ただでさえゲームで好きな作品なのに、これからアニメが放送されるわけですから、放送前の、鷲宮という局地的地域限定の数の少ない希少グッズ・・・というわけです。

そんなわけでコラボグッズの売れ行き予測がつきません/(^ω^)\
・・・そう考えると、もっと早めに来ておいたほうがいいかも?^^;

【土師祭2014直前特集!鷲宮最大の祭り攻略ガイド1(らき☆すたファン編)】の続きを読む

またこの季節がやってくる・・・。お久しぶりです「えるる」です。
2014年9月7日(日)、アニメ「らき☆すた」の聖地「鷲宮」にとって最大規模の祭り「土師祭(はじさい)」が今年も開催されます。
第32回土師祭公式サイト

なるべく簡潔に説明しますと、土師祭とは、毎年9月の第一日曜日に鷲宮神社に奉納されている関東最大規模の大神輿「千貫神輿(せんがんみこし)」を担ぐ祭りで、関東一円から集まるプロの担ぎ手による渡御は祭り好きにはたまらないほどの熱気と迫力です。
そんな祭りに2008年から「らき☆すた神輿」が登場し、その珍しさに各種メディアに取り上げられ、話題となりました。

らき☆すた神輿を皮切りに、鷲宮神社を含め祭り会場(商店街通り)全体がコスプレOKという「コスプレ祭り」や、女装男子のコスプレコンテストなど、当時の他の祭りでは前例がないような新企画を毎年のように打ち出し、昨年からは野外ステージの設置されている「鷲宮コミュニティ広場」も祭り会場に加わり、「恥☆アソビ(仮)」というサブカルチャーステージイベントも行なわれるようになりました

ここ最近では毎年7万人を超える人手を記録するまでになっています。
2008年以前は例年3万人程の人手だったことからすると、その飛躍的な規模拡大と他に類を見ない内容は特筆すべき事例として、今現在も経済学、観光学(コンテンツツーリズム)などの研究資料としても度々登場しています。
(合併前の旧鷲宮町の人口が約3万2千人程の)地方の終夏の祭りは、今や単なる「鷲宮の祭り」という枠を超えて、年に一度の「聖地の大祭」「オタクの祭典」とでも形容すべき一大イベントになっています。

詳しい祭りの内容は土師祭公式ホームページをご覧いただければお分かりいただけるかと思いますが、何年も土師祭のレポートをブログに書いている私から見ても、今年の土師祭は本当に盛り沢山過ぎて凄いです。

【もはや土師フェス!?鷲宮最大の祭り「土師祭(はじさい)」2014が9月7日に開催!】の続きを読む

このページのトップヘ