鷲宮らき☆すた聖地巡礼レポ えるるのえるろぐ

アニメらき☆すたの聖地、埼玉県久喜市鷲宮の、らき☆すた聖地巡礼情報やイベントレポートの他、「らきすた」や鷲宮の観光に関連する話題が主なブログ
※えるるのえるろぐでは、美水かがみ先生の「らき☆すた」姉妹作「宮河家の空腹」も応援してます

【アニメ聖地の火付け役、鷲宮の歴史が分かる?】
商工会鷲宮支所(旧鷲宮町商工会)が主に行ってきた約10年間(2007年頃〜2016年頃まで)の地域振興(町おこし)事業を年表形式にて紹介。
鷲宮におけるまちおこしの経緯/鷲宮・らき☆すた聖地の10年史

タグ:痛車

こちらは萌フェスin鷲宮2012レポ後編になります。 
前半レポ『萌フェスin鷲宮2012レポ前編 痛車と萌☆輪ぴっく午前の様子』をご覧頂いてからの方が全体を把握しやすいかと〜^^

お面ドッヂボールも終わってお昼タイム・・・ですが、スケジュール見るとお昼の時間もそのままイベントは続いてます^^;
萌☆輪ぴっく参加者は、お昼を食べて休憩しながら「なりきりものまねコンテスト」や「鷲宮の中心で萌えを叫ぶ」を見るという感じですね。
中には萌☆輪ぴっく前半後、そのまま「なりきりものまねコンテスト」と「鷲宮の中心で萌えを叫ぶ」に参加している猛者もいましたが^^;

ふと萌フェスin鷲宮ステージの立て看板見て思ったのですが、写真の子供たちが謎です(^ω^;
萌フェスin鷲宮2012 ステージボード
ある意味、大きい子供のイベントということを意識したのでしょうか・・・、あー・・・もしかしたら「なんとなくチョイスした」と言われた方がしっくりくるかもw

それでは萌フェスin鷲宮2012後半レポへ・・・ 【萌フェスin鷲宮2012レポ後編 ものまねして、萌えを叫んで、萌☆輪ぴっく後半戦】の続きを読む

鷲宮の秋の祭典「萌フェスin鷲宮2012」が11月3日に開催されました。
初めてこのブログをご覧になられた方は、萌フェスってなんぞや?という方もいるかと思いますので説明しますと、鷲宮商工会主催のイベントで、オタクな人たちが集まって面白ミニ運動会や痛車コンテストとか、その他、オタクネタ満載な企画が行われます。
元は「夏フェス」をもじったもののようで、4年前の初回は7月頃とかに開催されてましたが、雨が降ると運動会とかができなくなってしまうことから、晴れの特異日と言われている(晴れやすい)11月3日になったようです。
まぁ11月3日って文化の日じゃないですか、「萌え」は日本の文化ですから、ある意味11月3日は妥当なのかもしれませんね^^

毎年レポ書くために取材ちっくなことしているのですが、今年も例に漏れず、写真撮りまくってきましたヽ(`・ω・´)ノ
相変わらず無駄に多く撮ってたまたま良いものが撮れればいいな・・・な方針で撮っているので、撮影枚数は800枚以上に^^;
選別に時間かかるのが難点ですが、おかげで良い感じの瞬間や面白過ぎるものが撮れました^^
萌フェスin鷲宮2012 痛車展示ブースの様子
痛車も撮ったので、枚数も多くなってしまいましたので、レポも前後編でいきます。 【萌フェスin鷲宮2012レポ前編 痛車と萌☆輪ぴっく午前の様子】の続きを読む

萌フェスin鷲宮2012が11月3日に開催されるわけですが、チラシが今朝の新聞に入ってました。
萌フェスin鷲宮は、2009年から毎年鷲宮で行われているイベントで、痛車コンテストや面白ミニ運動会、その他楽しい催しが行われていて、今年で4回目になります。
たまには皆で面白楽しく体を動かそうぜ〜という感じで、オタクでも、そうでない人でも、誰でも参加自由・参加費無料な、ゆる〜いイベントですw
萌フェスin鷲宮2012 チラシ表
チラシの表面はシンプルなデザインで、一瞬まともそうだと思って裏を見ると・・・ 【萌フェスin鷲宮2012のチラシとイベント概要紹介】の続きを読む

前回の記事「萌フェスin鷲宮2011レポ前編 歌と叫びとイカちゃんと?」に引き続き、萌フェスin鷲宮2011の後半レポをお送りします。
お昼の12時から1時間ほどは「ラジオ鷲宮in萌フェス」がステージで放送されました。
メインパソーナリティーは島田リーダーと、埼玉新聞の痛記者「はっしー」こと橋本さん。
ラジオ鷲宮in萌フェス 撮影中
もちろん、よく見かける人も撮影してました(゚∀゚*) 【萌フェスin鷲宮2011レポ後編 鷲宮だから出来る?萌えに燃えた「萌☆輪(もえ☆りん)ぴっく」】の続きを読む

このページのトップヘ