鷲宮・らき☆すた聖地巡礼レポ えるるのえるろぐ

アニメらき☆すたの聖地、埼玉県久喜市鷲宮の、らき☆すた聖地巡礼情報やイベントレポートの他、「らきすた」や鷲宮の観光に関連する話題が主なブログ
※えるるのえるろぐでは、美水かがみ先生の「らき☆すた」姉妹作「宮河家の空腹」も応援してます

【祝!アニメ放送10周年】鷲宮におけるまちおこしの経緯/鷲宮・らき☆すた聖地の10年史

鷲宮観光&らき☆すた聖地イベント情報
鷲宮神社駐車場 年末年始初詣初売り ・・・ 年末年始 開催
鷲宮神社の節分祭事「年越祭」 ・・・ 2月14日 開催 
らき☆すた柊姉妹誕生日イベント ・・・ 7月7日頃 開催
鷲宮の八坂祭り「天王様」情報 ・・・ 7月第四日曜日 開催
鷲宮神社の祭事「夏越祭(なこしさい)」 ・・・ 7月31日 開催 
土師祭(はじさい) ・・・ 9月第一日曜日 開催
萌フェスin鷲宮 ・・・ 2017年は3月19日開催 NEW!

らき☆すた聖地オススメグッズ情報
らき☆すた純米発泡清酒「おみき」 鷲宮限定のお酒販売店情報
鷲宮限定インスタントラーメン!「らき☆すた醤油ラーメン」と販売店情報

タグ:神社

前回の記事では鷲宮の青毛堀川に咲く河津桜の様子をお送りしましたが、今回はそれから約1か月後の鷲宮神社のソメイヨシノをお送りします。
神社(神聖な場所)に咲く桜って、境内の雰囲気も相まって厳かな感じがして自分は好きですね。
鷲宮の桜20160402-3
鷲宮神社境内の桜がだいぶ咲いてほぼ満開の4月2日。
鷲宮の桜20160402-1
たまには狛犬さんをメインに Σp[【◎】]ω`*)
 
  【鷲宮神社の桜(ソメイヨシノ)2016 早朝から夜桜まで、桜風景密着レポ】の続きを読む

鷲宮神社がたくさんの人で賑わう初詣の季節、年の瀬ですねぇ・・・。
今年の冬は暖冬なようで、天気予報によると12月31日〜1月2日ぐらいまでは比較的暖かそうと聞いているので、昨年のような強風や極寒のようなことはなく、過ごしやすそうな正月になりそうなので良かったです。

 そんな鷲宮神社の初詣に伴う、商工会鷲宮支所が実施する鷲宮神社駐車場の初売り関連情報他、今年からの新しい「らき☆すた」グッズや取り組みなども紹介していきます。

鷲宮神社サイトがリニューアル!見やすくなって初詣情報も掲載!


まず特筆すべき事としてお伝えしたいのが、鷲宮神社のホームページがリニューアルしました!ヽ(`・ω・´)ノ
 鷲宮神社ホームページ
何年もずっと更新がなかったですし、鷲宮神社初詣情報ページも出来たので今回のリニューアルはありがたい。
ブログで今回のように初詣のことを紹介するときも案内しやすくなるので助かります(*´ω`*)
この初詣ご案内ページには正月期間の祈祷やお守り等の販売時間情報が載っています
年々祈祷される人数が増えているとは聞いてましたが、その辺のことを考慮しての情報掲載ですね。

初詣に伴う交通規制の情報や臨時駐車場の案内も載ってますので、初めて行こうと考えている人や、何度か行ってるけど詳しいことは分からない人は、まずは神社の初詣ページをご覧ください。
  【らき☆すた新作グッズも登場!2016年鷲宮神社初詣・初売りを楽しむポイントまとめ!】の続きを読む

前回は河津桜の様子を紹介しましたが、ここで鷲宮神社の桜模様を見てみましょう。
とはいえ、昨年と一昨年の記事 『鷲宮神社の2013年桜ギャラリー らき☆すた聖地の桜模様』や、『鷲宮神社の桜模様。2012年4月10日の満開レポ』で、大体どんな感じに咲くのかはお分かりいただけると思いますので、今回は普段とは別のタイミングで紹介しようと思い、鷲宮神社の夜桜を撮ってみました。

 ただ一つ難点だったのが、鷲宮神社は残念ながら夜間はライトアップがされていないのです(ノ▽`)
明かりといえば灯篭ぐらいで、かろうじて参道が見える程度の明るさ。
これだと普通に撮るとかなり暗くなるか、撮れたとしても感度を高めて荒く写るか・・・なので、三脚持って低感度固定設定の露出時間多め撮影をしてみました。

この撮り方だと1枚撮るのに5〜20秒かかることがありますが、その代わりに少ない光を取り込めますので、普段ではなかなか見れない風景を撮ることができます(レンズの性能にも左右されますが^^;)。
試しに鷲宮神社の参道を撮ったのがこんな感じです↓
鷲宮神社の夜桜20140331
夜の鷲宮神社を訪れた方なら分かると思いますが、灯篭の明かりだけなので、本当に暗いです。
それがこんな風に撮れますので、真夜中でもまるでライトアップされたように撮ることができます。
 他にもいくつか撮影しましたので、比較的綺麗に撮れたと思われるものをご紹介していきます。
  【鷲宮神社2014年の桜(夜桜と桜吹雪)】の続きを読む

鷲宮には鷲宮神社の名前を持つ神社が2社あります。
一つは「らき☆すた神社」としても有名な「武蔵国鷲宮神社」で、もう一つは東鷲宮の八甫(はっぽう)地区にある「武蔵国八甫鷲宮神社」(以後、八甫鷲宮神社)です。(「八甫」は「はっぽう」だと変換では出てこないです。「甫」は「ほ」で変換すると出てきます)
八甫(はっぽう)鷲宮神社鳥居前
八甫鷲宮神社は、同じ鷲宮地区にあるということもあってか、武蔵国鷲宮神社の流れを色濃く持つ支社で、立派な神楽殿もあります。 
JR東鷲宮駅が最寄駅ですが、約2kmほど離れているため、普段は静かな神社です。
そんな八甫鷲宮神社では年に一度、4月15日に武蔵国鷲宮神社で奉納されている鷲宮催馬楽神楽の奉納が行われます。
八甫鷲宮神社境内
年に6回行われる武蔵国鷲宮神社とは違い、八甫鷲宮神社は年に一度なので貴重な神楽奉納が見れる機会になっています。
しかもここでしか奉納されない神楽もあるということで、是非とも見たいと思い、撮りに行ってきました。 【八甫(はっぽう)鷲宮神社の鷲宮催馬楽神楽。年に一度の貴重な神楽奉納】の続きを読む

このページのトップヘ