鷲宮・らき☆すた聖地巡礼レポ えるるのえるろぐ

アニメらき☆すたの聖地、埼玉県久喜市鷲宮の、らき☆すた聖地巡礼情報やイベントレポートの他、「らきすた」や鷲宮の観光に関連する話題が主なブログ
※えるるのえるろぐでは、美水かがみ先生の「らき☆すた」姉妹作「宮河家の空腹」も応援してます

【祝!アニメ放送10周年】鷲宮におけるまちおこしの経緯/鷲宮・らき☆すた聖地の10年史

鷲宮観光&らき☆すた聖地イベント情報
鷲宮神社駐車場 年末年始初詣初売り ・・・ 年末年始 開催
鷲宮神社の節分祭事「年越祭」 ・・・ 2月14日 開催 
らき☆すた柊姉妹誕生日イベント ・・・ 7月7日頃 開催
鷲宮の八坂祭り「天王様」情報 ・・・ 7月第四日曜日 開催
鷲宮神社の祭事「夏越祭(なこしさい)」 ・・・ 7月31日 開催 
土師祭(はじさい) ・・・ 9月第一日曜日 開催
萌フェスin鷲宮 ・・・ 2017年は3月19日開催 NEW!

らき☆すた聖地オススメグッズ情報
らき☆すた純米発泡清酒「おみき」 鷲宮限定のお酒販売店情報
鷲宮限定インスタントラーメン!「らき☆すた醤油ラーメン」と販売店情報

タグ:祭り

鷲宮には鷲宮神社の名前を持つ神社が2社あります。
一つは「らき☆すた神社」としても有名な「武蔵国鷲宮神社」で、もう一つは東鷲宮の八甫(はっぽう)地区にある「武蔵国八甫鷲宮神社」(以後、八甫鷲宮神社)です。(「八甫」は「はっぽう」だと変換では出てこないです。「甫」は「ほ」で変換すると出てきます)
八甫(はっぽう)鷲宮神社鳥居前
八甫鷲宮神社は、同じ鷲宮地区にあるということもあってか、武蔵国鷲宮神社の流れを色濃く持つ支社で、立派な神楽殿もあります。 
JR東鷲宮駅が最寄駅ですが、約2kmほど離れているため、普段は静かな神社です。
そんな八甫鷲宮神社では年に一度、4月15日に武蔵国鷲宮神社で奉納されている鷲宮催馬楽神楽の奉納が行われます。
八甫鷲宮神社境内
年に6回行われる武蔵国鷲宮神社とは違い、八甫鷲宮神社は年に一度なので貴重な神楽奉納が見れる機会になっています。
しかもここでしか奉納されない神楽もあるということで、是非とも見たいと思い、撮りに行ってきました。 【八甫(はっぽう)鷲宮神社の鷲宮催馬楽神楽。年に一度の貴重な神楽奉納】の続きを読む

前回の記事で、鷲宮神社の大酉祭レポをまとめるつもりでしたが、長くなりそうだったので分割します。
今回は、鷲宮神社の祭礼で年に6回演じられる鷲宮催馬楽神楽、正式名称『土師一流催馬楽神楽(はじいちりゅうさいばらかぐら)』を本格的に撮影してみました。

『土師一流催馬楽神楽(はじいちりゅうさいばらかぐら)』とはどんなものかを簡単に説明しますと、国の重要無形民俗文化財の指定をうけた30の神楽の一つで、関東神楽の源流といわれ、昭和51年(1976年)、第1回目の重要無形民俗文化財指定の際に指定されるほどの出雲流神楽なのだそうです。
要するに、歴史のある神社に伝わる由緒正しい格式のある神楽なのです!(超要約w)

これまでにも何度か撮る機会はあり、コンデジでは軽く撮ったりはしていたのですが、神楽やってました〜と報告する程度のものしか撮っていなかったですし、10月に鷲宮図書館の郷土資料館で詳しく知る機会がありました(※12月23日まで鷲宮神社展やってます)ので、ちゃんと撮ってみたいと思い、今回は本格撮影に挑戦です!ヽ(`・ω・´)ノ

何気に今のデジイチカメラとレンズで撮るのは初めてですし、経験者の話では、「綺麗に撮るのはなかなか難しい」と聞いてたので腕試しみたいなものです^^
大酉祭 神楽準備中
到着したときはまだ準備中でした。
毎回、細かい開始時間は決まっておらず、大体午前11時頃に始まることが多い・・・らしいです。
ちなみに、1月1日は午前0時から始まりますので、年越し後の初詣の際にみることができます。

【鷲宮神社の大酉祭(鷲宮催馬楽神楽)レポ。鷲宮が誇る「土師一流催馬楽神楽」】の続きを読む

12月の初酉の日(2012年は12月2日)に、鷲宮神社では「大酉祭(おおとりさい)」が催されます。
全国的に11月の酉の日になると、寺社で福をかき込むとされる熊手等の縁起物を売る露店が並ぶ「酉の市」が行われますが、鷲宮神社から「酉の日精進」の信仰が広まったと言われていて、毎年の全国の「酉の市」の締めくくり的な意味での「大酉祭」なのかもしれません。
詳しいことは「酉の市」でググって、みwikiさんに聞いてみてください^^;(←丸投げ)

大酉祭というと、なんか「酉の市の集大成!?」的に受け取られやすいかもですが、あまり知られていないためか、ひっそりと行われてます。
熊手が売られていたり多少出店がでてたりはしますが、メインは鷲宮催馬楽神楽を見ることですね。
大酉祭の熊手販売
そこで、折角の福をかき集める大酉祭の日ですし、きっとこの日に参拝すれば鷲宮神社のご利益もすごいと思い、初めて本気参拝してきましたヽ(´ー`)ノ
本気参拝・・・要するに、参拝の作法から願い方まで、しっかりと手順に沿ってやることです。
何気に、参拝の作法(鳥居のくぐり方、参道の歩き方、手水場での清め方、そして拝殿前での参拝のし方等)は知っていたのですが、肝心の願い事自体の「願のかけ方」は知らなかったので、調べたことを実践してみたわけです。 【鷲宮神社の大酉祭。本気参拝で福を鷲づかみ?(参拝時の願い方&猫写真)】の続きを読む

忙しくて書きたい話題やレポはいくつもあるのに、溜まっていくばかりな今日この頃^^;
ようやく10月8日にあったことのレポが書けます。
この日、東鷲宮の「武蔵国櫻田鎮座 大輪神社」で、10月15日の秋季祭に向けた準備が1週間前の8日にあることを耳にしたので、カメラ持って見に行きました。
大輪神社の秋季祭は、五穀豊穣を願って神社の鳥居にワラで作った大蛇を飾るという珍しい行事です。
大輪神社の秋季祭「ワラの大蛇」1
天気は快晴で、暑すぎることもなく、サイクリング日和でしたので、車ではなく自転車で鷲宮の風景を撮影しながら大輪神社へ。
以前からこの時期は藁の大蛇が飾られることは知っていたのですが、去年、一昨年と準備の様子は見に行けなかったので、ある意味2年越しです^^
【東鷲宮「武蔵国櫻田鎮座 大輪神社」の秋季祭(ワラの大蛇)準備模様見学レポ】の続きを読む

このページのトップヘ