毎年2月14日は鷲宮神社の祭事「年越祭(としこしさい)」が催されます。
年越祭は鷲宮神社の節分にあたる行事なのですが、一般的には節分といえば2月3日頃なのになぜ14日なのかといいますと、14日頃は全国の節分祭が終わる頃にあたり、全国の節分祭の最後を鷲宮神社で締めくくるということなのだそうです。
それだけ、鷲宮神社の「位」が高いのです・・・という話を、「なんで2月14日が節分なの?」という参拝客の質問に、豆撒きされている人が解説してました。
世間ではバレンタインですが、鷲宮神社では豆撒きというわけです^^
鷲宮神社 年越祭 福豆
土曜日ということもあり、自分も福豆をもらいに行ってきました〜 ヽ(´ー`)ノ
「鷲宮神社」「年越祭」の銘入り枡もついてきます。縁起物ですね〜(*´ω`)
ある意味、年に一度、この日だけ手に入れられる縁起の良い鷲宮神社のレアグッズ(?)ですw

今回は「年越祭」の様子と、併せて奉納されてました鷲宮催馬楽神楽の様子をレポします。
  【鷲宮神社の節分祭事「年越祭」2015&催馬楽神楽。鷲宮でバレンタインは豆撒きを。】の続きを読む