今まで「鷲宮」の読み方って「わしのみや」と「わしみや」の2種類が使われてました。
元々は「わしのみや」だったらしいのですが、いろいろお役所の事情?があって「わしみや」でも間違いではないって感じでした。
でも、今回の合併を機に「わしのみや」に統一されることになったらしいです。
正式な書類等の記載などでは「わしのみや」と表記する・・・という感じですね。

まぁ「の」があるかないかの違いなのでぶっちゃけ「わしみや」でも通じますし(地元では鷲宮をさらに短縮して「わし」って言うこともありますけどw)、聖地を訪れる方は「鷲宮」って漢字を「わしのみや」って言っていただけると、こいつ分かってるな感がでて、地元民の好感度がいつもより1割り増しぐらい上がると思います^^

そしてもう一つ、鷲宮(わしのみや)という文字で間違われやすいこと。
  【鷲宮って「わしのみや」?それとも「わしみや」?&間違えやすい鷲宮と鷺宮】の続きを読む