鷲宮らき☆すた聖地巡礼レポ えるるのえるろぐ

アニメらき☆すたの聖地、埼玉県久喜市鷲宮の、らき☆すた聖地巡礼情報やイベントレポートの他、「らきすた」や鷲宮の観光に関連する話題が主なブログ
※えるるのえるろぐでは、美水かがみ先生の「らき☆すた」姉妹作「宮河家の空腹」も応援してます

【アニメ聖地の火付け役、鷲宮の歴史が分かる?】
商工会鷲宮支所(旧鷲宮町商工会)が主に行ってきた約10年間(2007年頃〜2016年頃まで)の地域振興(町おこし)事業を年表形式にて紹介。
鷲宮におけるまちおこしの経緯/鷲宮・らき☆すた聖地の10年史

タグ:CD

Angel Beats!エンジェルビーツ)の劇中ガールズバンド、ガルデモこと「Girls Dead Monster」の1stアルバムとも言える『Keep The Beats!』をゲットしました!
Keep The Beats!
いやもうね、Angel Beats!エンジェルビーツ)10話の「一番の宝物」を聴いてからすぐ予約しちゃいましたよ^^;
ちなみに初回特典でガルデモとSSSのロゴ入り特製ピックが封入されてました。 【Keep The Beats!をゲット!オススメは「一番の宝物」とガルデモVer「Brave Song」】の続きを読む

俺の妹がこんなに可愛いわけがない」・・・これ略すとどうなるんだろう・・・、「俺可愛(おれかわ)」?
それだと違う意味で余計ヤヴァイか・・・、ってことは「俺妹(いれいも)」?
う〜ん、一昔前のエロゲみたいだ;
やっぱりオーソドックスに「俺の妹」かなぁ。
でもそうなると、店頭で店員に聞くとき「『俺の妹』どこですか?」になる;
もう面倒なので略さないことにします!

と言うのも、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」のドラマCDが先日届いたからなわけで・・・、早速聴いてみました。
俺の妹がこんなに可愛いわけがない ドラマCD
高坂京介役は『CLANNAD(クラナド)』の岡崎朋也や、『マクロスF』の早乙女アルト役だった中村悠一さん。
良い意味で平凡っぽさが出ているところと、要所要所でのツッコミのテンションがイメージに近くてグッジョブ。
高坂桐乃役の竹達彩奈 さんは、『けいおん!』の中野梓役で有名ですね。
こちらも違和感は特に無かったですが、もっとキャピキャピ(死語)したギャルっぽさがでてても良かったかと。
普段が我がままで乱暴口調な桐乃だからこそ、一瞬の「デレ?」の真価が分かるってもんです(ギャップ萌え?)

ドラマ化エピソードが『はじめてのメイド喫茶』と『妹の友達(裏)が家に来た日』なのは良いチョイス。
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の雰囲気を感じるのと、黒猫とのオタク同士の掛け合い(口論)を楽しむのに最適ですね。
3話の書き下ろしエピソード『あやせの相談事・羞恥編』はまさにドラマCDらしい「(主にあやせ役の早見沙織の)声を楽しむ」回。
ってゆうかラブタッチやべぇw
概ね満足なドラマCDでした。

むしろ予想以上に楽しめたのが封入特典の書き下ろし短編小冊子。
読んでみると『とあるメイド喫茶にて』でドラマCDの業界ぶっちゃけネタがあって面白かったです。
最近のライトノベル界隈のドラマCD化既定路線のことや、ドラマCDとアニメでの声優がなぜ違うのか・・・など、ある意味自虐ネタ?w
私としては短編小冊子11ページの『またこの流れ?』にあえて乗って、アニメ化が待ち遠しい作品候補です。
でも・・・アニメ化するとなるとエロゲのところはギャルゲにしないといろいろマズイよね;
むしろエロゲ部分をギャルゲにするだけで大きな制約はなくなりそうなのでスムーズに企画通りそうだけど・・・。

がんばってください、企画作る人!

【「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」ドラマCDの短編小冊子がぶっちゃけてる件】の続きを読む

アニメ『バカとテストと召喚獣』のEDテーマmilktubが歌う「バカ・ゴー・ホーム」を予約してたので早速届きました〜。
バカ・ゴー・ホームをゲット〜
CDケースって光反射するからデジカメ等のフラッシュの光が映りこまないように撮るのって難し〜(´▽`;
アニろぐの方でも書きましたが、バカテス1話放送開始時に見終わって一番印象に残ったのがEDでした(ぇ
ブログ書きながらバカ・ゴー・ホームを延々とリピートさせてますが、勢いあっていいなぁこの曲。
リズムをついついとっちゃうw 【バカテスED「バカ・ゴー・ホーム」のCDゲット!milktubの曲聞いてるとグリーングリーンを想い出す】の続きを読む

新海誠さんと天門さんが手がけた4作品『彼女と彼女の猫』、『ほしのこえ』、『雲のむこう、約束の場所』、『秒速5 センチメートル』の音楽をクラシックスタイルにリアレンジしたイメージアルバム「PROMISE」が本日12月9日に発売されました。
新海誠作品イメージアルバム「PROMISE」
イメージアルバムですので歌ではありません。
アニメやゲーム音楽に詳しい人なら名前を知っているオーケストラ「エミネンス交響楽団」が演奏する音楽をHQCD(Hi Quality CD)で収録しています。
HQCDは通常のCDとは違う材質で制作された高音質CDなので、マスター音質の再現度が高く、純粋に音を楽しむのに適しているわけです。

元々、新海誠さんと天門さんのコンビでの作品はファンでしたので、そのイメージアルバムがでると知ったら即行で予約。
今日届いて開封してからず〜っとリピートしてます。
いやはや、お世辞抜きでこれ良いBGMになりますわ。

【新海誠作品イメージアルバム「PROMISE」の綺麗な音に癒されてます。】の続きを読む

このページのトップヘ